アンジュルム九位一体ライブ・ホールツアー感想

今日でめいめいが卒業しちゃうなんて信じられない…。
明日には香音ちゃんもだよ…。

武道館、想像するだけでもう泣けてくるんですが、その前にこの春参戦したライブのざっくりとしたまとめを。
むろたん推しなんですが、めいめい中心に心動かされたところを。


アンジュルム ライブツアー 4/17滋賀昼夜

この日は、昼公演では女限に入れなくて後方だったのでほとんど見えませんでした。
音楽に合わせて身体を動かす、って感じ。
夜は女限3列目くらいに入れたので近くでメンバー観れて、たぶんメンバーからも見えてて、恥ずかしすぎた。もっと客席暗くしてほしい…。

ライブハウスでの辛いとこといえば握手です。ほんとなにも言えない。
もうただただ「ありがとうございます…」って感じでモゴモゴ言ってます。


昼は、ほんとかみこに泣かされた…。
初っぱなの挨拶で、「私の家族や友達はみんな無事です」
…皆息をつめて見守った。
よかった、というか、かみこが安心できててよかった。
けどたぶん気持ちがあっちにいっちゃってるんだろうな、と何回か思った。
当然の事だ。心から笑えなくて当たり前。
よりによって回替わりソロ有り。
青春コレクション全然歌えてなくて、皆で大合唱。
カミコール…適切か分かんないけど。メンバーもファンもかみこを歓迎してるし、かみこを好きだよ。あたたかく支えてあげたいって思った。


曲目は結構スマ寄りで嬉しかった。
ええか!?~「良い奴」~どうしよう~好きよ、純情反抗期。~学級委員長のパート、めちゃくちゃ踊る!
むろたんのリズムバチコン、りかこの跳ねるようなダンス、そして暴力的なまでの力の入っためいめいのダンス。
もう興奮させられまくり。

「○○がんばらなくてもええねんで」の抽選わっちゃわちゃがとんでもない多幸感。
かみこがマイクスタンド下げ方分からなくて隣にいたタケちゃんに調整してもらったら限界まで下げられちゃって困ってたのに曲中ではかみこが差し出す手を低くしてタケのハイタッチはずしたりして反撃したりたまらんち!

あと、メンバーが、あかり、めい、りかこ、かみこ、で、アメリカになってる!っていう客席の声に一瞬空気固まりかけたところで「頭の回転早いですね~MC代わってください!」っていう頭の回転早いかななんも、「アメリカが分かってない」ってお客さんナチュラルにディスるりなぷ~もほんとすき。


めい「仕事ないからスマイレージだけライブツアー行ってこい!みたいな経緯でライブハウス回りしてた。
ビックリしてたけど、明日でライブハウスを離れると思うとさみしいし、そう思えてよかった」

あやちょ「そんな話泣きそうになるからやめとこ」

そこからの、あやちょいじり→あやちょ「ばっかじゃないの!?」が、好きすぎて。


あやちょがね、めいが卒業するって気付いてたんだって(T_T)
2期は全然気付いてなかったってインタ答えてて、なんて能天気な人達なんだ!って。

2期「え、気付いてたんですか?!」「芽実は女優だから気付かせなかった」
あやちょ「分かってたよ。めいのことあや分かるもん!」
大号泣…( ノД`)

おとなりさんも泣いてた。
涙ボロボロなってしまった。
最後のこんにちはこんばんはは紫サイにしたよ。めいめい…。

めいめいは、生涯かけて表現する仕事をやるから、ミュージカルや女優としてがんばるから、いつかこの滋賀に戻ってくるから、めいは約束を守りますから、待っててくださいね、って…。

めいめいは、絶対にやりとげる。信じてる。
エポニーヌで帝劇や梅劇に立つめいめいを観に行くのが今から楽しみです。


夜公演で衣装チェンジ後めいめいが二つ結びで、めちゃくちゃ可愛かった!
幼かった初期型めいめいを彷彿とさせるような。
めいめいはすごく綺麗に卒業までのストーリーを作り上げることができていて、私はそっちの方が嬉しいな。
早かろうが、若かろうが、夢を持って卒業できるのが一番だよ。
やーやー言ってる人はめいめいのファンとは違う層が多いと思う。



アンジュルムホールツアー 5/5大阪 夜

ホールコンめちゃくちゃ楽しかった!!
この日はほとんどそのことしか覚えてない!(笑)
やっぱり今のアンジュルムは、ライブハウスのスケール感じゃないよね。
ホール全体が素晴らしい熱気。

セトリがめちゃくちゃよかった。

後半怒濤のアップテンポナンバーが続いて、ちょいカワ~乙女の逆襲~七転び八起き~臥薪嘗胆、でうおー!って最高に盛り上がってもう終わりかと思ったら大器晩成!まだこれがあったか…!と驚愕。そして、更にそこからの友よ。ヤバすぎ。

もう、楽しすぎて。
頭真っ白終わったら身体くたくた。
アンジュルム最高!こういうのが、ライブだなって思いました。
圧倒的な音楽の力です。

めいめいに直接会えるというか、生で観れるのは最後だから悲しいはずなのに、楽しかった、って印象がすごく強く残ってます。


けど、最後の最後アンコールスキちゃん終わってはけるときに、めいめいが涙目になってて…。
それに気付いてカメラが抜くし…。
観てるこっちも、「めいめい…」って涙。
最後の最後にそんな顔するなんて、ずるいよめいめい。



5/30は武道館まで行けないため梅田ブルク7でライブビューイング参戦です。
大画面で大舞台アンジュルム…泣く。

今のアンジュルムすごい好きなので今後観れなくなるのは、悲しいです。
だけど、なんだろう、今「居なくならないでほしい」って想いよりも「武道館楽しみ」って気持ちが一番強いかも。
今のアンジュルムなら、必ず最高潮の期待に応えてくれる。素晴らしいステージを見せてくれると信じてる。
だから、楽しみです。
最後のアンジュルムめいめい、そしてスマイレージめいめいをこの眼に、この耳に焼き付けよう。

スポンサードリンク