はじめてのライブ参戦!!…のつもりになってみる遊び

こんにちはポルカです。どういうつもり??カタツモリ!

いよいよ明日からは「関ジャニ∞リサイタル~真夏の俺らは罪なヤツ~」が始まるということで、そわそわされてらっしゃる方も多いのではないのでしょうか。

私はといえば、チケット無い、そもそも申込時にファンクラブに入ってないので落選もしていない、今後手に入る予定もない。なので、ぶっちゃけ関係ない感しかないです(笑)私が行くもの行けるものとして認識してないのかな。クロニクル放映時の土曜午後と同じ感じ。どうぞどうぞ皆さん行ってらっしゃいませ!レポ楽しみに待ってます!!って前向き前向きです。いつまでもこんな欲のないファンでいられたらなぁ…。(まぁ無理ですね。申し込む限りは一旦行く頭で考えるし、外れたら奈落の底まで落ち込むに決まってます。冬ツアーには間違いなくそうなってるでしょう。)

まぁ、ここまで言っておきながら、一応、こないだの一般発売では何十万分の一の可能性に掛けて電話をしていますので、まったく興味ないってわけでは勿論ないです。行けたら行きたい。当然。

結果的には敗戦でしたが、皆さんから遅れること数ヶ月、日程表とにらめっこし、行けるならどこか?どうやって行くか?休みは取れるか?確率が低い公演は?などとシミュレーションしてみました。いやぁ、それだけでも楽しかった!チケット取れるわけないと分かっていても楽しかった!ワクワクして、でも期待しちゃいけないって言い聞かせて、付き合う前の一番楽しい時のやつや!!

 

そんな私ですが、明日からのリサイタルスタートにあたって、改めてもしも私がチケットを持っていたならば…?と想像してみました。チケットを探してまで行く気がないからこそできる遊びですね。行きたくて行きたくて震えてたなら辛すぎてできない想像です。

 

まず会場。大掛かりな遠征はするつもりがないので、おそらく和歌山か徳島に申し込んでます。迷って名古屋も希望するかもしれない。あれ、いくつ希望出せるんでしたっけ。よくわからない。和歌山は小旅行の距離なので、電車移動がしんどい。特急で行くのもいいけど、帰りの時間を考えると近くまで車で行くかな。ビッグホエールに一度行ってみたいんだよね~。徳島は毎年恒例の仲間内でのキャンプに行く時期なのですが、チケット当たったらキャンプ途中で抜けて駆けつけるかな。むしろドキドキしてキャンプに集中できないし体調崩したら嫌だからキャンプ行かないかも。発起人だけど。

そうなると当然初日以降のレポを見るかどうか迷いますよね。でも見ないようにするのは相当至難の業。1ヶ月ツイッター断ち?あ、むりむり。「懐かしい曲」が来ても未音源曲とかの知らない曲だった場合「キャー!(感涙)」とか反応できない可能性もあるしな…やっぱりレポ見てセトリネタバレ踏んでお勉強していくのが無難かな。初参戦だし。

あ、あとあれだ。参戦服ってやつを揃えないといけないんだった。青い夏服なんて無いわ。冬でも無いわ。それからあれだね、ジャニーズといえばうちわだね!!…作るの?でも天井席とかなら要らないんだよね?ならいいや、私たぶん席運ないし!(爽やかにネガティブ)防振双眼鏡とか用意するべき?私今までさいたまスーパーアリーナでのスケート観戦でも双眼鏡使ったことないんだよね…見切れるのが嫌でさ。でも関ジャニ∞はあんな猛スピードで移動したりしないか。してたらきもちわるいわ。アリーナクラスの会場だと双眼鏡は要らないんですか?どうなの?もう感覚がよく分からない。横アリ、さいアリ、城ホのスタンド席は入ったことあるけど一応人の形は認識できるからいいかなって思ってたタイプ。なみはやはアリーナクラスに入りますか。プールだから何とも言えねぇな。

グッズは何を買おうかな。ねぇグッズ紹介レポって何コレ。初めて見たんですが、なんで文字情報なの?写真要るよね、え?グッズの紹介じゃなくてグッズ作成のレポなの?よく分からないよ…でも欲しくなったのは確かだよ…。パンフレットとペンライトは欲しいかな。Tシャツ文化がいまいちよく分からない…どれぐらいの人が着てるんだろう。普通のアーティストのライブTシャツよりは着てないイメージなんだけど。で、これを買うには何時に行ったらいいの??プレ販売っていうのがあることもあるの?すごいね?先日からHey!Say!JUMPの仮面ペンライト売り切れ情報が流れてきてますが、なんか恐ろしい…。買えないっていうことがあるの?あるんだね?ジャニーズすごいね?関係ないですが、横アリの道重さゆみ卒コンでグッズ販売の時会場外1周という長蛇の列ができてたにも関わらず人手不足で開演までに捌ききれなくて、卒業商法という大きなビッグビジネスチャンスを逃した糞事務所がこの世には存在します。その日限定のファイナルTシャツなんだから当日に売り切らなきゃ意味ねぇだろーがぁぁぁ!!買わせろよぉぉぉ!!!

…で、結局当日は何時間前に行けばいいものなんでしょうか…?開演前には何をするものなの…?できるだけ早く行った方が良い系?そのへんが分かんないから出発時間が決めきれなくて前日ずっとそわそわしそう。レポとか漁りまくってそう。前日じゃなくて早めに決めとけ。で、悩みながら準備を進めて、あっちがいいとかこっちがいいとか持ち物にも悩んで、やばい早く寝ないと明日のコンディションが!目がかすむ!って慌てて寝ようとするけど楽しみと不安が交互にやってきて全然寝付けない。10分ごとに起き出す。(イベント前日あるある)

当日はたぶん大阪駅辺りで既にエイターさんを見掛けて、この人も、あ、あの人も、って嬉しくなる。もしも友達と一緒に行けてる場合は、合流した時点で「もう泣きそう!」って叫んで早いよって怒られる。会場が近づくにつれ「やばい…むり…やばい…かえりたい…やばい…」しか言えなくなってくる。最寄りの交通機関辺りでは既に周りがエイターさんしかいなくて、私も今この人たちと同じところ向かってるの…?現実…?って信じきれなくなってくる。で、会場に着き、カラフルな人たちを見て、ほんとにあったんだこんな世界…ってやっぱり泣きそうになる。グッズ販売とか入場列がどんな感じなのかはよく分からないから想像から追い出しておこう。

チケットを無事に切られ、席を見付けて座ったならば、もう安堵でしにそうになってると思う。そこからが本番なのに1日分のテンションを使い果たして疲れ切ってそう。でも、ふと冷静になってみたところで意外と近くにステージが見えたりして「どうしよう、あそこに立ってるんだよねあと30分で!!通路そこにあるよ通るかな!!??通るよね!!だって通路だもんね!!どうしよう!見えちゃう!!関ジャニ∞が見えちゃう!!!!!」って最大級の不安が襲ってきてきっと最大限に緊張する。落ち着こうとペンライト(無事に手元にあるてい)を持って付けてみて、いつ切れるか不安で電池を早速替える。(交換しないと落ち着かないのでキンブレの電池をいつも必ず替える私)目が霞まないようぎりぎりまで目を休ませて、いつでも出せる位置に目薬待機。そうこうしてるうちに開演前アナウンス。緊張しすぎててエイトコール…できるかなぁ…。

 

そして客電が落ちて暗くなる…きっと反射的に叫ぶ。

音が出る…もう涙が溢れてくる。

そして…

そして…

メンバー登場…!!

声を聞き…姿を見て…

 

あ、だめ、もうしにそう。

考えただけで、もうだめ。昇天。 

 

始まりの瞬間を考えただけでこれなので、コンサート中なんか何一つ想像つかないです。終わったら涙枯れ果ててるんじゃないかな。感情が揺さぶられ過ぎて、もうこの世の全てを知り尽くした気持ちになってそう。

 

好きな人たちに初めて会える瞬間ですよ。 

 

………むり。

 

初恋みたいだね。あはは。

 

 

この遊びをしてみて分かったことは、まだ心の準備できてないなってことです!

今回リサイタルに行けなくて、やっぱり良かったのかもしれない。いつか会える日のために、心臓を強くせねば。今行ったら準備不足でしぬわ。

よし、この夏はイメージトレーニングに励むとしよう。夏休みの宿題!!

 

ここまで実りのない文章にお付き合い頂きありがとうございました。

リサイタル行かれる方、夏の暑さにやられないようお気を付けくださいね~。罪な男たちを存分に楽しんできてください!

お家で大人しく宿題頑張るから、レポという名のご褒美、待ってます!♡

 

 

スポンサードリンク