読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カントリー・ガールズ ライブツアー2016冬<10/22昼>感想

カントリー・ガールズ単独現場初参戦!です!

もう最近私はカントリー・ガールズの皆が可愛くて可愛くて仕方なくて、妹のような、姪っ子のような、娘のような、いっそ孫を見るような気持ちでアイドルを愛でております。だって、推しのむすぶは中学2年生14歳。私の13歳下。もう何をしてもひたすら可愛いんです。動くだけで可愛い。居るだけで可愛い。ライブじゃなくて発表会を見に行くおばあちゃんの気持ちになります。

研修生時代に可愛いなぁと思っていたむすぶがカントリー・ガールズ2期メンバーとして加入の報を知った時には、とても喜んだものです。幼くて可愛い女の子は、幼いうちにデビューさせずしてなんとするものか!旬というものは確かにあるのだぞ!と、誰とは言いませんが研修生からデビューした子達を見ていて思っていたところもあるので。むすぶはカントリーには勿体ないのでは?と思ったほどのスキル持ちではありますが、身長が低いために足長グループやフォーメーション重視グループには、どうしてもバランス的に入りづらいところがある。これ以上待っても身長が伸びる見込みがないなら、早いうちにカントリーに入れてしまえとした事務所は英断だったと思います。そしてそのパートナーに梁川ななみんを選んだことも。2人が2人で入ってきてくれて、本当によかったと、いつもしみじみしてしまうのです。やなふな可愛いよ、やなふな。本当に可愛い。やなふながいる世界に生まれてよかった。

そんなカントリー・ガールズの単独ライブには今まで機会がなく参戦したことがありませんでした。2015冬ハロ(6人)のうたちゃんフィーバーを経験できていたのは、後世に自慢したいハロ経験値の一つではありますが、2015夏ハロ(5人)は諸事情で不参加、2016冬ハロ(7人)で初めてやなふなに出会え、2016夏ハロ(6人)ではむすぶむすぶ叫びまくって、そしてまなかショック。

まなかロスは今でもかなり引きずっています。推しだと思ってなかったのに、私って、こんなにもまなかのこと好きだったんだなぁ…まなかの居るカントリー好きだったなぁ…と、居なくなってからひしひしと感じています。

まなかが居ないカントリーが好きじゃないって意味じゃない。カントリーはどのメンバー構成でも、きちんと可愛くて、きちんと好き。むすぶさえ居ればなんでもいいって訳じゃない。今は今で、魅力的なカントリー・ガールズだから、好き。

そんな中、やっぱり「今会える人には今会っておかなきゃ」との想いを強くし、悲しみは引きずっているものの、今のカントリーをいっぱい見ておきたくってライブ参戦を決めました。

 

前置きが長くなりました。

ここからは、10月22日(土)梅田クラブクアトロにて行われたライブの感想になります。セトリ等ネタバレしますのでお気を付けください。

カントリー・ガールズライブツアー2016冬

梅田クラブクアトロ 昼公演(15:00開演)セットリスト


OVERTURE(COUNTRY)
1.VIVA!!薔薇色の人生
2.愛おしくってごめんね
MC自己紹介

3.初めてのハッピーバースディ!
4.恋人は心の応援団
5.わかっているのにごめんね
MC
6.キスより先にできること
7.ブギウギLOVE
8.シャイニング 愛しき貴方
9.BYE BYE 最後の夜
MC  どーだっていい話(船木)
10.あぁ いいな!(梁川、船木)
11.好きすぎて バカみたい(嗣永、山木、森戸、小関)
12.ブギートレイン'03(森戸、小関、船木)
13.スクランブル(嗣永、山木、梁川)
14.妄想リハーサル
15.浮気なハニーパイ
16.リズムが呼んでいるぞ!
17.恋泥棒
18.革命チックKISS
19.どーだっていいの
ENCORE  
20.涙のリクエスト
MC感想
21.女の子の取り調べタイム


本編・アンコール約1時間30分(5分押しで開演)

客席後方で握手会

 

開場が14:30からで、ちょうどくらいに着きました。呼び出しはまだ始まっておらず、EVで上まで上がってから待機場所の階段を下りて、自分の番号のところまで下りていきます。ヲタク達すし詰めの階段、上から見下ろすと蜘蛛の糸みたいで地獄っぽかった。あと熱気むんむんでいつも暑いですね。

下り口でむすぶの凱旋祝い用のケミカルライトを有志の方が配ってました。最近もこういう配布祭りされてる方がいらっしゃるんですね。入場してから、それからアンコール待ちの間もしきりに「無い方はいらっしゃいませんか?」と余ったケミカが回ってきました。

この土日は大阪でハロプロ現場が立て込んでたために(この日は旗艦モーニング娘。'16のオリックス劇場公演。しかも『セクシーキャットの演説』初披露)丸被りのカントリー現場は集客が心配されてたんですが、全然心配することなかったくらいの客入りでした!!ライト層は娘。に流れ、もっと精鋭のハロヲタばっかりになるかと思いきや、意外と初めて来た感じの人も多くて、並んでる間も周りが皆女性でビックリしました!たぶん、私の居た位置、つまりとった券が一般発売だったので、同じく周りも一般でとった人だったんじゃないかと思います。(私も含め)ライトファンに女性が多いというのは、良い傾向だなと思います。そしてぼっち多い。私も含め。

410番台の整理番号で、入場すると1段目の女限は埋まっていました。2段目の4列目辺りに潜り込みました。(5列くらいになってたと思う)全体は見えなかったんですが、3段目も使っていましたし、500人くらいは入っていたと思います。夜公演の方が空いてるんだったらそっち行ったらよかったなーって入ってから思ったぐらい満員。関係者・ハンディキャップの方用の椅子席が据え置きなので、ガラ空きなのがスペース勿体ないかな…。

印象的だったのが、開演前客席前方中央から「スタッフの方~!」と声が掛かり、また誰か倒れたか?と思っていたら、続けて「誰もスタッフいらっしゃらないようなので代わりに言います!まだ後から入ってこられる方がいらっしゃるので、一歩ずつ前に詰めてください!」との声が!!ビックリ。まず、言われるように会場内に誰もスタッフがいないのがまずありえなかったし、それをヲタ自ら察し、呼び掛けてくれるなんて!自然と歓声が上がってましたよ。初めてだからどうなのか心配してたところもあったけど、カントリーヲタ民度高いね。

半袖だけど真黄色の服があったので今日はそれを着て、爪も黄色。結ヲタ多くはなさそうだった。やなみんも少なめかな。圧倒的ももち先輩。ベリヲタ残党がいっぱい。山木さんも人気だった。おぜちぃがその次くらいかな。終演後日替わり買おうかなと思ったけど全員分ソールドアウトだった。初日効果かな。すごい。

 

◆出囃子

C・O・U・N・T・R・Yとメンバーがポーズをとっていくもの。(確か)これは恒例なのかな?素敵!

◆VIVA!!薔薇色の人生

コールもフリコピも楽しかったぁー!やっぱり名曲!!

◆MC自己紹介

14歳の船木結、14歳の梁川奈々美、14歳の小関舞、16歳の森戸知沙希、19歳の山木梨沙、と年齢と共に自己紹介していくのに、最後のももちだけ「プレイングマネージャーの」って年齢を言わずに済ませたのが面白かった。改めて14歳3人ってすごいグループだなって。色んな意味で。

◆初めてのハッピーバースディ!

結が泣いてるように見えた。Cメロ辺りで顔ぬぐってた。すぐに笑顔になったけど。理由は不明…。間奏のPPPHで一部の人が「むーすぶ!おい!むーすぶ!おい!」って言ってたからかなと思ったんだけど、どうだろう。嬉しかったのかな。でもあの曲ラスサビ前ってなんか幸福すぎて泣きそうになるよね、私もなんだけど結もかな?

◆わかっているのにごめんね

泣いちゃった私…涙が止まらなかった。「あーなたはすこしたぁんじゅぅーん♪」がむすぶで、嬉しいんだけど悲しくて、りさちゃんと腕組むのがももちで、サビはりさちゃんが歌ってて…。最初は大きなハートマーク2つ(お立ち台おぜちぃ、やなふな、お姉さん組)、ラストはやなふな大きなハート、そこにおぜちぃIN、お姉さん組は両端で小さなハート1つずつ。もうフォーメーション変更される度に泣けるよ…。

◆MC2

桃ちぃがプロモ等で最近5回目くらいの大阪だというところから、TVロケで難波の母という占い師に見てもらった話。桃が当たってると思ったのが、「あなたはとても頑固で、周りを思い通りにしないと気が済まない」と言われたところ。それに対して、梁川「的を射てる」桃「こら!人に言われるのは嫌なの」(めちゃ怖い声) 桃が左端でやなみんは右から2番目、右端が山木さん。やなみん「的を射てる」発言した時に山木さんがやなみんのおでこをぺしっ、て…!!あれが見れたのは人生の幸福の1つだ…!その後のももちは「的を得てる」って言っちゃってたな。ななみが射てるって言えてたのに。

占いによるとちぃちゃんは遅咲きであと2年後におどおどしなくなるそう。カントリーは今年色んなところに行くのが良いそう。ちょうどツアーだし当たってると思ったけどこの占い師インチキだって180°評価を変えたのは、森戸さんはリーダーに向いてるって言われたこと。桃はこの中であなたリーダーですって一番言いたくないのがちぃちゃん!

◆シャイニング 愛しき貴方

ほぼ桃ソロだった印象。ミラーボール出てるの雰囲気バッチリで笑った。 

◆MC どーだっていい話(船木)

トーク展開が面白かったー!むすぶ、りさちゃん、おぜこ、桃、みんな美味しい。

中学の教室に入る前の廊下を「フラフラ~っと歩いていると」←どういうこと?(笑)ホワイトボードが置いてあり連絡事項が書いてある。2学期の中間テスト前になると先生からのお言葉が書かれるようになった。「諦めたらそこで試合終了」「やれば結果につながる」など。そのうち段々、先生がレベルアップしてきて合唱発表会の前には「天歌統一」など凝ってきた。そのうち全文英語で書かれたりしたが結は全然分からなかった。理科の先生。

結は、この間のテストで100点よりすこーし低いくらいのかわいい点をとってしまいももち先輩のいないところでメンに報告。けど「この優等生が」(と、山木さんの肩に腕を置き、絡む)「私の知らんところでももち先輩にちくりおって、告げ口しおって」(ニュアンス、ここから柄の悪い大阪弁アクセント)。山木「ちゃうねん」結のためを思って報告した。

ももち「舞ちゃんは勉強するけどできないタイプ」(小関、横であれ?という顔)結ちゃんは加入してもうすぐ1年になるけどいっっかいも勉強してるとこ見たことない。他の人は移動中や楽屋の空き時間で課題やったりしてるけど、結ちゃんはいっっかいも勉強してない。結「ちがうんですよ!教科書を持つと手が!ふるえるんです!!」

ある日のホワイトボード「何故ベストを尽くさないのか」→結「私に言ってる?」

桃「りさちゃんくらいの学力なら1日5千~1万くらい家庭教師で稼げるところをタダで勉強見てくれるんだよ!?大阪人ならタダ好きでしょ!?」結「タダ!」→↑の大阪弁アクセントで正面向いて顔を輝かせる辺り、ほんとステージ向きの子。

◆あぁ いいな!(梁川、船木)

嗚呼やなふなやなふな…。VIVA!薔薇色の人生のアルプス一万尺を人の間から眺めただけで満足だったのに、ダブルユー放り込んでくるとか確信犯すぎるやろ…。もうあと10年は楽しみでしねない…ホンマ孫の気持ちや…。ほとんど立ち位置固定でダンスは見えず。残念。確かだけど加護ちゃん(左)が結で、辻ちゃん(右)がやなみん。

好きすぎて バカみたい(嗣永、山木、森戸、小関)

やなふなのダブルユーと初期メン4人のデフディバが聞けただけでチケット代の元はとったわ。

◆ブギートレイン'03(森戸、小関、船木)

このあたり、二時代くらい前のハロプロ懐古厨のためのシャッフルユニットだった。さいこう。

スクランブル(嗣永、山木、梁川)

「いつものAランチ」の後で「A!」ってコールがある(おそらく)の初めて知った!楽しいな!今度機会があるまで覚えておこう…。あと、なんかの曲でAメロ1人目の後に謎のコールがあったの、全くなんの曲か思い出せない終盤の曲、なんだったかな…。何て言ってたのかも不明。

◆リズムが呼んでいるぞ!

リズム変化難しかったよ…ワンフレーズ長いねん…。おぜこに2回目怪しかったぞ、とかディスられまくった。

◆どーだっていいの

客席が歌うところがあった。4回あって、桃が下手のお立ち台の上にいて、3回目辺りで声まだ出るでしょー?みたいな顔と仕草で煽ってきてこっちをますます本気にさせてきたところにシビレタ。

◆アンコール  

むすぶコール。凱旋綺麗だったなー。ケミカルライト久しぶりに折ったわ。

涙のリクエスト

やなみんサックスは脇に取りに行かなくちゃいけなかったり、吹き終わってすぐ2番に入るから盛り上がってあげられないし、歌う部分踊る部分減るからかわいそうだなー。明らかにあてぶりだし、踊りに専念でいいんじゃ…もう皆わかってるし…。

◆MC(今日の感想)

挨拶でも勉強話。

結「凱旋初めて楽しかった。このツアー終わる頃には英語の文全部分かるくらいに勉強頑張ります!」

小関「結ちゃんの凱旋は大阪で、東京でのライブは…(自分も凱旋したいニュアンス)」それいっつも言う!とメンバーから野次でストップ。「勉強と両立は大事だなーと思います」結、後ろで挙手して「私も思ってまーす」(棒)

森戸「勉強の話になると何故か顔を見られるんですよ!視線を感じるんですよ!でも勉強してます!!(一生懸命)」結、手の爪をいじったり話を聞いてない素振り

山木「ももち先輩の偉大な背中を見習って!(ももち、背中を観客に大袈裟に見せる)頑張ります!」結、再び爪いじりして見てないふり聞いてないふり←桃「爪伸びた?」結「伸びましたー」(棒)

桃「今回のツアーは発表から初日が近くて、前々から言わずに、急に、実はやりますみたいになっちゃって」。なんでそうなったんだろうなー。まなかのことかな…。わざわざ言うってことは、自覚ありだったんだと気になった。

ちぃちゃんは喋りを聞くと結構元気キャラなんだなー。大阪が好きって2回も言ってた。山木さんの「結の地元の大阪でライブができて嬉しいです」は賢い言い方だと思った。ももちの仕切りやトークの声のトーンはやはり大ベテラン。

◆女の子の取り調べタイム

うぉ~お~♪がラストの曲感強い曲。C・O・U・N・T・R・Y。出囃子と合わせて最初と最後の統一感があって良い。

 

 

◇セトリが抜群によかった!

カンガ曲、カン娘。曲、ハロ懐古曲の順に盛り上がるかな。カンガ曲は基本的に全員フリコピしてる感じで楽しい!カン娘。曲はコールが楽しい。ハロ懐古曲は気持ち的にめっちゃ盛り上がるけど、現場経験ないのでコールは難しかった。けど歌を聞けるだけで最高に高まる!

カントリーはお立ち台あるんですね。見やすくていい!アンジュはカントリーより踊るし人数多いから無理かな…。やっぱりライブハウスはステージ上に6人ぐらいがいいなー。

カントリーは本当に平均点が高い!歌割りもほぼ均等。余力たっぷり。どこを推しても勝利。あれだけ歌えるんだもんなー。

やなみんのやりすぎくらいなオーバーなダンスが好きだ!むすぶの首がピッとしたメリハリのあるダンスが好きだ!皆の歌声が正確で伸びやかで好きだ!あとちぃちゃん今日はおろし髪だったけど美少女極まってたよ…デフディバかブギウギかなんかで髪振り乱してたのかっこよかったよ。

 

◇衣装が可愛かった!

最初の衣装が、私の大好きな水色のやつ!途中シャッフルで2着目出てきた時、観客の誰かが「着替えた!」って叫んで…全員の心の声ではあったけども(笑) 口に出したところに笑った。2着目の白は結と舞ちゃん短パン。やなみん肩出し、山木さんノースリーブ!!(わかってる!!) 3着目アンコが涙のリクエストからなので赤チェック。舞ちゃん帽子似合う。結キュロット風(半分スカート風)。結はズボン要員なんだなー。

 

◇握手

小関→結→ななみ→ちぃ→山木→桃。(確か)

楽しかったです→凱旋おめでとう(ありがとうございます)→楽しかったです→初めてきました→またきます→楽しかったです。真ん中の順番自信ないな。初めてきましたって言った誰かにまたきてください!って言ってもらったような。皆キラキラしてた…桃の笑顔が忘れられない…。

 

もうとにかく可愛いから孫を見るような気持ちでひたすら見られる。

ディズニーのショーみたいに、アイドル好きじゃなくても、老若男女誰でも楽しくなれるタイプのライブだと思う。うん。ライブだけどショー。素晴らしく幸せで楽しい空間だった。

コールもフリコピも多くて、運動量が多いので、楽しかった!カントリー単独現場、また行きたい!

 

 

以上です!!長いっ!

書きたいハロプロ関連記事がありすぎて!バカみたい!!

 

スポンサードリンク