℃-ute ラストコンサート in さいたまスーパーアリーナ 〜Thank you team℃-ute〜

6月12日。梅田のライブビューイングで℃-uteの最後を見届けました。team ℃-uteじゃないハロヲタが、ラストコンサートの雑感を書きます。直後から今までちょくちょく書き足していったので、時系列等おかしいところもあるとは思いますがお見逃しください。

 

ライブビューイング

全国の映画館それぞれ雰囲気が違うと思うのですが、梅田ブルク7のハロプロライブビューイングはあまり激しい方ではないと思います。基本的に着席でサイを振る感じ。なのですが、今回は立つ人も多かったので便乗して私も立ちました。ちょうど端っこの席だったのでラッキーでした。

でも、立ってから気付いたんですけど、本当は「座って観るくらいがちょうどいいかも」って考えてたのを思い出しちゃいました。そう、立って観るということは誰かに背中側から見られることも多くなるという訳で。℃-uteのライブに不慣れな私は、やるべきフリコピとか絶対外せないコールとかを失敗したらどうしよーとすこーしだけ人目を気にしてしまいました。結果、ほとんどそんなことなかったんですけどね!℃-uteのお約束わりとわかりやすい!℃-ute単独が初めての私でもめっちゃ楽しめた!

 

っていうのも、セトリがかなり親切だった!!シングル曲がほとんどで、初めて聞く曲が5曲しかなかった。ありがたい。

℃-uteについては、CDは神聖なるベストアルバムとQueen of J-POPだけ配信で持っててよく聞くのと、シングル曲は一通りは知ってるくらいのレベルです。なので、よく聞いてる曲でもこんな振付なんだーっていうのも多かったです。曲だけ知っておけばこれだけ楽しめるんだなって分かった。オーイングとかフッフーとかも自然にできてしまったので、なんで私はこのコールできるんだろうって不思議に思ったくらい。

(2)℃-ute神聖なるベストアルバム

(2)℃-ute神聖なるベストアルバム

  • アーティスト: ℃-ute,鈴木愛理,中島早貴,矢島舞美,萩原舞,岡井千聖,つんく,平田祥一郎,山崎淳,鈴木俊介,宅見将典
  • 出版社/メーカー: ZETIMA
  • 発売日: 2012/11/21
  • メディア: CD
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (80件) を見る
 
8 Queen of J-POP

8 Queen of J-POP

 

 

セットリスト

1.The Curtain Rises
2.Kiss me 愛してる
3.The Middle Management~女性中間管理職~
4.都会っ子純情
~MC
5.わっきゃない(Z)
6.桃色スパークリング
7.大きな愛でもてなして
8.心の叫びを歌にしてみた
~MC
9.桜チラリ
10.キャンパスライフ~生まれて来てよかった~
11.君は自転車 私は電車で帰宅
12.Summer Wind
13.EVERYDAY YEAH!片想い
14.私立共学
15.僕らの輝き
16.SHOCK!
17.まっさらブルージーンズ
~MC
18.人生はSTEP!
19.夢幻クライマックス
20.Crazy 完全な大人
21.FOREVER LOVE
22.涙の色
~MC
23.アダムとイブのジレンマ
24.悲しきヘブン
25.嵐を起こすんだ Exciting Fight!
26.情熱エクスタシー
~MC
27.超WONDERFUL!
28.Danceでバコーン!
29.世界一HAPPYな女の子
30.アイアンハート
31.ファイナルスコール

EN1.Singing~あの頃のように~
EN2.SHINES
EN3.To Tomorrow

EN4.JUMP

 <引用元>

℃-ute解散で12年間の歴史に幕 ラストコンサートに中澤裕子・道重さゆみら駆けつける<セットリスト> - モデルプレス

抑えるべき曲は一通りは抑えてある感じですかね。なんとなく歌わないんじゃないかな?と思ってた曲も聞けたので満足です。できるだけフルで歌ってたのも満足度高かった理由かも。怒涛の攻めパートがいくつも作れるくらいライブ鉄板曲揃いなのは、やっぱり12年の功績というか、やはり℃-uteはすごいなって感じました。

 

オープニングアクト

迷いましたが、ここでOAについても触れておきます。

OA1 初恋サンライズ(つばきファクトリー)

17:20頃だったかな?つばきが登場して「ここから6曲続けてお送りします」みたいなMC。実際、流れとかない雑な入れ替わりだった。SSAでサンライズジャンプ、楽しいだろうな。LVも座ったままだけど皆できるだけ高く腕を挙げてて盛り上がりました。樹々ちゃん欠席が残念です。お大事に。
OA2 残心(こぶしファクトリー)

℃-uteに贈る曲そのものズバリだということを終わってから知りました。一言くらいそういうエピソードも言えたら良かったのにねぇ。れなこ美しかった。あと、りおりおいつのまにそんな綺麗になったの…。
OA3 ピーナッツバタージェリーラブ(カントリー・ガールズ)

だめでした。6人全員の姿が画面に収まった瞬間からもう泣けて仕方なくて。いったいどんな気持ちであのステージに立っていたのか。可愛い可愛いいつものカントリーでした。私が観られる今のカントリー、あと2回のうちの1回。しかもライブツアーの衣装、なんて可愛いんだろ。たぶんBuono!でコンサートツアーの衣装着たから別のにしてきたんですよね。カントリーの現場に来てない人に、いっぱい見てほしいんだろうな。曲がPBJLだったのでこれまた泣くしかない。桃子の高音、よくがんばりました。喋る声が聞きたかったような、聞きたくなかったような。でもとりあえず、「こんばんは~!カントリー・ガールズで~す!」って明るい笑い声の桃子に泣いた。ここまでの2組がフルだったのにワンハーフでなんでだよって思った。むすぶのいいところで、マイクがハウリングしてうわって思ったらそれにびっくりしてるお顔がめっちゃ可愛かったのでちょっと和んだ。
OA4 Goal~明日はあっちだよ~(Juice=Juice)

この選曲はずるい。もう主役だった。武道館を経て今J=Jには大箱がよく似合う。かりんちゃん、相変わらずめっちゃやりすぎなくらいかりんちゃんでちょっとうけた。いいね!
OA5 愛さえあればなんにもいらない(アンジュルム)

新曲。要らん告白ですけど私ここで初聞きでした。突如の威風堂々にびびった。心の余裕ができてから新曲チェックしようと思ってたらまさかの遭遇です。Bメロのワルツにはびっくりしたー。この流れだとすごく弱い曲だけど、新曲リリースのPRしないといけないから仕方ないよね。だけど本来は、いつでも最新が最強でないといけないのだろう。髪切ったりなぷ~が好きすぎるので、全世界に見てもらえて誇らしかったです。りなタケショットが最強だった。むろたん19歳のお誕生日、こんな日だったけどおめでとう。
OA6 愛の軍団(モーニング娘。'17)

何歌うんだろうと思ったらまさかの!めっちゃ沸きました!ずるい!これはずるい!!いやまじでずるいって感情ばっかり浮かんできました。すごい、なんかもう、持ってった。持ってかれた。アンジュやられたって思いました。アンジュは愛ひとつですけど娘。は愛が軍団ですよ!選曲意図が分からなかったけど(後日あゆみんだったかな?解説してましたね)、これはやられたなー強い!あっぱれ!って。

 

印象に残った部分を振り返り

1.The Curtain Rises
2.Kiss me 愛してる
3.The Middle Management~女性中間管理職~
4.都会っ子純情

OPから強かった。やっぱり℃-uteは強い登場がサマになる大人の女性。カーテンライゼスで幕開け、2曲目にキスミーの予想が当たりました。威張るほど大胆予想でもないですが(笑)。あと、まいまいみの都会っ子のセリフはやっぱり高まる。中間管理職高まった。愛理1曲目から既にもう涙目っぽくなかったですか?でも誰一人あぶなげないパフォーマンス。℃-uteがアイドル界のqueenたる所以。


5.わっきゃない(Z)
6.桃色スパークリング
7.大きな愛でもてなして
8.心の叫びを歌にしてみた

可愛い℃コーナー。この曲で始まった大事なわっきゃない(Z)。トロッコが登場したのは桃スパからだっけ?開演前にバクステが島なのを見て移動手段トロッコだと予想してたけど、登場するとデザインもないシンプルなトロッコだったから、うん…ってなった。メンカラタオル掛けてあるだけって…でも、こういう普段しない演出は良いことだ。大もて可愛かった。


9.桜チラリ
10.キャンパスライフ~生まれて来てよかった~
11.君は自転車 私は電車で帰宅
12.Summer Wind

メジャーデビュー曲だけど今見ると振付がすごくシンプルな桜チラリ。キャンパスライフの愛理の「生まれてきて…ありがとお~!」でぐっときた。君チャリ聞けて嬉しかった。サマーウインドの時、愛理の表情にぞくっとした。表情…目…?すごい極まってた。


13.EVERYDAY YEAH!片想い
14.私立共学
15.僕らの輝き
16.SHOCK!
17.まっさらブルージーンズ

一人ずつの思い出の曲コーナーは、曲名は知ってるんですが(カラオケとかでも見るし)逆に曲を知らなくてちょっとごめんなさいでした。SHOCK!とまっさらはエピソード込みで知ってたので置いてけぼりにならなくて済んでよかったです。カラー衣装のなっきぃの斜めリボンが可愛かった。SHOCK!はあのよみうりの映像?。まっさらで赤色待機してたら12年前のSSA映像出してきたのまじでずるい。

サプライズで登場したのが中澤姉さんとさゆ!?とあやちょ!すごい組み合わせ…さゆあっさりこんな大勢の前に…。中澤さんお怪我してるじゃない…でも一番良いコメントしてたかな。あやちょは、涙を必死にこらえてて、そこで涙をこぼさないのがあやちょの美学って感じがした。脚の長さやばいのがよく分かるのはいいけれど、℃のメンバーと並ぶと衣装の貧相さが…別の服装が良かったかな…ばいばいてが美さんはドレスとかで来てたし…。

 

18.人生はSTEP!
19.夢幻クライマックス
20.Crazy 完全な大人
21.FOREVER LOVE
22.涙の色

人生はSTEPのMV衣装が、絶妙に型がダサくて嫌いだったので、今回すごいファサッとなるスカート丈と質量で「これだよこれこれッ!」って喜びました。振付がすごい好き。衣装の肩がナポレオンだったので夢幻クライマックス来るかなと思ったら来たので、これまた「これだよッ!」ってなった。前半のかっこいいパートに無かったので待望していたクレ完がきてよっしゃ。マイダーリン♪アイラービュ♪涙の色も好き。

 

23.アダムとイブのジレンマ
24.悲しきヘブン
25.嵐を起こすんだ Exciting Fight!
26.情熱エクスタシー

アダイブから始まるこのパートやばかった!悲ブン来てめちゃくちゃ喜んだ。最後のアカペラ部分で微妙にハモリのピッチが合ってなくて「だ~か~」までずっと惜しかったのに、最後の最後の一音の「ら~」は発声した瞬間からピッタリ合っててすごく感動した!最後まで合わないか、響きでむりやり合わせるかと思ったのに!ここだけメジャーだからすごく晴れやかな響きになってそれもよかった!そしてレスリング曲、強さやばかった。岡井ちゃん無双。情熱エクスタシーってめっちゃくちゃライブで強い曲じゃん!すごいショータイムだった。


27.超WONDERFUL!
28.Danceでバコーン!
29.世界一HAPPYな女の子
30.アイアンハート
31.ファイナルスコール

ダンバコをほとんど踊らなかったのはちょっとだけ残念。なっきぃえろ。楽しいパートだったなぁ。


EN1.Singing~あの頃のように~
EN2.SHINES
EN3.To Tomorrow

アンコールの声が、最初結構ずれていたんだけど、ある瞬間にピタリと全体揃ったのにぞくぞくっとした。すごい熱。

アンコールで出てきた白ドレスの美しさに涙。みんな…巣立っていくんだね…。マイマイのドレスが絶妙に若くて甘いデザインですごく似合ってたし好きだった。タオル回しつつボール投げって忙しいな?To Tomorrowで突如現れた後輩たちにめちゃくちゃびびった。なんかマッチさんの出番の時は総出で盛り上げるジャニーズの後輩たちみたいな感じ。


EN4.JUMP

これをやらずには終われないと思っていたけど本当のラストに持ってきたんだね。満員のSSAの大合唱とても素敵な空間だった。

と思ってたら、アカペラで『たどり着いた女戦士』をワンフレーズだけ。おおお?うん、セトリするといいなと思ってたから歌ってくれて嬉しかったけど、ここで、これだけ???挨拶もわりとあっさり。なんとなく、アンコール近くになってから、段々と淡泊になっていくような。JUMPも出てきていきなりだったし、なんかあまり涙を煽ってくる感じではなかった。マイマイの引退も殊更強調する感じではないし。

そして、9:10の演出。時計と見比べて、本当の時間だと分かっておおっ!となりました。なりましたけど、そのためにアンコールで出てくる時間調整したり、あっさりと引っ込んだりしたのかと思うと、すこし残念でもありました。完璧すぎるのかな。

 

総括

終わってみると、 ℃-uteが広く皆に愛される理由がよく分かるなぁ、と思ったラストコンサートでした。最後まで優等生の万人に愛されるグループでした。衣装や髪型やメイクもばっちり正解で、ヒールの高さも完璧。もっと泣き崩れるのかなと想像してたんですけど、みんな笑顔で歌も崩れなくて、そういうところもすごかった。

℃といえば露出度高いピタピタ衣装というイメージだったので、ふわふわ衣装をだんだん脱いでいってピタピタになるかと思いきやなりませんでした。衣装は結局9着もあったらしく!すごい!!しかもどれも布たっぷりのハロプロらしくない豪華な衣装!愛されてるなぁ~。今年のハロプロ布予算は℃-uteが全部使い切ったんじゃないかな?(笑)

Berryz工房ラストコンと比べると、活動停止という名目でグループ名は残してあるベリの方が終わりの雰囲気が強く、解散の℃-uteの方がまだまだ続きそうな雰囲気でコンサートをしめたのも興味深かった。普段は明るく楽しい雰囲気のベリは、最後は涙涙で悲痛な感じでしたが、℃は涙はありつつもあっけらかんとしていた。ベリは途中MCもけっこうぐだって、最後の一人一人のコメントも長々としていた。予定外のことが多く飛び出した感じもあった。℃はトークが上手くまとまってたし、今の関係性だから言えるようなことも話していましたけど、それも含めてファンが見たいものを見せている感じがしました。うん。ベリの方がやっぱりしめっぽかったな。あななしをキーポイントに置くと泣かせる構成になるのかな。℃の場合はわっきゃないも桜チラリも明るい曲だし、さらりと終えたのは意外だったけどこんなものなのかも。あと、℃はほとんどがシングル曲で構成されてて総決算的、ベストアルバム的だったなぁと思います。最近のファンにも優しい。ベリは、11年ついてきた精鋭たちのためのライブって感じがするかな。そのへんもベリっぽいのと℃っぽいのと。いつまでも変わらなかったのがベリで、どこまでも変わっていって究極の形にたどり着いたのが℃なのかな。SSAで始まったグループとSSAにたどり着いたグループと。

なんだか解散した気がしないですね。普通に秋ツアーが始まりそう、ってあちこちで言われていましたけど、わかる気がします。やりきった!っていうのが当たり前だったんですよね、これまでのツアーも。次はもっとすごい℃を見せてくれるだろうというのを当然のように期待してしまいます。偉大な5人のステージングをもう観ることが無いと思うと、とても勿体ないです。

 

エンディング

泣き笑いしたエンディングを、自分用メモとして残しておきます。

PM 9:10
2017/ 6/12

℃-uteのコンサート公演数 357公演
海外公演数 5公演
ナルチカ℃-ute公演数 103公演
アルバムリリース枚数 12枚
シングル枚数 35枚

千聖が泣いた時に下がる口角の角度 20度
千聖の変顔のレパートリー数 85パターン
舞美がネタをばらす可能性 87%
舞美が曲振りを間違えた回数 36回
(最終リハで+1回)
メンバーに「舞ちゃんから選んでいいよ」って言ってもらえる確率 100%
早貴がガチでマネージャーさんにキレた回数 3回
千聖が袖でスタンバイする時間 5秒前
早貴がダイビングで潜った水深 15m
舞美がダイビングで潜った水深 30m
舞が足をくじいた回数→ 膨大
愛理がフガフガした回数→ 膨大
舞美がものを壊した回数→ 膨大
千聖が充電器を借りた回数→ 膨大
早貴が大事なところで噛んだ回数→ 膨大
愛理が必ずお腹空く時間 17:30
千聖が変顔講座した回数 3回
早貴が開演前、準備終わって暇してる時間 10分
舞美が朝ごはんに食べるおにぎりの数 3つ
舞がグレてた年数→ 3年
舞美が衣装のヒールを折った回数→ 6回
早貴が終演後1番に着替え終わる確率 100%
愛理が前髪を固めるスプレーの噴霧時間 20秒
℃-uteみんなで映画を見た回数 1回
℃-uteみんなでお風呂に入った回数 2回
ライブ中、舞美の汗が他のメンバーにかかる確率 70%
12年間で舞が伸びた身長→ 30cm
千聖と舞が先生を怒らせて本番に出れなかった回数 1回
愛理が朝からテンション高い確率 90%
早貴が朝からテンション高い確率 2%
千聖と舞が舞美のご飯に砂糖をかけた回数 3回
それに舞美が気づいた回数 0回
早貴の唇の太さ 2cm
愛理の太もも回り 42cm
舞のウエスト 56cm
舞美の手の大きさ 18,5cm
千聖の顔の直径
『モデルとたいして変わねんじゃね?』by 千聖
舞の靴のサイズ 22~23cm
千聖の靴のサイズ 23,5cm
愛理の靴のサイズ 23,5~24cm
舞美の靴のサイズ 25cm
早貴の靴のサイズ 23,5~24cm
矢島舞美が降らせた雨量 ざっくり20000mm
メンバー同士の趣味が伝染する確率 97%
わんこそばの最高記録
愛理 111杯
千聖 100杯
舞  100杯
早貴 75杯
舞美 136杯
愛理のボーリングの最高スコア 58
8×8=の早貴の回答 54
千聖がダイエットで落とした最高体重 11kg
舞美がものを壊して弁償した金額 0円
舞が生まれたときの体重 2306g
愛理が生まれたときの体重 4000g
℃-uteがteam℃-uteとギネスの記録を作った回数 1回
℃-uteがteam℃-uteを想っていた日数 4385日
℃-uteがteam℃-uteに“ありがとう!”という気持ち 無限大

 <引用元>

℃-ute、さいたまスーパーアリーナで見せた有終の美。「team℃-ute愛してるよ!」 | ℃-ute | BARKS音楽ニュース

 

ひとりひとりに

舞美

完璧だなぁ、と改めて。この人の笑顔が℃を引っ張ってきたんだと思う。ものすごく痩せているように見えてちょっとドキッとした。しかし集合写真の失敗は笑ったよ。これもまた舞美らしさ。

なっきぃ

ダンスとか身体の丸みとかがすごく魅力的で、魅力的に見えるのはなっきぃがそう見せてるからなんだと感じ入るものがあった。アイドルとしての華をずっと添え続けてくれた人。

愛理

ブドーカンでも、SSAでも、愛理の歌声はどこまでも気持ちよく伸びて。コンサートでこれだけ満足できるのは、愛理の歌声がいつでも調子良いからだと思います。愛理の歌声を聞く機会がこれからも多くありますように。活動の成功を祈ります。

岡井ちゃん

℃が3人トップ体制や愛理と岡井ちゃんのツートップという形を見つけたのは岡井ちゃん覚醒後。私はその形が好きなので、もがき続けてついに覚醒した岡井ちゃんのことを尊敬します。この日は最初のブロックだったかな、歌声が鬼気迫っててすごかった。あと、はぎすず多めな感じがした!

マイマイ

座った時に足気にしてたのと、一回ガクッとしたよね。どうしたんだろうと心配していたけど、ブログを読むと両足つってしまったとのことでビックリした。それでもやりきったマイマイはえらい!マイマイのことは、どうしても甘やかしてしまう。最後まで「よくがんばりました」。本当におつかれさま。新たに始まるマイマイの人生を応援しています。

 

5人姉妹のこれからに幸多かれ。それぞれの道にどうか雨が降りませんように。

f:id:polka8dot:20170623023138j:plain

できればこのサイトは残してほしいなぁ。

年表でふりかえる℃-uteの歴史|℃-uteスペシャル大百科サイト

あと、「しばらくしたら消す」とか言ってる℃-uteチャンネルも、どうか残してもらえますように。


℃-uteチャンネルをご覧の皆さんへ

スポンサードリンク