ハロコン2017夏 7/16昼夜 MEETING・GATHERING

2017年7月16日、オリックス劇場で行われた「Hello! Project 2017 SUMMER 〜 HELLO! MEETING 〜」「Hello! Project 2017 SUMMER 〜 HELLO! GATHERING 〜」の2公演の感想です。予めお断りしておきますが、大絶賛の真反対みたいな感想です。心底ENJOY!した方は読まれないことをおすすめします。

「現場を離れると落ち着くかな」とか思ったんですが、むしろ他の人の感想を見てからの方が「こんなにも私って少数派だったんだな、感じ方が悲観的なんだな」と余計に悲しくなってきてしまいました。どう突き詰めても心が感じてしまったことは取り消せないよね、ということで言葉にしてみることにします。

相も変わらずカントリーのことなんですけどね。

兼任メンバーが新しいグループで生き生きと活動し始めてる様子とかを窺ううちに、それなりに自分の中で折り合いを付けることができている、と思っていたんですよ。新体制、楽しんでやるぞという意気込みでオリックス劇場に足を運んだはずなんです。だけど、実際には、もうめちゃくちゃ泣いてた。感動とかそんな雰囲気じゃなくて、ただ悲しくて泣いたコンサートなんてたぶん初めてだと思う。

でもさすがにそんな悲しくなってしまうなんて、私は異常だなあというのも分かっていて、楽しまないと楽しまないと、と思ったタイミングでまた何か見てしまう、の繰り返しで。まともじゃないですよね。なんだかなぁ、思い入れが強すぎるのは良くないなぁと思いました。こんなにも想っていたんだということも同時に知ったんですけどね。

わりと世間的な評価としては大絶賛みたいですね。カントリー大活躍、ということで。それが余計に悲しいという、私はマイノリティーなんです。

 

昼公演 HELLO! MEETING セットリスト

01.初恋サンライズ/全員(降臨あり)

りかこの台詞は自信満々。
MC1(まこと アシスタント:山木小関)

私は、最初の挨拶で「まことさんのサイドに舞ちゃんと梨沙ちゃんが映り込んでるやった!」と喜んだ瞬間に「司会のアシスタントを務めます」の衝撃でガーンとやられてしまいました。

ハロコンの…司会…。舞ちゃんは、梨沙ちゃんは、OGかよ…。

これを、適材適所というか、トーク力を生かした活躍の場面を作ってもらえてよかったね、と喜ぶ向きもあるんでしょうが…。その、特別扱いこそが悲しいと言ったらあまりにもひねくれ者すぎるでしょうか?
紹介VTR

悲しくなって胸が痛くなって、しばらくしたらグループ紹介VTRが始まったので、気持ちをこの間に立て直そうと頑張ったのですが、やっと前を向きかけたところで1番手として登場したカントリーに「おおっ!」となると同時に「ええっ!?」と驚いた。こんなすぐに出てこられたら気持ち立て直せない…。
02.小生意気ガール(新曲)/カントリー・ガールズ

新曲良かったです。あざとくって、よくできてた。ライブツアーの衣装、可愛いし。けど、1番の終わりが梨沙ちゃん、2番の終わりが舞ちゃん(逆かも)って、あからさまに気を遣いすぎていやしませんか。ハロコン用に作った曲だからって。わざと見せ場作ってる…って思ってしまった。2人が目立てるのは嬉しいのに、どこかちょっと複雑でした。
03.ありがた迷惑物語(新曲)/ハロプロ研修生+研修生昇格メンバー

そしてその後に出てきたのが、研修生。そして、つばき、こぶし、と続いていく訳です。…カントリーは、研修生以下のユニットですか…。

分かってます。この後、兼任メンバーは兼任先の出番までに急いで着替えなくてはならない。そのために一刻も早い出番を用意するのが最善だって、分かってます。分かっては、いるけれど…。それでも追いつかない感情。

あとこれ、貴重なつんくさんの新曲だったので、うらやましくて…。デビュー内定組もここに出ちゃうんだっていう謎。
04.笑って/つばきファクトリー

ひな壇下手のまーおぜ。まーちゃんが主役かってくらいかなり自由に踊ってた。パチパチ手を合わせる振りを考案し、隣のおぜこがずっと絡まれてた。むろがイントロでカメラに抜かれた時に変な真顔して笑わせにきてた。モニター3分割して左右をひな壇組に割り当てるのは是か非か。
05.闇に抜け駆け/こぶしファクトリー

「ゼッタイ勝利は譲らない」って歌い出しが何かに似ている気がする。

06.Fiesta!Fiesta!(8/23発売デジタルシングル)/Juice=Juice

やなみん、だんばらん入りの7人Juice=Juiceは、良かったです。フィエスタフィエスタ!のところのお尻の振り、やなみんめっちゃ上手い。瑠々ちゃんが歌い出して、思わず唸らされました。あの力まなさであの感情の籠り方はすごい。海外公演用に作った曲なのかな。7人構成がどれくらい前から想定されてたのかは分からないですが、かなり瑠々ちゃんに合ってたことは確か。

07.愛さえあればなんにもいらない/アンジュルム

かわむー、むすぶ入りの10人アンジュルム。こちらはまだ様子見といった感じ。2人は歌割無しのバックダンサーです。もともと、あいあいのことがあるのでフォーメーションがいびつで、そこに2人追加すると謎なことになってました。上手ガラ空きで下手に2人とも居る、みたいな。近い将来11人で観られる日が待ち遠しいです。かわむーはあの衣装似合うけど、むすぶはミニチュアみたいに見えた。
08.笑顔YESヌード/モーニング娘。'17

娘。はまたしても?突然の懐古曲でびっくりする。何故にエガヌー?落ちサビ「あなたと見てたわ流れ星 ゆっくりな流れ星」のところがまりあの歌割で、オリジナルの小春の特徴的な歌い方とかぶってなんだか面白く感じていたタイミングで、ちぃちゃんがワンフレーズだけどソロを歌ったのですよ!びっくり!もうソロ貰ってるなんて!ちぃ…。
f:id:polka8dot:20170719213625j:image
MC2(まこと山木小関・研修生昇格メンバー)

かつおをさばけるかわむーの話、7kgくらいまでならいける、kgで言うのが玄人っぽい

小関→お寿司屋さんであなごしか食べないけどあなごはさばけますか、さばけません

山木→お父さんが鯛釣りに行って鯛が余るから丸ごと持ってくるのでさばいてもらえますか、かまいません

まこと→山木家は自家用クルーザーでも持ってるの
09.誤爆〜We Can't Go Back〜(新曲)/研修生昇格メンバー

デビュー内定の研修生組で1曲もらってるのも、なんか複雑でした。そこで新曲を1曲もらえるんですか。もう、そこでグループ組んじゃえばいいじゃん。なんなんだよ、新体制って…。 

おそるべき子ども体型なのに顔芸が出来上がってるももひめ。

10. シャッフルメドレー
・Yeah!めっちゃホリディ(松浦亜弥)/工藤加賀佐々木梁川岸本清野 
・ 世界はサマー・パーティ(真野恵里菜)/石田尾形宮崎井上山岸新沼 
・ 恋のテレフォンGOAL(安倍なつみ)/生田羽賀竹内小関田口小野
・色っぽい女〜SEXY BABY〜(カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。))/佐藤横山勝田植村山木高瀬 

・ MI DA RA 摩天楼(メロン記念日)/飯窪牧野森戸笠原段原 
・SEXY BOY〜そよ風に寄り添って〜(モーニング娘。)/和田彩室田川村宮本秋山
・I&YOU&I&YOU&I(タンポポ)/野中上國料野村 
・ 恋する♡エンジェル♡ハート(美勇伝)/譜久村小田中西金澤和田桜小片 

・ Go Girl〜恋のヴィクトリー〜(モーニング娘。)/船木高木広瀬浜浦谷本小野田一岡

全体的に懐かしめの選曲。印象的だったのは、「今夜はねぇベサメムーチョ」の生田さんの張り切り声。でも続く「全てはあなたのものよ」は落ち着いた声でとても上手だった。セクシーウエウエ!またあやちょが超絶パンタロン履いてきた。勝田さんのファッション攻めてた。タンポポの3人は少数精鋭で推されだなって思った。たぶん小野田紗栞ちゃんなんだけど、ポシェットまでつけたコーディネイトが謎すぎてつぼった。好き。

MC3(まこと山木小関・回替わりゲスト)

ダンス部に出ない組アンジュ。笠原さんのお話。ちょうど、この日でアンジュルム加入から1年おめでとう!

ももなはよく遅刻をするし、言い訳がひどい。朝5:55の集合の日があって、ホテルの廊下に皆早めに出てたがももなは電話してもノックしても反応が無かった。これは寝てるね、と話していたら、55分になった瞬間ドアが開いて「あーすっかり55分に出てしまった」(?)みたいなことを言いながら、謝りもせず出てきた。寝てたでしょ?→寝てないんです!早めに準備してリュックも背負ってちょっと寝てただけ→寝てたじゃん!あと、遅刻した時に「世界の時間と私の時間がずれてた」みたいなことを言う。

まこと→笠原さんもアンジュルムに馴染んだね。1年前は大人しかったのに。

かっさー→もう!私の話ばっかりになっちゃったじゃないですか。新しい子(かわむー)も居るのに!

りなぷ~はともかく、確かかななん?もしれっとももな呼びしてた。アンジュルム感。

11.ハロ!ステダンス部/加賀和田竹内室田佐々木山岸秋山→生田石田工藤牧野宮本森戸船木浜浦

前半後半でテイスト変えて交代。観てた時はアンジュが固まってるからグループごとに分けて練習やりやすくしたのかなと思ったけど今見るとそうでもないかも。
MC4(まこと山木小関)
12.超HAPPY SONG(Berryz工房×℃-ute)/こぶしファクトリー、つばきファクトリー

こぶつばでベリキュー。ここじゃないかもだけど、こぶしは7人で見せる用のフォーメーションで練習してたんだろうな、って思った。

13.The Middle Management〜女性中間管理職〜(℃-ute)/Juice=Juice(5人)、カントリー・ガールズ(5人)

ベリキューからの℃-ute。あの脚の振りをやってたことしか覚えてない。

14.ヒロインになろうか!(Berryz工房)/モーニング娘。'17(13人)、アンジュルム(8人)

ベリキューからの℃-uteからのベリ。1番目と2番目に人数多いグループを組ませるなよ…。

MC5(まこと山木小関) ハロプロプチ情報

やまおぜがしゃべるせいで、まことさんの仕事も減ってしまう。まだうまくお互いの仕事が回ってないかな。どうでもいい情報、って自らそれ言っちゃうと、聞き手もどうでもよくなっちゃう…。情報を出せば出すほど盛り下がっていく客席を見てて辛い…。どうしても、自分に絡めてしか話せないし…。とりあえず、Tシャツインネタはカントリーだけど、この日私もインしてたよ!って梨沙ちゃんに伝えたかった。
15.就活センセーション/つばきファクトリー[BD:モーニング娘。'17] 
ここからは、各グループの楽曲6曲連続に、別のグループがバックダンサーで。スーツ軍団と娘。…絵面が重い。

16.シャララ!やれるはずさ/こぶしファクトリー[BD:つばきファクトリー]

つばきがスーツで頑張って盛り上げる新入社員みたいで居たたまれなかった。「はーまちゃん!はーまちゃん!」と「れーいれい!れーいれい!」のところ盛り上がりますね。エモいっていうのかな。ぐっとくるものがある。

17.愛おしくってごめんね/カントリー・ガールズ[BD:こぶしファクトリー]

ここでデビュー曲…。2015冬、2016冬、そして今回…またこの曲からスタート。ふりだしかな。本当は、5人だけのこの曲が見たかったな。サビ終わりの挙手は上手端から(むすぶから)一人ずつ。
18.地団駄ダンス/Juice=Juice(5人)[BD:カントリー・ガールズ]

ジュースのBDにカントリー…やなみんが本当はメンバーだけど今はバックダンサーっていう、歪なことに。やなみんだけちょっと円のなかに入るフォーメーションにしたりしておかしなことになってた。でもさすがやなみん、もう練習してるのか知らないけど、ダンスはとてもはじけてて良かった。
19.魔女っ子メグちゃん/アンジュルム(8人)[BD:Juice=Juice]

うちの自慢のももな!
20.ジェラシー ジェラシー/モーニング娘。'17(13人)[BD:アンジュルム]

娘。の後ろにアンジュルム…これでジェラシージェラシーって…考えた人すごいなんかあれですね。ももなはフレーズごとに自分なりのニュアンスを加えたダンスで、すごかった。最後下手前方でかみこが娘。メンの間で間違えたのか左右くるくるしてて可愛かった。
MC6(まこと)

「ハロー!プロジェクトという大きな生命体」失笑も起きてたこの言葉。この言葉がなぁ…今の私には素直に聞けなかった。グループのためにハローがあるのではなく、ハローのためにグループがある現状のことを想うとどうしてもね。がっくりきてしまってまた泣いてしまった。
21.I WISH/全員(降臨あり)

どぅー歌い出し、ハロコンでやるのかー。どぅーヲタ多いもんな…。まだ先って感じだけど最後のハロコンかぁ。最後、「でも笑顔は大切にしたい」でふくちゃんだったから、どぅーで〆かと思ったら、フェイクと「愛する人のために」があやちょで嬉しかった!
なんか、全員揃う場だとあまりにカントリーが少なくてちっぽけで、心細く見えた。ひとりひとり抱き締めてあげたいような気持ちになった。たった5人だけのカントリー。お母さんがいてあげてほしい…そうか、ももちはもう居ないんだった…とそこで実感した。そんな時に、さゆきがやなみんのみならず舞ちゃんのことも覗き込んで一緒に歌ってくれていて嬉しかった。ジュースは皆お姉さんだね。ジュースも5人なのに大きく見えた。新体制になるならカントリージュースになればよかったのに、ってちょっとだけ思った。

 

昼は入るのがギリギリになってしまったのでOAとCMを観られず。Lovelysの2人と1匹(自己紹介の時にカメラがちゃんとうぱぎを抜くのが優しくていいよね)に会えるのを楽しみにしていたので夜公演はちゃんと聞けて良かったです。新曲『ドレドレ』だったかな?相変わらず歌は安定しているし楽しくさせてくれるプロ。

CMの前だったか、つばきの『笑って』のMV上映が始まってびっくり。

 

昼公演 HELLO! GATHERING セットリスト 

01.ハロ!ステダンス部/加賀和田竹内室田佐々木山岸秋山→生田石田工藤牧野宮本森戸船木浜浦

あーはいはいダンス部始まり。むろと加賀ちゃんだったかな?手をつかんで引っ張り上げる振りで掴み損ねたのがひやっとしました。顔見合わせて笑ってたけど。お疲れが怪我に繋がりませんように。

紹介VTR
02.目立ってDo Dance(新曲)/ハロプロ研修生+研修生昇格メンバー

全然覚えてないや…とりあえず研修生多い。やたらちっさい子がいて可愛かった。
03.独り占め(つばきファクトリー)/モーニング娘。'17(13人)

この曲のじっとり感と小田さくらの親和性。
04.バッチ来い青春!(こぶしファクトリー)/Juice=Juice(5人)

かっとばせー!あーりー!
05.ブギウギLOVE(カントリー・ガールズ)/アンジュルム(8人)

「あたしのことマリアと呼んでいいわ今日から♪」が確かタケちゃんだった。ジャンヌダルクみたいに闘う聖女だった。カントリーだと声質や見た目で中和されてる部分がはまりすぎ、全体的に強そうすぎてこの曲がかなりマジに聞こえた。
06.CHOICE&CHANCE(Juice=Juice)/カントリー・ガールズ

イントロでざわついたところにカントリー登場で更にざわつく。大部分のパートをやなみんが担当してた。しかもなんか雰囲気がちょっと違ってた。最後のさゆきパート、誰が歌うんだ、むすぶだろう、いやここまできたらやなみんか?、いや…むすぶだー!!がっつりかましてやってました。最高です。
07.次々続々(アンジュルム)/つばきファクトリー

つばきはユニゾン強いね。勢いあるなぁ。
08.ムキダシで向き合って(モーニング娘。'16)/こぶしファクトリー[BD:ハロプロ研修生]

忠実にジャケットダンスをやっていたんですが、本来脱ぐ用の衣装じゃないと思うので妙にドキドキしてしまいました。
MC1(まこと山木小関)

やっぱり2パターンともアシスタントなのね…。この後のシャッフルメドレーでの衣装はセルフコーディネイトですとのこと。舞ちゃんはブリティッシュで似合うし可愛い。梨沙ちゃんはお嬢様テイスト。右手のアミアミ(本人が「アミアミ」と言ってたwまことさんか舞ちゃんが「レース」と助け舟を出したのにかたくなに「アミアミ」ってw)がポイントとなる曲をやるので楽しみにしていてください…と煽り。
09.シャッフルメドレー
・SEXY BOY〜そよ風に寄り添って〜(モーニング娘。)/和田彩室田川村宮本秋山 
・色っぽい女〜SEXY BABY〜(カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。))/佐藤横山勝田植村山木高瀬
・Go Girl〜恋のヴィクトリー〜(モーニング娘。)/船木高木広瀬浜浦谷本小野田一岡
・恋のテレフォンGOAL(安倍なつみ)/生田羽賀竹内小関田口小野
・ I&YOU&I&YOU&I(タンポポ)/野中上國料野村
・ 恋する♡エンジェル♡ハート(美勇伝)/譜久村小田中西金澤和田桜小片
・MI DA RA 摩天楼(メロン記念日)/飯窪牧野森戸笠原段原
・ 世界はサマー・パーティ(真野恵里菜)/石田尾形宮崎井上山岸新沼
・ Yeah!めっちゃホリディ(松浦亜弥)/工藤加賀佐々木梁川岸本清野

…って、もう1公演と同じやないかーい!(ズコーッ)MEETING公演と曲順だけ違うというなんとも言えない感じ。衣装もね、昼公演ではセルフコーディネイトと明言されてなかったけど、ここから急に煽るからGATHERING公演は違う衣装なのかもしれないと期待したら、一緒やないかーい!

MC2(まこと山木小関・研修生昇格メンバー)

いっちゃんの鉄ヲタ話。関西で好きな電車はラピート、顔と座席の柔らかさが好き→山木さんが相手。東京は中央線が好き→舞ちゃんが地下鉄の匂いが好き話で対抗したら、まさかの「分かりますー!」で終始一岡ペース。戦う場ではなく協調する場だった。瑠々ちゃんとかが抜かれた時絵に描いたようなポカーン顔で面白かった。
10.誤爆〜We Can't Go Back〜(新曲)/研修生昇格メンバー

昼と同じ。何度も見ると段々いたたまれなくなりそうな曲。しかし頭に残る曲。
11.流星ボーイ(Berryz工房)/Juice=Juice(5人)→こぶしファクトリー→Juice=Juice+こぶしファクトリー

12.会いたい 会いたい 会いたいな(℃-ute)/アンジュルム(8人)→カントリー・ガールズ→アンジュルム+カントリー・ガールズ

13.Bravo☆Bravo(Buono!)/モーニング娘。'17(13人)→つばきファクトリー→モーニング娘。'17+つばきファクトリー

ベリからの℃-uteからのBuono!。MEETING公演と発想がおんなじで、キッズ曲。ハロプロ20周年!伝統を引き継ぎますよ!って意図が透けて見えすぎていやらしい。どうして、綺麗に終わらせたばかりのものを引っ張り出してくる?ていうかまだ終わった気さえしていなかったものを、過去扱いされた感じがなんか…。桃子ラストライブでP・A・T・Iしてからまだひと月も経ってないんだぜ。現実見られてないのは私だけかな。
MC3(まこと山木小関)

各グループの楽曲を6曲連続で。
14.I 無双 Strong!/アンジュルム

1曲目にアンジュが飛び出してきたのもびっくりしたし、この曲をツアー以来また聞けるなんて思ってなかったのでびっくり。あやちょのエンジンが全開だった。衣装があの赤黒。むすぶとかわむーも作ってもらってた。むすぶは着せられてる感が。
15.エエジャナイカ ニンジャナイカ/こぶしファクトリー

たぐっちのたぐっち感だけは一生守られてほしい。ほっこり。
16.恋泥棒/カントリー・ガールズ

昼が愛ごめで夜が恋泥棒か…。ふりだしにもどる。衣装が確か春ツアーのギラギラ。桃子パートはやなみんか梨沙ちゃんだったような曖昧な記憶。
17.ハナモヨウ/つばきファクトリー

サビ前が癖になりそう。
18.青春Say A-HA/モーニング娘。'17

観客の大多数を占める娘ヲタが大歓喜してた。ウルフボーイみたいな音。まりあが画像や映像で観るよりも、自分と比較するからか、大きいなぁと思った。育ってる。強そう。
19.Wonderful World(英語Ver.)/Juice=Juice

英語!びっくりした!でも元々の雰囲気にめっちゃ合ってるしこれはかなり有りです!気に入りました!ゆかにゃが英語でもゆかにゃ感のある発音&歌声で和んだ。るるちゃんとやなみんはソロはないけど、「突然の雨って~」のところでやなみんが困り眉して表現してたのが微笑ましかった。あ、あと昼の地団駄とこの曲だけモニターの映像効果が出てたような気がしたんだけど、気のせいかな?
MC4(まこと・全員)

一岡さんの電車話にインスパイアされ、まことさんにとって一番慣れ親しんだ大阪の電車は近鉄南大阪線という話。中学生だったか高校生の頃のまことさん。オリックス劇場(旧大阪厚生年金会館)でコンサートを観た後は、余韻にひたりながら前の公園で少し休み、四ツ橋か心斎橋、歩きたい時は難波くらいまで歩いて、御堂筋線で天王寺まで行き、阿部野橋から近鉄南大阪線の準急、河内松原で各駅停車に乗り換え、高鷲が最寄り駅。田んぼばっかりで、カエルの鳴き声とコンサートの余韻がどうたらこうたら。…ハロコン来てるとどんどんまことさんに詳しくなるよね(笑)。ハロコンのおかげで年に2回大阪に連れてきてもらえてありがたいとのことでした。…人件費、交通費…チケット代…(小声)。

各グループ呼び込まれてご挨拶。直前の衣装のままなので、カントリーは、2人と、1人と、1人と、1人でバラバラの衣装。それを見てまた胸が痛んでドバーッと泣けてきてしまいました。これは、つらい。カントリーで出てきて、ジュースやアンジュや娘。が呼ばれるとちょっとそっちに移動してご挨拶に混じったりしているのもつらい。移籍先がメインになる、という言葉の通りならむしろもうガッツリ移籍先の方で出てきちゃえばいいのに。中途半端なことを、させる。観ていられない。

あやちょから最後2曲!と発表。2曲だと!?と盛り上がる。

20.リズムが呼んでいるぞ!/全員(降臨あり)

ま、まさかのカントリー曲!!!!めちゃくちゃ喜びました。そりゃ色んな思惑(カントリー干してないぞアピール)はあるでしょうが、カントリーの曲を全体に使ってもらえるのは単純に嬉しいことでした。各グループが順に歌い継いでいく歌割。カントリーが真ん中に居させてもらえるなんて、嬉しい。けど、衣装はバラバラで、複雑。なんかちぃちゃんがフクちゃんの汗っかきをいじって画面で「ベテランリーダー」がどうとかやってた。

途中でぞろぞろと客席へ降りていくハロメン達。こ、降臨…。2番は、カントリーの、普段の歌割通りのソロ!!!!!嬉しい!!!!!

\ちさきー!/\ななみー!/\おぜきー!/\むすぶー!/

…なんて、私、孤軍奮闘でした。観客は皆、通路降臨を見てましたから。1F通路より前列だったんですが、ほとんどの人がステージに背を向けていました。

カントリーのこと、誰も見ていない…。またも張り裂けそうに胸が痛む。ソロがあろうとコールがあろうと、おかまいなし。仕方ないんだけど。そういうものなんだけど。2番は、むすぶの「イェイ!」があるのに。

近くにアンジュ居るの分かったし、横の通路を使ってハロメンがぞろぞろと至近距離を通っていったけど、私はカントリーから目が離せませんでした。がんばれ、がんばれ、観てるよって一所懸命振りもコールもしました。何より、私が観たいのは、カントリーだ。そう自覚しました。

リズムの練習は「かわいく」、「かっこよく」、「セクシーに」。
21.ドンデンガエシ/全員

昼は娘。曲だったので、夜はアンジュ曲。分かりやすいバランスとり。分かりやすいけど、嬉しい。先程の悲しい気持ちを引きずりながら観てたので「何が起こるか分からないそれが人生だ」って歌詞に、あぁ、本当に、って思った。確かだーいしむろたんとか各グループの代表数組がバトルの振付け。こういうのも思惑が分かりやすすぎる…。もう、いっそ殴っちまえよ、って思ってしまった。

あーもう、心が荒んでると何を観ても駄目だね。自分の心の荒れ具合をハロメンに乗っけるなんて最低だ。いつも通り、あやちょが本当の最後にはけてるかを確認してしまった。もう駄目だ。

 

私ハローアンチになってしまうかもしれない。いつか。自覚無かったのかよもうとっくになってるよって言われてるかもしれない。とりあえず、ハロコンにはもう行けないかもしれない。コンサート観てるだけでこんなにも辛くなるのなら。もうその場に居ないのが健全だと思う。でもハロコンに行かないとカントリーが見られない。もう一体どうすればいいんだ…。悲しきハロコン。でも世間には好評らしいから、それでエエジャナイカニンジャナイカ。
 
Hello! Project 2017 WINTER ~ Crystal Clear・Kaleidoscope ~ (BD) [Blu-ray]

Hello! Project 2017 WINTER ~ Crystal Clear・Kaleidoscope ~ (BD) [Blu-ray]

 
(仮)Hello!Project 2016 SUMMER ~ Sunshine Parade ~ Hello!Project 2016 SUMMER ~ Rainbow Carnival ~ [Blu-ray]
 

 

スポンサードリンク