雨の降らない星では愛せないだろう?

ハロー!プロジェクト、関ジャニ∞、その他つれづれ

Dream Fighter ― 平昌オリンピックここまでの振り返り

平昌オリンピックが開幕して早1週間。ここまでフィギュアスケートは、団体戦と個人戦ペアの試合が終了、男子はSPのみ終了しました。とっても良い試合が続いています。非常に中途半端なこのタイミングで、ちょっと雑に振り返りなどしてみます。 

 

団体戦1日目 

男子SP 

大波乱でした。魔物はやはり居る。オリンピックだっていう実感が一気に沸きました。

ペアSP 

良演技連発で見応え抜群。

 

団体戦2日目 

アイスダンスSD 

6練がかなクリ・シブズ・カペラノ・テサモエ・ボブソロでした。この並びにかなクリ居てぐっときた。

かなクリルンバは良い意味でクリスが添え物で、かなちゃんがキレキレ華やか。クリスがベテランらしくかなちゃんを支えて、かなちゃんは自信を増して輝いていける。らくだシャツのシブズが社交ダンスらしいラテンで見惚れる。

女子SP 

さっとん……………。

ペアFS 

龍一くんが海羽ちゃんをよく見ている感じが好印象。マルホタで大盛り上がりのイタリアチーム楽しそう。デュハラドからオーラというか風格を感じる。イタリアにメダルの可能性が残って俄然面白くなった。

 

団体戦3日目 

男子FS 

女子FS 

団体戦の個人的MVPはミライ!!3A成功おめでとう!!!!

アイスダンスFD 

クリス悔しいね…でもあのメンバーの中で、世界が観ている中で、スケーター達が観ている中であのFDを披露できたことは一つの収穫だったと思う。大好き。

シブズやっばかった。4連ツイズルで鳥肌立った。

 

ベテラン勢の多いカナダチームは、個人戦よりもまず団体戦で金メダルを獲ることを目標にしていたそうで。パトリックに金メダルを持ち帰らせてあげたいモエくん…。皆が力を合わせて勝つって、素敵なことだなぁと思いました。 

 

ペア 

ペアSP 

海龍は実力を出し切ったと思う。良い演技でした。怪我を押してのPB、おめでとう!

 

この日のMVPはスイハン。ハレルヤ。しかし後半に行くほど見事な演技ばかりで、神大会の予感が凄かったです。ミスがない分、マッソの2S…ってなりました。順位はスイハン、タラモロ、デュハラド、サフマソ…。SP終了時の予想では、クリーンな演技かつスイハンのミス待ちでないと他の組の金は難しいんじゃないかって予想でしたけどね。何が起こるか分からない。それがオリンピック。 

 

ペアFS 

16組のFSで8組くらいがメダル争いしてるの精神衛生上よくない。 

マルホタは良い演技だったしグリーンルームで踊るホタレックには和ませてもらった。シャオユーちゃんのコケ方にダンちゃん思い出してゾッとした。シャオユーちゃんは泣いてなかったけど私は泣いてた。ハオジャン兄さんは北京も当然目指すのかな。

サフマソ、神演技。降臨してた。何と言ったらいいのか分からないけど、緊迫感の中に清浄感のようなものがあって、神聖な感じに近かった。サフ子は未だ汚れを知らない妖精のようで、マッソは人間なんだけどサフ子の持つ清廉さを限りなく尊重しているような。ポエミィですみません。オールグリーンで最高得点。演技中ずっと泣いていたけど、フィニッシュポーズの瞬間まで緊張が続いて、それが安堵に変わった瞬間の涙決壊が凄まじかった。倒れ込みがサフ子のこれまでを物語ってた。

デュハラドは、クワドサルコウが美しすぎてクワドだって気付かなかったくらい。アデル良すぎる。メーガンがずっと笑顔で、幸せそうだったのがまたなんとも泣かせる。

スイハンは、中盤まで2人ともどこかおかしくて、何かが噛み合っていないような演技だったのがこわくてたまらなくて。でもスローの飛距離が物凄かったし、2人が交差して共に歩むみたいな、そういう象徴みたいに見えたところものすごくよかったし、本当によくがんばったねって…。怪我を乗り越え、ここまで来て、あと4年がんばれって簡単に言うのは気が引けるけど…あと4年、がんばってほしい。北京で金メダルを獲って笑う姿を観たい。

タラモロは、なんかもう、ちょっと違うかなってなってて、途中からサフ子おめでとうを言っていいのかずっと待機してた。タラソワちゃんがわっと泣き出してしまった同じキスクラにゾルコビーが居たのが、もう、なんとも…。

グリーンルームで泣き出したサフ子、マッソ…嬉し涙が美しすぎて、そこにスイちゃんが涙目ですりすりするやらメーガンが笑顔でハグするやらで…これまで観たグリーンルームで一番感動的だった。きっと、マッソがSPでやらかしたのも、サフ子がこれまで4度のオリンピックで2個の銅メダルしか持っていなかったのも、ここに至る運命だったのかもしれない。

スルツカヤの “That's life.” という言葉を思い出した。これまで、負けた者が「悔しいけれどこれが人生」と受け入れる意味でこの言葉を捉えていたけど、勝った者の苦難の道のりもまた人生だな、と思った。

笑顔のサフマソを見られて本当に良かったし、デュハラドも有終の美を飾れたし、スイハンはこれがいつか掴む栄光へ至る運命の道だと、そう信じているよ。

 

男子シングル 

男子SP  

テンくんが大遭難した…SPで消えていった…そしてネイサンも遥か下位へ…。バンクーバーの自爆3兄弟アボジュベトラを思い出して頭を抱えました。その一方でミハルやリッポン、私の同学年選手達が良い演技をしてワクワクした。平昌オリンピックって未来のオリンピックみたいな感じがしたけど、まだまだこの年代でも頑張ってるんだ!ジュンファン、ビチェンコさん、アリエフが良かった。

Pチャンは、3Aが……本当に、ずっと悩まされたものに今も悩まされている…。悔しがるでもなく、受け入れるようなあの表情に胸がうずきます。

SP最終グループが、羽生・ネイサン・コリヤダ・宇野・ハビ・ボーヤンという100点クラブの会合。凄まじすぎる。この面子がFSでも6人揃ってくれたら…と願いましたが叶いませんでした。

元オリンピックチャンピオン羽生結弦さん、凄すぎる。アメイジング。え、氷上練習再開したのいつからって?インタで「僕はオリンピックを知ってるので」って言ってたのがかっこよすぎた。主人公かよ。美しいとか強いとか、そういうのの全部最上級の存在。

しょうまは心臓に毛が生えてるしあまり心配してなかったけど、少しずつ本調子じゃない感じがした。けど充分ものすごい。ネイサンとコリヤダが魔物に引きずり込まれていくのを尻目に、我が道を行く。

ハビのチャップリンは物凄く良かった!雰囲気が良いし、ハビ史上で一番好きなSPかも。ここで良プロ揃えてくるなんて!ジャンプの回転も危なげないし、やはり大舞台でこの人は強い。ボーヤンも初出場が好物な魔物に喰われるかと思ったけど、やりきった。初出場最終滑走であれだけの演技ができるなんて!いつのまにかぐっと大人びて頼もしくなった。

 

もうあと12時間以内には全てが決まってるなんて信じられない。平昌が始まって、終わってゆく。作られていく歴史。おそらくFSは凄い試合になると思う。どうか、神よ魔物を倒したまえ。選手みんなが持てる力を発揮できますように。これまでの苦労を笑顔に変えられますように。応援しています。

 

スポーツ選手は、強い。愛して、打ち込むことが、生きていることなんだと、オリンピックを見ているとそう感じる。

 

“ 最高を求めて 終わりのない旅をするのはきっと 僕らが 生きている証拠だから ” 


[MV] Perfume「Dream Fighter」

 

    

羽生結弦「覚醒の時」 (通常版) [Blu-ray]

羽生結弦「覚醒の時」 (通常版) [Blu-ray]