雨の降らない星では愛せないだろう?

ハロー!プロジェクト、関ジャニ∞、その他つれづれ

安田章大さん34歳のお誕生日に寄せて

♡♡ Happy Birthday ♡♡

Shota Yasuda

安田章大さん

お誕生日おめでとうございます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

34歳ですってよ…このブログ内だけでもお誕生日をお祝いするのはもう3度目?ほほー。なんか信じられないなぁ。

あなたが1つだけ歳を重ねる間に同じく自分も1つだけ歳を重ねるという、人類皆当たり前の事実に嬉しくなる時があります。

同じイマを生きている喜び。

 

 

大事なことなので2回言いましたのよ。安田さん、あなたが大好きです。

 

サプライズ

9月9日のGR8EST東京公演最終日にお邪魔してきました。

そこでまさかのバースデーサプライズ!自分が入った現場でお誕生日のお祝いをやるのは初めてでした。

当日でもないし、全然意識してませんでした。9/11どんなケーキ食べよう~とは考えてたけど、そっか、コンサートでサプライズね!なるほどなるほど。

MCに入り、いつものように「それではここでヤスくん先にお着替え」と村上さんが促し、今MC入ったばっかりなのに早いなぁ…と名残惜しく感じたその瞬間でした。

いやぁ、サプライズって本当に楽しいですね。

札幌で新曲発表の時も、9/7公演で「東京ということでスペシャルゲストが来てくれています!東京スカパラダイスオーケストラ~!!」とモニターが割れて大階段の上にスカパラさんが華々しく登場した時も、たまらなく高揚しました。

それと同じくらい、ケーキの登場を大歓迎。おケーキさまさまです。

正直なことを言いますと、バースデーソングを歌いながら、べしょべしょに泣いていました。めちゃくちゃ良い歌ですね。イントロのオクターブジャンプ、名メロディーですわ。我が子の初めての誕生日かってくらい泣きました。

大好きな人に歌を贈れる喜び。大好きな人たちが大好きな人を囲んで笑っている光景。大好きな人が喜んでいる姿。東京ドームのあったかいさざなみ。今思い出しても泣きそうです。

 

リアクションが大きくとてもしっかりしたもので、その34歳然とした姿も(まだ33歳だったけど)好きだと思いました。いっぱい喋ってたし、誰も押してないのに「押すなって!」って言い始めてはしゃいでるのも可愛かった。今考えるとしっかり演技プランを準備していた訳です。あぁ可愛い。

メガネとってケーキに顔突っ込む準備をし始めた時は、メンバーのみならず私も会場も心配してしまったけど「でもケーキって真ん中に軸があるからここを避ければ痛くないねん!」って力説されると、ケーキの軸というキラーワードに爆笑しつつ、思うように振る舞っているあなたを見られてただ嬉しいという気持ちで胸がいっぱいでした。

メンバーに止められて「じゃ、みんなで突っ込む?」と何の解決にもならない提案をした安田さんは愛おしかったし、「後で食べよ」「ちょっとだけ今食べよ」と角っこをつまんで食べだすエイトさん達が、DVDの中でなく今目の前の出来事だということに改めて夢のような思いでした。

 

WSで取り上げてもらってたのでご覧になられた方は多いと思いますが、お祝いモードがひと段落してハッピーな空気が漂う中、サプライズがサプライズじゃなかったことが明かされたくだりは本当に絶品でした。

「1つだけ言わせてくれ」と言った時は、たとえば『お前らみんな愛してるぜー!』的なことを叫ぶのかと予想したので「ライブ前に円陣組むやんか」とお話が始まってびっくりしました。隣にいた大倉くんが「オレ、やす、亮ちゃんの順でね」とまるで漫才の相方のように状況補足を入れたのがスムーズで倉安すきです(告白)。そして大倉くんを使って"耳元でささやく章ちゃん"の再現をした時の背伸びがたまらんかったです身長差倉安すきです(二度目)。

「MCの時サプライズでケーキ出てくるから驚いてな」って!ワルい!ワルい顔してニッカニカ笑ってた亮ちゃん!!スムーズな話振りでおもしろ話を披露したヤスくん!全て分かった上で(「オレまで聞こえたもん」「なんで言うかなって思ってた」)ニヤニヤしないようにヤスくんの話を補助してた大倉くん。本当にお見事でしたよ!

お着替えに向かうはけ際にヤスくんに向かってみんなが「明後日サプライズでメールするわ」ってまたイジってたけど、0時にメールは届いたのかな。ヤスくん、今日はサプライズ(?)にどんな反応したのかな。考えるだけでたのしいな。

あー、エイトがすきだ。

 

語られること

9/10の終わり際に更新された『ボク。』では、胸がぎゅっとなるような言葉もいくつかありました。

「開頭」という単語。まったくもってその通りなのだけど、単に手術したというよりも身に迫るものがありました。短髪にしたことで、私たちもこれから彼の傷を目にする機会が増えてくるのでしょう。

痛みや、傷や、そういう重たいもの色々を彼がどのように受け止めて生きているのか、ここ数か月でたくさん伝えてくれるようになりました。ご飯をいっぱい食べてることも教えてくれます。何も分からないままずーっと表に現れなかったあの頃に比べれば、ずっとずっと優しい情報に満ちています。

それでもまだ私は、真夜中の東京で一人眠らずに、痛む身体を自分でぎゅっと抱きしめる安田さんの姿をふいに想像してしまい、泣きそうになることがあります。

想像です。本当に。彼が孤独かどうかなんて私には分かる訳ないんです。

実際は、親しい人に囲まれているかもしれないし、愛する人と確かめ合っているかもしれないし、好きな音楽で凸凸(アゲアゲ)になってるかもしれないし、ギターと鍵盤で名曲を生み出しているかもしれないし、絵に全てをぶつけているかもしれないし、安らかにいい夢を見ているかもしれないし。

そうであったらいいな、と思います。

 

折に触れ、彼が幸せでありますようにと願ってしまう。

そんな私が滑稽なのは分かっています。だけど、彼が好きだというその気持ちが、私を支えているのも確かなんです。

むしろこんな確かなものはないってくらい、好き。そんな風にまで思わせてくれる人が幸せであってほしいのは当然のことですよね。

私が愛している彼が、虚像だろうが実像だろうが偶像だろうが、どうだっていいんです。第三者が真実の姿を暴く?余計なお世話です。どれも本当だしどれも本当じゃないかもしれないけど、悪意のある他者に語られるのだけはまっぴらですよ。

彼の言葉は時にストレートすぎるのに、おおむね難解です。そこには、フィクションもあるし、もしかしたら虚勢やごまかしもあるのかもしれません。だけど、まぎれもなく彼が綴った言葉です。

彼の詩や言葉、そして音楽と向き合っている時、私の世界には彼しかいないし、彼は私だけに語りかけてくれます。それで充分です。あなたが私にミセテクレるものだけが、私にとっての安田章大です。

だから『ボク。』が語る、まじりっけなしの『ボク。』が、私は大好きです。

 

それぞれ

「あなたを生きて」。それは、赤い官能のすばるが届けてくれたメッセージでした。 

私はいまだにこの『生きろ』という曲がわからない。ある意味でこわい。

初めて聞いた時には、この曲に漂うヒリヒリしたものがなんなのか掴めなくて戸惑った。ライブで聞いた時は、サビに入ると同時に7分割されるモニターでそれぞれ生きている彼らに訳も分からず胸を熱くした。そして4/15の後は、しばらくマトモに聞けなかった。今も得意じゃない。

初老のおじいちゃん。

この曲を作ることになったあなたに何があったのかはわからないけど、あまりにもまっすぐでただしくて清らかで、あなたじゃないみたいであなたらしくて、この曲は神秘的すぎる。

でも、きっと安田さんはこの曲の芯のところをとらえているんだろうなぁ。やすばって永遠なんですよねたぶん。安田さんが生きるあの身体には赤い血が巡り続ける。だからこそきっと“それぞれ”なんでしょう。

「あなたを生きて」。その言葉を自分の誕生日に際してファンに伝えてくれる安田さん。本当に優しい人です。そして、私からもあなたに望むこともただそれだけです。

あなたがあなたの道を歩む姿が私の希望。 髪も、言葉も、ココロも、全てあなたの思い通りにしてください。そしてどうか、あなたの人生が、あなたの思い通りになりますように。

 

有難う

ジャニーズネットのお誕生日動画。

幸せをいただいてしまいました。まだ観てない人で観られる人は一刻も早く観てください。いつ観てもいいけどできるだけ早く観た方が早く幸せになれます。

あのねーーーーーわたし安田章大さんと両想いなんですーーーーー!

そう言ってしまってもいいよね?わたし愛されてるよね??

確信してます。私たち相思相愛。

アイドルは愛情を受ける器だと思ってるって最近もどっかに書きましたけど、器が意志を持って愛し返してくれるんですよ。ほんと天変地異。喋るぬいぐるみとか踊る食器みたいなファンタジーです。

たとえば、握手の時に名前を覚えてくれるとか、出席確認とか、ファンサ?匂わせ?なんでもいいけど、この時代アイドルがファン個人を認識してるなんてことは特段珍しくもない訳ですよ。むしろそれをできる人がのし上がっていく時代で、できる人こそがアイドル…みたいなアイドルとファンもいる…んですよねたぶん。

そして安田さんは、まちがいなく私という人間を認識していない。なのになんででしょうね?私のことを愛してくれてるって思います。

いやそんなの妄想だって鼻で笑ってくれていいんですよ。All you need is laugh. でも笑われようと揺るぎねぇ。彼は私の気持ちを知ってて、その上で微笑みかけてくれているんです。

 

「好きになってくれてありがとう」。

あの表情が愛おしくてたまりません。また一段と好きになってしまった。あの笑顔だけで胸はときめき、背筋は伸びるんだから、まったく恋って素敵なものだなぁと思わせてくれます。

 

愛させてくれて愛してくれて、私、本当に幸せです。

好きになったこのココロを、大切にしてくれてありがとう。

 

心の底から愛せることが嬉しいし、彼が大勢からの愛に包まれていることも嬉しいし、彼からの愛が誰かを幸せにしていることも嬉しいし、愛によってつながっていると思えるのも嬉しい。いいことづくめ。こんな幸せなことある?

好きに限りはないんですね。これから私たちの未来もどんどん素晴らしくなるんですね。彼が光り輝き照らしてくれる未来を、一緒に歩んでいきます。

好きな人に恥じない自分でありたいなあと思います。安田さんが気高く心清く生きるなら、私もそう在りたい。

それを宗教や盲目や花畑と嘲笑うなら嘲笑え。自分の信じるものをただ信じる。他者は入り込む余地のない、その心の静けさこそを私は愛します。  

 

私は彼自身ではないので、彼の身に起こった痛ましいことを彼のようにすべて受け入れ意味あることに昇華することはできません。

だけどどうか、過去の安田さんの涙が、今の安田さんの笑顔につながっていますように。未来の安田さんはもっともっと幸せでありますように。そう願うばかりです。

愛と同じように、幸せも限りないはず。あなたはどこまでも幸せになってください。

All you need is love.

愛ある人にあたたかい光が降り注ぎますように。 


f:id:polka8dot:20180911174524j:image

 

2018.9.11

安田さんを愛し、安田さんに愛された、そう、我こそは、ヤスダー

 

いまこーやって、

生きてるって

幸せだなーーーーーーーー

 

 

 

******こっそり追加 ******