雨の降らない星では愛せないだろう?

ハロー!プロジェクト、関ジャニ∞、フィギュアスケート、その他つれづれ

#関ジャニ∞ #十五祭 感想その1

わたしの十五祭終わりました!ゴキゲンなツアーを紹介するぜ!

 

まずは名古屋~~!あんかけ鉄板スパ!名古屋コーチン!小倉トースト!ひつまぶし!手羽先!味噌カツ!人生初の連続3日間ライブ!体力の限界は初日の夜だった!

そして大阪~~!地元ゆえに帰宅が案外危うい!アツいぜ京セラ!空調もっと効かせてくれよなメンバーもしんどそうだったぜ!

最後に福岡~~!明太子!もつ鍋!博多ラーメン!活イカ刺し馬刺しゴマサバ!猛暑!猛暑!猛暑!もひとつ猛暑!ツアーラストこの地で迎えられて良かったぜ!

 

約3週間、東から西へ駆け抜けた夏!来たぜ夏!行くぜ夏!行っちまったぜ夏!楽しかった夏!!ありがとうなSUMMER!! 

f:id:polka8dot:20190808003619j:plain

名古屋1日目の安田BOY(浪花いろは節)

 

f:id:polka8dot:20190808003615j:plain

名古屋2日目の錦戸BOY(浪花いろは節)

 

f:id:polka8dot:20190808003628j:plain

名古屋3日目の大倉BOY(浪花いろは節)

 

ありがたくも名古屋7/19,20,21,大阪7/29,福岡8/3,4と入ることができました! 

同行の方々に良席ガチャをおそろしいほどに引き当てていただき、一時は寿命の心配もしましたが、なんとか無事に遠征を終えました。  

感想はまず名古屋だけでまとめようと思ってたけど、平日は体力を回復させて次のライブに備えるので精一杯だった~。

というわけで、全ての公演の感想をごたまぜに書きます。初見のインパクトも、熟成されたフェチも並列。どう考えても超長くなるので、適宜分けます。

 

※以下ネタバレ※ ※ネタバレ無し感想は別記事にて※  

www.polka8dot.com

 

開演前 

VTRが手厚い!関ジャニ∞アプリCM、グッズ紹介、ドラマ仕事集、松竹座がそれぞれ2種あって、ドローン飛行船と交代でループ。(アプリCMは4種全部あったかな??)

注意事項は無し。15分前になると飛行船が中央に着地し、カウントダウン開始。8分台はエイトカラー。

グッズ紹介の2種は海外通販番組風。ブラックのマジバンは「元気がないのはこれをつけてないからだ!」みたいな事を言ってくる。喋り方が、エイタメコメンタリーで爆笑してたエイトレンジャー映像の送迎車の人みたい(伝わらん)。丸子の「ポーチ!」が非常に耳に残る。ナイスポーチ!卵は別途お買い求めください(クロニクルの声の人)。 

ドラマ仕事集(『累』だけ映画…?)はすごい嬉しい。ヒナちゃんの『生きてるだけでなんくるないさ』で毎回泣きそうになる。世界一美しいパワハラ演出家さんのキスシーンのせいで数十分に1回悲鳴が上がる世界。拍手が起きることもあって笑ってしまう。『マイガール』の相葉ちゃん、『ごめんね青春』の海老沢くん(重岡くん)でそこはかとなくいつも沸く。平ちゃんの涙目を観ると、すばるくんの「泣かっないんですね!貯めるんです!彼は!涙を!」が思い出される。

松竹座映像、完パケは何処でリリースされますか…。「また8月がやってきた」。選曲がエモすぎて開幕前からたまらない。松竹座特別公演に入ってないお客さんが大半である中、この映像を共有してくれることでライブ前に同じラインまで連れてきてくれるの優しい。

飛行船ドローン!すごい!

  

 

OP映像 

歴史絵巻を紐解いて。開始数秒で「おいおいピンクも赤も居るやん!!!!!」凄いコンサートツアーが始まったと分かる。内くんお遍路さんなのが絶妙になるほどなと思う。すばるくん(そこまで似てはないんだけど)かっこいいからその背中が離れていくと、あぁぁ…と手を伸ばしたくなる。

まず絵巻のアイディアが天才的だし戦国武将な例えもすげぇ良い。

戦起こしがち亮ちゃんと対峙する丸ちゃんの何とも言えない笑みがツボです。あと最後の大倉くんがミドリガメ。

MCでナレーション音声が古田新太さんであることが明かされました(「古田新太さんやって気付いた?気付かんかった?新太さん知らんの?」と問い詰められたがそういうことではない)。だから最後、関ジャム初期ビジュアルみたいに楽器構えてたのか…な…!?

ブザーが鳴って、松竹座の幕が開く。そしてシルエットで大興奮!

 

∞ o'clock  

ポップアップ!各々のソロで愛しさがうわああってやってきて、サビで楽しさがうわああってやってきて、結果すごいやばい!

亮ちゃんパート、お口がωなのもれなく可愛い。特に何の動作もしないで自分の顔面だけで5万人を魅了できるって自負してるスター精神に惚れる。あの金衣装と今のヘアスタイルがばっちり合ってると思う。

大倉くんの「微笑み」も毎度毎度新鮮にカッッッッッコイイ。悩殺スマイル2次元の王子様かよ…。「少し胃腸が弱くもあるが」で律義に毎度お腹痛い振りやるの可愛い。

マルちゃんパートのネジ外れた、あるいはネジ巻きすぎた人形みたいなマルちゃんの壊れっぷりと、中身のない勢いだけのリリックが絶妙に合ってるし毎度ブレがなくてほんとすき。

ライブ冒頭からいきなり亮ちゃんの「章ちゃん」成分を確実に摂取できる十五祭はサプリメント。\章ちゃん!/ \章ちゃん!/ って呼べるの超うれしい…。ユウちゃんのこともユウちゃんって呼びたい。

「おかね」で揺れるヒナちゃんの可愛らしさはおゆうぎ会の我が子。「米ドル(高音)」たーのしー! 

ヨコナンデスの物真似するヒナちゃんのとこで一瞬時間止まるよね。「うーわっ!何これっ!うまっ!」

安田さんは冒頭から色気全開のことが多いですね。色付き眼鏡のこと歌ってるのに外しちゃだめでしょうーが!口元えろい。笑顔かわいい。

 

ズッコケ男道 

こ ん な た の し い ズ ッ コ  ケ は じ め て

新規です。楽しいです。

  

上着を脱ぎ、衣装は当時の歌衣装(updated)…!振付ちゃんとやるの観るの初めてなんだよ…!(泣) カメラにめっちゃ向いてくれるの、ものすごく楽しいです!なんでこんな可愛いの…若いガムシャラさじゃなくおじさんたちのキュートさを愛でていいの…。  

絶対に指差すのを間違えてしまうヒナちゃんVSヒナちゃんに正しい指差す方向を教えたい山田~!ありえへん可愛い…。その流れのままじゃがいもでヤスくんを指して「おれぇ?」っていう可愛さも引き出してくれてありがとうヒナちゃん…。

 

がむしゃら行進曲 

 

ニズムライブDVDのCMが、記憶が確かならば「ワンツースリー!(ぱぁん!)」って紙吹雪が発射する円形ステージのがむしゃらの映像だったと思うんですが、それをTVで観て“楽しそう!”ってエイトのライブに興味を持ったんです。わたしの原点。だから、その憧れた光景に近いものをこの目で見られて、とても嬉しかったです。

 

T.W.L 

丸ちゃんがサビ前にタオルを持ってきて皆に配布するのが可愛い。回す用にちゃんと結び目作ってあるタオル×6。T.W.L準備委員会。

最後のTの大倉くん「T.W.L !」の「L」までちゃんと歌ってからギリギリのタイミングで片手伸ばすの可愛い~。歌う間伸ばして待ってるもう片方の腕も、きちんと揃えた両足も、可愛い~。

ハープ亮ちゃんの回りにおしりがいっぱい集まってくるところ可愛い!

 

「エイターに向かい歌ってるんだぜ」

 

月曜から御めかし  

クレヨンしんちゃんVTRで、しんちゃんが「次の曲は、月曜から御めかし~」って曲振り。その間に衣装チェンジ。

 

東京公演に是非マツコちゃん来てほしいですね…そして「アタシ居たじゃない…何よあれ…可愛いんですけど」って夜ふかしでデレてほしい。

とかなんとか言ってたたら、名古屋→大阪公演の間に映像が変わった!

変更前で覚えてるのは、ハチフェス(ア○フェス)のキャラクターテイストのマツヒナちゃんが最後の「Tuesday Wednesday~」のとこに合わせて左右に揺れてたこと。

変更後は全編がんばる女性が主人公のアニメ(すごく引き込まれる)で、間奏でマツコちゃんだけダンシングしててヒナちゃんはそれを見てるだけなんだけど、最後は一緒にダンシングする。「月曜から夜ふかし」のロゴをパロってる曲タイトルも有り。良い映像です。お手ふり関係ない時はずっと見ちゃいます。「振替休日!」のとこのカレンダーが15日月曜だから2019年7月なのかな??札幌でこの映像だったらぴったりだったのかなぁ。

↑後日観たらクレーンに乗ってたのはこの曲でした

 

Eightopop!!!!!!! 

初めてだよ~!音に乗るParty Time楽しい~!最初の「1」「4」がヤスくん。

こちらも大阪公演からGR8EST BOYたちのイラスト映像が流れていて楽しい。「You」のところでちょうどメンバーが回ってきてくれてるとペンラで「You」ってできて嬉しい。

最後の方、皆バクステに集合し始めるとそわっそわする…。

  

ブリュレ 

 

↑ついったで大体言いたいこと言ってたけど重ねて言うね?

まじブリュレ最高

ブリュレの本当の威力を知りました。この曲が過去ファン投票1位に輝いた意味がやっと身体に染みて理解できた2019年夏。エイタメで観たのはなんちゃってブリュレだったのかもしれない…。

炎は無くとも焼き加減がもっと凄いブリュレがこの世にはあった。旨すぎる。色んなアングルで眺めていたすぎる。

全部好きすぎて「!」「それ!!」「!」「それ!!」「!」「それ!!」語彙が無くなる…。

あと好きなのは、

・大倉くんソロの時に待機状態でしゃがんでる時の山田タイム

・布

うん、まじで布最高。安田さんの腰回りにあるヒラヒラ布に大きな拍手を~~!その衣装をつけてくれたスタイリストさんに、大きな拍手を~~!布まで踊らせる安田さんに、大きな拍手を~~~!!!

「布だぜ?」でもね、たかが布、されど布なんですよ…!!世の中にはたまらない布というものがあると知りました…。

肩が最高です。肩はだけさせるのこの衣装に限ったことじゃないけどやばすぎる。重い上着は正義。やっぱね、角度なんですよ…。

他のところは双眼鏡でガン見してますけど「ひとさじ分けてほしい」だけはモニターを必ず見る。(そしてスッ…と野鳥の会に戻る)

そして脚ですね。いやもう全身なんですけども。

全員キックのところで高々と上がる脚も良いですがその後細かく踏むステップの1つ1つ膝が高く上がっているのにリズムが正確、つまりとても素早いのが素晴らしい。その際の上体の重心移動が見ていて気持ちいい。

手をついて脚を横に出してぐーんと回す動きの世界をかき回す感。今改めて打った文章なのについったと同じことしか言うてへんな。何度言っても同じことしか言えないのにまだ言い足りない…熱量…。

 

ツアー中に一度はなんとかバクステ真正面席来い!来い!その際は!思い切り!!拝む!!と願っておりましたら、来ました、神よ(良席引いてくれた同行者様様よ)ありがとうございます…。

動揺してしまい、肉眼で十分見られるのに、欲を出して双眼鏡で見るか、いや肉眼で、とバタバタしていて、なんか何にも見られなかった…見てたのに何も見てない感じ…。美しき赤き者たちが目の前で光り輝いていたなというぼんやりとした感想です。しかし最高でした。洗礼を受けた気分。

 

 

まだライブ序盤ですが、ここでいつも一つ山場を越えた感があるので一旦切ります。

しかしあれですな、思い出してたらまた十五祭入りたくなってしまいますな…。