雨の降らない星では愛せないだろう?

ハロー!プロジェクト、関ジャニ∞、フィギュアスケート、その他つれづれ

2020.5.10を迎えて

船木結ちゃん、お誕生日おめでとうございます!

ついに18歳!おめでたい!!

 

 

この日を祝えることを幸せに思いつつ、本来ならば今どうしてるはずだったかなぁお互いに、などと考えて複雑になりつつ。

だめですね。この有り余る時間を使って、色々なことを言葉にできるよう、とことん自分と向き合うつもりでしたが、ぜーんぜんたどり着けてません。

 

卒業延長を喜ぶにはあまりにも複雑すぎる。

たぶん、わたしの推しへの究極の祈りは「全て思い通りになってほしい、万物が彼女の望むまま」なんですよね。

だから、3月卒業のはずが6月に延期になり、更に一旦未定になった。そんな二転三転の卒業ストーリーを「見られる時間が増えたぞやったね!」と素直には喜べないです。

もちろん、1mmも無いとは言い切れないけれど。

だって、今日の日をアンジュルムのメンバーとしてお祝いできるのも卒業が延びたおかげだし。だし…。

 

ふなちゃん本人がどんな気持ちなのか。

悔しいのか、実はほっとしているのか。

狂ってしまった予定を、未来予想図を、さっと描き変えているのか。

そもそも、今この時と掛足で卒業を決めた要因を。この後で叶え切れるのか、あるいは、追い立てられずに解消できているのか。

 

うーん。考えても仕方ないですけど。

人生の岐路に立つ身にとっては、疫病の影響はとても大きい。

自分のことも、推し達のことも。いっぱい、いっぱい考えています。

 

『結章』買いました。

まずはAmazon限定カバーVer.が手元にあります。

 

良いです。すごく良いです。

特に、サスペンダー衣装!6Pだけですけどどれも表情が生き生きとしていて可愛い。とってもキュートです。

しゃがんでる左の1Pは、写真集ってこんな表情良いんだ…って思いました。好きです。この表情だけで買って良かったと思えます。笑

 

プールに飛び込む写真も、お久しぶりでとても可愛い。

制服で濡れた後の夕陽を浴びた表情も綺麗です。

ワンピースで波止場は…ファースト写真集を思い出して、しんみりしちゃいました。

どのショットもそうだけれど、いつのまにこんなにシャープな顔つきになったんだろう、と成長に思いを馳せる部分があり、ずっと変わらない瞳に変わらない愛おしさを感じる部分があり。

 

そして何より、裏表紙の裏…

ぐっときました。

あ、完結したんだ。って、思いました。

 

『結章』というタイトルが発表された時にそこそこダメージを受けまして。

あ、結という字を結びの意味で使うのね、とくらくらする思いでした。

実際、これまでの3冊を並べてみると、帯のアオリが顕著で。

 

1st「“ハロー!プロジェクト”の未来がここに!!!」

2nd「ハロー!プロジェクトの未来、ふたたび!!」

3rd「船木結・第一章、完結。」

 

わー、終わっちゃった。終わりを売り出しちゃった。と、すごくずしんときたんですが。

(また「第一章」かよ、章立て好きだな!とも思いました笑)

 

中身の写真を見ているうちに、『KESSYO』って「結晶」だ、と思いました。

きらめきを閉じ込めてある。

すごく光っている、彼女の今。

 

それが終わりを見据えたからこそのエネルギーならば、それはそのまま悲しがらずに受け止めるしかないよね、と。ちょっとだけ、すとんと落ちました。

 

いやもう、ここで終わりと言わず、帰ってきたむすぶちゃんシリーズとかってあと何冊も写真集出しちゃってくれちゃっても良いんですけどね!

 

エブリデイ クリスマスならぬエブリデイ バースデイ。

聡い彼女が見せてくれる輝きの一面を、もう少しだけ、楽しませてもらうことにします。

必ず最後に愛は勝つ。そう信じながら。

 

こんな状況の中でも、明るさや楽しさを忘れないアンジュルムのメンバーによるリモート誕生日会。

様子を読んでるわたしまで嬉しくなっちゃう!

 

18 船木結 | アンジュルム メンバー オフィシャルブログ Powered by Ameba

 

おめでとう。離れてる今日を言祝ぐよ。

 


f:id:polka8dot:20200510231853j:image

 

大好きだよ。いつも守られていてね。

 


f:id:polka8dot:20200510231855j:image

届きますように。