雨の降らない星では愛せないだろう?

ハロー!プロジェクト、関ジャニ∞、フィギュアスケート、その他つれづれ

雅ちゃん&愛理インスタライブ書き起こし #おうちでBuono

 「#おうちでBuono」な1日

 2020年5月22日 18:00〜

『Buono!ライブ2017 ~Pienezza!~』You Tube配信開始


【期間限定】「Buono!ライブ2017 ~Pienezza!~」

 

直前の17:00~

雅ちゃん(@miyaaa0825)と愛理(@airisuzuki_official_uf)インスタライブでコラボ配信 

www.instagram.com

 

アーカイブ消えちゃう…と思い込み(実際は今も雅ちゃんの投稿に残ってます)、自分なりの要点をせっせと書き起こしました。折角ですからここに残しておきます。が、できれば動画の方でご覧くださいね!文字で見るより100倍可愛いしぐっとくるので!!!

 

 

書き起こし

雅ちゃんの一人喋りから意外と早く呼ばれた愛理

・グッズTシャツやリストバンドを用意して話し始める2人

・過去のグッズを観ながら思い出話

・生写真全種と全部のグッズはまとめて会社から貰う

・袋のまま丸ごとおばあちゃんち行きの2人

・「Buono!です」のポーズ、愛理はMFT、雅ちゃんはイラストで描いた桃子を登場させる


f:id:polka8dot:20200523042549j:image

 

雅「(Buono!のポーズ、ももも)やってくれてると良いな」

愛理「なんか結構『ももちはどうしてますか』とかいっぱい来てたけど、もももどっかで観てると思います」

雅「うん、なんか密かに観てそうよね」

愛理「Berryz工房のメンバーは分かんないけどBuono!ってなった時って結構みんなプライベートあんまり知らなかったじゃん」

雅「うん、元気ですか?(もものイラストに手を振る)」

愛理「やばい笑、元気ですか?(MFTのももを見る)」

雅「(画面の声)おお!なるほど!元気ですって言ってますね!」

愛理「元気だよぉ~(MFTを振りながら)ももも元気にしてます!」


f:id:polka8dot:20200523042600j:image f:id:polka8dot:20200523042606j:image

  

今、Buono!に思うこと

愛理「18時からのライブを観て思うことは、たぶん『この3人じゃなきゃ駄目だな』ってやっぱり思うと思う、私は

雅「ねぇ、本当だよ」

愛理「不思議だったよね」

雅「また絶対ライブしたくなっちゃうよ、より」

愛理「絶対なる!」

雅「普通に曲とか聴いてても、Buono!のライブ良いなって思うもんね」

愛理「年齢を問わないというかさ、自分たち聴いてて昔の曲も大人になってから聴いても全然風化してないっていうか共感できる歌詞いっぱいある」

雅「この歳だからこその曲もある」

愛理「この間のみやの消失点めっちゃ良かった、泣いた~」

 


おうちでBuono! リモートセッション 夏焼雅×eji "消失点-Vanishing Point-”

 

雅「ありがとう、愛理のも良かったよ~」

 


おうちでBuono! リモートセッション鈴木愛理×eji "OVER THE RAINBOW"🌈

 

愛理「私たち正直、Berryz工房と℃-uteのメンバーで…お互いがあってBuono!が派生ユニットで出来上がって、私的には℃-uteの結成と同じ年くらいに、ほぼ1年未満同じ年くらいにBuono!も出来上がってて、ほぼ平行なんだけど愛理は。

なんだっけ、説明しようとしたら何言おうとしたか忘れちゃった…あ、そう!

Berryz工房と℃-uteのメンバーで今でも歌の活動してるのって私たちくらいじゃない。歌メインで活動してるのって。だから、ちゃんと生かしていかなきゃだよね、Buono!も

雅「それこそ愛理が一人のライブで歌ってくれたりしてるじゃん?Buono!の歌も。それとかめっちゃ鳥肌立ったもん、観に行った時」

 

1人で歌うBuono!曲

愛理「でもそれすごい葛藤した。℃-uteもそうなんだけどBuono!もだけど、歌割がもともとあるものはさ、いくら自分が他の人のパートを歌っても、歌ってるそばからみやの声とかなんか降ってくるのよ。\みーやび!/って光景を覚えてるじゃない」

雅「そうね、ファンの方が言ってくれる」

愛理「\もーもこ!/って覚えちゃってるから、自分が歌ってて、自分なんだけど、居た、ここに。(顔の左右を示す)」

雅「嬉しい〜」 

愛理「曲選ぶのすごい難しい。愛理がファンだったらって考えた時に、たぶんグループ時代の曲を一人で歌ってる人をもし観に行ったら、たぶん絶対に『わー!嬉しい!』って気持ちと、『やっぱり皆で観たい…』って気持ちとこうなる(顔の横で両手をぐちゃっとする)はずだから、だからすごい悩んだ。Independent Girlは結構スタッフさんに背中押してもらって歌った」

雅「めっちゃカッコ良かったよ、フラッグ持って」

愛理「消失点とかは絶対みやじゃなきゃ駄目だよなって愛理は思うよ」

雅「それはないけど~」

愛理「あるんだって!」

雅「皆の歌割ちゃんとあるしさ、その子が歌った良さはちゃんとあると思う。ただBuono!はさ、1曲1曲イメージが強いよねその子の」

愛理「センターが毎回変わるから、シングルの」

雅「OVER THE RAINBOWもめっちゃ好きな曲だけど、みやって印象は無いじゃない?」

愛理「もともと多分フィーチャー曲で作られてたもんね。みやが消失点で愛理がOVER THE RAINBOWで、ももがI NEED YOU」

雅「自分たちもそういう意識があるから、余計そういう風に印象が強いから」

愛理「ソロで歌う時も自分のフィーチャリング曲を選びがち」

雅「そう、みやもそう」

  

あの日のI NEED YOU

愛理「それこそI NEED YOUは今から観るラストライブの印象が強すぎて…なんかもうあれさー!やばいと思うんだけど、普通に鳥肌とか…。

こないだね、このライブするよーってなった時、今日のライブをやりますってニュースリリース出した日あるじゃない、先週かな?その時にファンの皆さんが色んな過去のBuono!の映像をツイッターとかにあげてくれてて、それ観ただけで普通にやばかった」

 雅「泣きそうだった?」

愛理「泣きそうだった。それこそ消失点、OVER THE RAINBOW、I NEED YOUって流れ有るじゃん、あれが駄目だね」

雅「バンドDolceの演奏のバージョンもさ、いつもと違ったじゃん。あれさ、ずるいよね」

愛理「ずるい、ずるいし、ももの今にも消えてしまいそうな歌い方も、ずるい

雅「消えてしまいそうな(笑) なんかね、照明もね?」

愛理「そう、あんなにさ、暗くしないでみたいな!」

雅「透明感あったよね、なんか。すごかったよね」

愛理「空に吸い取られていきそうな照明だったよね、なんか何て言っていいか…」

雅「吸い取られ、じゃなく吸い込まれ、ね」

愛理「雅ちゃんに指摘されたー(笑)」

雅「皆『ん?』ってなったと思うよ(笑)」

愛理「I NEED YOUって曲はさ、ももが居ないところで話すのもあれだけど、元々恋愛の曲じゃん。あの曲を貰った時、私が中2、中3の時とかそれくらいのアルバムなんだけど、10年前くらいの。あの曲でI NEED YOUあなたが必要ですって意味を覚えたの確か。でも全然違うじゃん、ラストライブの聞こえ方は

雅「案外最後の感じめっちゃ好きなんだよね」

愛理「え、愛理も大好きだよ」

雅「めっちゃテンポ早いじゃん普段は」

 

・踊り始める2人

・I NEED YOU懐かしの振り付け起こし

・昔の映像を観た愛理によるOVER THE RAINBOW、消失点にかつて振り付けがちゃんとあった話

・こころのたまご(ハロプロとダンスのジャンルが違って難しかった話)

・コミカルな動きになる愛理

・Independent Girlスタンドマイクの棒を回す苦労話

 

愛理「ももはさ、Buono!のライブの時ツインテールしないって決めてたよね。ゆび祭りの時だけももち結びだった。それ以外はポニーテールって決めてた」

 

・ラストライブの思い出(バンドに囲まれるのは愛理曰く「犯罪」)

・舞台監督も最初からずっと変わらなかった、愛をもって考えてくれてた

・アンコールのKiss! Kiss! Kiss!寝る場所すごい考えた(一人一人別のベッドで寝る案もあったが『最後は皆でくっつきたい』)

 

はじまりとおわり

雅「愛理が泣くところ、私なんかはちょっと笑っちゃってたんだけど、愛理が泣いてるところはやられた人多そう

愛理「背中だけくっついて、360度ファンの方が入ってくれてたから、背中合わせでおしくらまんじゅうみたいに背中で2人を感じてたから『うわ、こうやって、寄り添うのも最後なんだ』って思ったら駄目だった」

雅「そうやって思ってたんだ」

愛理「Buono!の2人といると、家族構成も長女だし、℃-uteの中でもちょうど真ん中ぐらいだから、一番下の歳になるのってBuono!だけなの。未だにそこしかないのね。

今のソロの現場もダンサーちゃんたちの方が年下だったりするから、なかなか一番下になる場所ってなくて、だからなんか頼り切ってた」

雅「愛理は本当Buono!に居る時はめちゃくちゃ末っ子感が出てて、みやもそんな頼られることないけど、Berryzとかも真ん中だし、ま、基本私は上なんだけど、愛理はそうやって甘えてくれたりしてたから末っ子感がめちゃくちゃあった。かわいい」

愛理「Buono!が結成された時、愛理が中1、みやが中3、ももが高1とか。Berryz工房と℃-uteって同期だけど結成されてからって意外とハロコンくらいでしか会うタイミング無かったからすごい緊張しちゃった、最初。

だって異色すぎない?鈴木夏焼嗣永って。共通点探すの大変だった」

雅「確かに最初、どうしよう~って思った」

愛理「共通の趣味とかも無さそうだし」

雅「何話そう、みたいな」

愛理「美味しいもの好きだからBuono!って名前だよねうちら…?みたいな。こじつけがすごい」

雅「謎だったけど、でもどんどんハマってくっていうか。一体感みたいなの生まれたよね

 

3人のバランス

愛理「私とみや、初期の頃すごいBuono!の曲歌う時だけ声似てるって言われてた時あったよね。なんでだろうね、同じ時代のBerryz工房と℃-uteの時は全然違うのにさ」

雅「不思議だった」

愛理「私はね、みやの声もももの声もすごい頑張ったとしても出せない声だから」

雅「それは私も一緒よ~」

愛理「そっか、それは人間、皆そっか」

雅「でもさ、なんかそれぞれクセがあるじゃん。だから似ることがないはずなのに、何かの曲を聴いた時に『あれ?今愛理だったかな、みやだったかな』みたいな」

愛理「ももと誰か、みたいな」

雅「そ、ももはすぐ分かるけど(笑)」

愛理「ももはももなんだけど(笑)」

雅「ももは、一生もも(笑) 変わることない

愛理「それがすごいとこだよね、ももの」

雅「安定(笑)、でもそうやってバラバラの声質のはずなのに意外と合うっていうとこが面白かったよね」

愛理「ももは高音域で、みやは低いとこが得意だったから、私ってあんまり真ん中くらいで高音とか出なかったから、ハモとかやるとぱーんって歌割が決まるじゃない」

雅「ハマりやすかった」

愛理「ももが基本的に主旋律でうちらが上下に分かれるみたいなこと多かった」

雅「そのバランスが良かったよね」

愛理「不思議だなぁ、なんか面白いねこの3人って、だって絶対地元に居たら交わることのなかった3人だよ(MFTを見せながら)」

 

・MFT撮影時のポージング

・みやのネックレスの25は年齢じゃなく誕生日の25(おばあちゃんが作ってくれたプレゼント)

・衣装とかにイギリスの国旗使うこと多かったけどBuonoってイタリア語だよね

 

衣装可愛かった話

愛理「Buono!の時の衣装は人数が3人しかいないから個々に自分のこだわりを出しても絶対被んないよね」

雅「それぞれのやりたいことがどんと出てるから」

愛理「ももは絶対被んないじゃん、もう『パフスリーブのもも』

雅「そう、それは一生もも(笑)」

愛理「パフスリーブはうちらは出さないっていうのがなんとなくある」

雅「全部あれ(パフスリ)だよ、もう全部あれ」

愛理「私たちはデコルテを出す組、あとはこの辺(上半身の装飾)をどうするかで変わる」

雅「雅がこう(斜め)だったら愛理がこう(まっすぐ)みたいな、ミニスカートだったらパンツ、みたいな」

 

・コメント読むタイム

・キャプテン見てる

・愛理とみやは基本形が同じで飾りを変える、ももは別

・愛理は花冠、みやはレース(愛理「ネット」)

・王冠の雅ちゃん、花冠の愛理、ももはリボン

・それは最後の方で、最初は愛理が絶対ツインテールだった

・実は大きいももち結びを先取りしてた愛理

・℃-uteは前髪を作る/Buono!は前髪を流す初期の住み分け愛理

・がっちがちの髪型でライブしてたのが段々ナチュラルになった

・前髪増量で強めBuono!です

・ダンスの先生に固め前髪変だって言われたけど聞かなかった愛理

・3人でご飯に行かない、スタジオ集合スタジオ解散Buono!

・愛理とみや喧嘩したことない、あるとしたらあぁ!の時代に人見知りくらい

・ラストライブの好きな衣装は2人ともデニム、意気投合


f:id:polka8dot:20200523043001j:image

 

雅「愛理はこういう風にふざけてくれるのよ」

愛理「でも最近こういう風にふざけるのも無かったからすごい懐かしい」

 

・愛理がよく言われる言葉「酔ってますか?」「無理しすぎなくて良いですよ」

 

画像検索しながら色んなライブ衣装を振り返る2人

・We are Buono!のライブ衣装が好きな愛理

・Buono!の衣装全部可愛かったけど、衣装さんがハロプロと違うかというとそんなことはなく一緒

・会社にBuono!の衣装残ってなさそう

 

雅「後輩の子とか着てるのかな?」

愛理「いや、着てないよ意外と。だって私が着たいですって言っても残ってるのすごい少なかった気がする。かなぴ」

 

・初恋サイダーの衣装が好きなみや

・「戸惑いがあった、まだ『かっこつける=ガニマタ』って時代だったから」愛理


f:id:polka8dot:20200523042854j:image f:id:polka8dot:20200523042858j:image f:id:polka8dot:20200523042902j:image

・雅「初恋サイダーの時ショートで良かった」

・雅「デニム衣装、愛理のスカート前が短くて後ろが長いっていうのが姫っぽくて良かった」

 

・DVDマガジンvol.15が好きな2人

・愛理「DVDマガジンがくだならすぎて、今の時代あれを全部YouTubeに解放したらめっちゃ観てくれそう」

・愛理「全部が全部ちょっとくだらなすぎて面白い」

・気付いたらBuono!チャンネルのアイコンBuono!マンな件

・愛理「みやビリビリのデニム結構着てたよね(語弊)」

・全員髪の毛の量が凄い「この頃は誰が一番どんだけ盛れるか勝負」

・Buono!チャンネルに残ってるMVを観てほしい

・また踊り出す愛理

・しゅごキャラアニメの影響で覚えてくれた人もいる

 

愛理「今はなかなか3人でライブできないけど、時間経っても愛してくれるといいよね」

雅「今日に向けて皆が映像とかまとめてくれたりとかさ、ハッシュタグもう付けて呟いてくれたりとかさ、そういうの見ると泣けるよね」

 

・ライブ実況の打ち合わせ(#おうちでBuono)

・緑のイヤリングをしてピンクのネイルを塗った愛理

・ライブ後の配信予定

・Tik Tokで初恋サイダーが使えるようになった件(知らなかった)

・めっちゃKISSをあげる動画(?)を2人でやりたい

・Tik Tok勉強中の2人、アカウントは「一応ある」雅

・ソーシャルディスタンス無くなったら、会えるようになったら一緒に撮りたい愛理

・愛理はスタッフさんとサムネイルを選んだけどBuono!がぎゅっとなってる瞬間があんまり無かった

(以上、書き起こし及び概要メモ)

 

  

ライブに向けてトークは盛り上がり、配信はつつがなく楽しく終了。

思わずこうして書き起こしに手を出してしまうくらいに、過去現在の色んな話が聞けて良かった!

 

愛理は色んなことをよく覚えているなぁと思いました。自分の歴史として覚えている感じ。具体的な曲名ツアー名や年齢が出てくるので聞き応えがありました。

みやはリストバンドを付けるかどうか悩んだって話が可愛かった。雅ちゃんって感じあった。 相変わらずのみやもも、ご馳走様です。

2人は今もBuono!のメンバーなんだなぁ、自然だなぁ。これからもBuono!はBuono!として続いていくんだなぁ。そう思えたインスタライブでした。

みや、愛理、楽しい配信ありがとうございました!

皆で観るPienezza、最高だったよ!!!

f:id:polka8dot:20200525165019j:plain

 

そして…

もも!みんな、居ない君を想ってたよ!

 

I NEED YOU いつまでも大好き

君が居ても 君が居なくても ずっと

 

Buono!ライブ2017〜Pienezza!〜(初回生産限定盤)【Blu-ray】 [ Buono! ]
価格:10622円(税込、送料無料) (2020/5/25時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
楽天で購入