雨の降らない星では愛せないだろう?

ハロー!プロジェクト、関ジャニ∞、フィギュアスケート、その他つれづれ

7/28ライブ感想「Johnny's DREAM IsLAND 2020→2025 ~大好きなこの街から」

「Johnny's DREAM IsLAND 2020→2025 ~大好きなこの街から」

728の日を堪能いたしました!!

くいだおれました!!


f:id:polka8dot:20200729052104j:image

 

こんな素晴らしいライブを毎年楽しみに出来るなんて幸せすぎる…。

えっ?そんなこと一言も言われてない?そうですね!でも期待しちゃいます。「ファーストライブ」って言ってたし!

そんな夢を見ちゃうくらい「めちゃんこイケてるやん!」な"ライブ"でした!!

 

しかし、第2回があるとしても第2回どうやって作るのってくらいに、出し惜しみなくベストを詰め込んだライブでした。まさに「明日のこと考えんなよ!」精神というか。

 

約2時間(今ジャニーズネット観に行ってみたら予定時間約90分って書いてあった・笑)がエンターテインメントのパッケージとして仕上げられており、ひとつのカンパニーとしての完成度の高さがありました。

関西ジャニーズという名称。これまでそんなにピンときてなかったけど、単に幾つものグループの寄せ集まりではなく、集団としてのまとまりや良さを感じました。

彼ら、長らく同じ釜の飯を食って育ってきた仲間なんですね。

大好きな関ジャニ∞を基準として、なんか同じ匂いがするって思いました。つまり、みんな大好きになっちゃいました!!

 

 

 

まとめると「楽しい!」でしかない羅列の感想

 

さて、天才セットリストと構成組んだ人、出てきてください。アメちゃんあげます。

や、まじで2500円は安すぎたって!!

 

 

各グループ1曲ずつロケーション変えて歌い継いで行くアップテンポオープニングの時点であっ楽しい!ってなってましたが、罪と夏来てぶち上がって全員集合で更にわ〜楽しい〜!ってなってました(語彙)。

オープニングで全員水びしょ濡れなるって後先考えてなさすぎて好きだわ!みんなええ顔してたよ〜!重岡くんの笑顔忘れられない!

村上くんのコテコテボケに関西人総ツッコミ。楽しいね、楽しい!

 

倉安共作でお馴染みのMy dreamsは、青空×少年たちの絵面がとてもとても良くてじーんときたし。

ステージに映像戻ったと思いきや、いきなり始まるOne Loveでこれがメンカラメドレーか!となり。(かっこよく決めてるのに皆ビショビショなのおもろい…ってか、それオイシイと思ってたやろ)

エネルギー、すごく良い曲だしこれからこの曲のイメージがオレンジ色で定着しそうなくらいピッタリでした。風船も出てきて楽しかった!

音声トラブルで「思いっきり可愛くやろな!」と気合入れてたことがばれてしまったドリアイイエローさん達もまんまと可愛かったし。笑

 

Dye D?はあれ、どうしたらいいんですかね?まだ捉えきれてないです…。

安田章大さんの居るチームだから安田章大さん曲にしてくれたのかな、ドリアイブルーの皆さん優しいな、と思ったのも束の間。マジでドリアイブルーの皆さんの良さビュンビュンに表出しまくってて、いや先輩立てるとかじゃなく彼ら本気でこの曲演ってるなってなった。

そしたらギター持ち出されてアコギとエレキで2台ありますしおすし!なんか初めて聴くフレーズがビュインビュインだったんですが何あの本気アレンジ?

Twitterで「原作者による新規書き下ろし」って言われてましたが、マジでプレイングコンポーザーメンバー内に居るのやばやばのやば反則でしょ。

最初自分の知らない後輩くんの曲とのマッシュアップかって思ったけど、いや仮にそれだったにしてもヤバいんだよな。結局、終わってもこの部分の詳細が判明していないのが何よりもヤバい。

 

からの佐野くん…!その愛のかたまりは、私をいけない道に誘い込む歌声と角度…おそろしい子…。あのアレンジで歌うあたり、ドリアイグリーンさん達需要を知り抜きすぎてましたね。

ピンクは強すぎた。かっこいい、決めてるのに何よりも甘い…。

念願のkoi-wazurai!!ヒナちゃんが4日の間にキンプリ2曲もキラッキラに歌い上げるのやばない?!

そして中間さんによりネタバレされてしまったcHocoレート!可愛かった!横山さん可愛いがすぎた。最年長?最年長…!?

 

ジャニーズWESTさん、京セラで収録は泣けちゃうよ〜…。

証拠、今この時のジャニーズWESTをこの場所に刻み込んでいく感じが、ものすごくぐっときた。必ずまた、帰ってきてください。

 

みんなで絵描き歌やってみまSHOW!

はしゃぎ過ぎてまとめて名指しで怒られる関ジャニ∞さんが好きすぎました。

見たことない程ハイテンションなヨコヒナを倉安が処理するところを見てしまった。

丸ちゃんはかき回す笑いで盛り上げるのを頼られがちなのに、最後の締めは丸ちゃんじゃなくリチャくんに振られたのが若手の成長機会って感じで良かった。リチャくん大変そうだったけど常に周りからガヤも笑いもツッコミも励ましも入ってて、投げっぱなしの変な空気作らないチームワークが良いなと思いました。

 

そして、ここで空気が一旦落ち着いたんですよ。

Re:Live披露前も小さなオモロイを連発しまくってる関ジャニ∞さん達の空気につられたというか。でも思った以上に大阪城を背負って歌う関ジャニ∞良くて、Re:Liveやっぱ素晴らしいな、拍手〜!さて、次は?って思った瞬間にステージに映像が戻り、まさかのブリュレのイントロ!!!!

え!誰が歌うの!?シャッフルかな!?それとも若手グループがカバー!?って頭がフル回転してからの、関ジャニ∞ご本人や〜〜〜!!!!!って分かった瞬間のテンション爆上げ!!!!!!何その2曲セット、神の所業や…!

 

5人でブリュレ…なんか、パワーアップしてたと思うくらいにすごいかっこよかった…。歌い出し横山さんに決めた人、天才です。ピッタリです。その後も山田やただよしんごや倉安など瀕死ペアが次々と繰り出され、アウトロもばっちり踊って後輩担の皆さんに見てもらえたと思うと誇らしくなり。

からのYSSB!?!?!?赤のヤバ集団が続けて2つ目出てきた!?!?!?

 

………!?!?後ろに関ジャニ∞おるやん!?!?!?

 

まさか、YSSBを踊る関ジャニ∞を見られるとは全く、全く想像もしてませんでした……。安田さんをまず見つけ、大倉さんに目が移り、えっ村上くん、って次々目移りしてる間に終わりました。世界一幸せな目移りでした。

そしてGame of Loveへ続く…なんだいその激ヤバ激エモ連鎖は?

 

ちっちゃい子たち紹介は、よこやまゆうくん(39)に尽きるでしょ…。いや尽きないわ。不安でたまらない大倉くんも、横山さん間違えて着替えてますって即フォローに入ってきた相方村上くんも、入ってきて自己紹介で一笑いとる横山くんも、良いチーム!って改めて思った。

ちっちゃい子の特技を尋ねて、その場で披露させるのかと思ったら「いつか披露できるといいね」ってバッサリ言った忠義さんワロタ。ちっちゃい子たちみんな可愛かった。5人でデビューしたいって願い愛しすぎるでしょ…伸び伸び育てよ…。

 

そして、バンドセットがスタンバイされた訳ですよ。村上さんが「声を出して」って言う訳ですよ。勝手に仕上がれですよ…!はい、鳥肌。

もう無茶苦茶はしゃいで声出しまくってました。この曲に"参加"してる時の幸福感、あの夏現場で感じてた青春の気持ちがぐわー!って高まった。

Aぇの皆も一緒に声出してくれて、たぶんエイトのバンドを好きな気持ちはエイターとおんなじで、嬉しいね、嬉しいね!って気持ちが世界中に満ちてた。

そして、せっかく2組のバンドセット組んだし2曲目Aぇのメインでバンド曲やるかな?って思ったらあっさりメンバーバトンタッチ。プリンシパルの君へ、素敵なキラキラからまた別種類の素敵なキラキラが現れて、もう贅沢ミルフィーユだった。

 

そしてCan't stopですよ…。

はい、ここです、ハイライトでした。

 

安田章大さんが作り手として送り出してきた曲セトリにもう何曲目やねん!わたしの倉安!!!!って誇らしくなってたところに、さっと波が割れ、そこには安田章大と大倉忠義が…!

 

 

強かった。

 

真打ち登場。大物感。

2人似てないはずなのに纏ってる覇者オーラが一緒だった。強者のオラオラ感を背負ってど真ん中を歩く2人。 

倉安、好きで生きてきて良かった…!と思った。直後2人メインで踊り出して即死んだ。

 

なにわWESTによる名曲ダイヤモンドスマイルはもう放心してた。

眩しい景色が見えるがここは極楽か?わしゃもう死んだんか?

 

全員集合ええじゃないか。この圧倒的多幸感。最終回の大団円。

夢のハッピーエンドでしかなかった。劇場はフィナーレを迎えましたわ。

 

そして、陽も落ちた闇の中、聞こえてきたあのイントロ。ロマネ

これは、あかん、と、おもいました。泣くのです。

徐々に歌割りが、エイトに近付いているのが分かりました。落ちサビでエイトに回ってくる、その構成美。

失った何を惜しむでもなく「今、すごく良いかたち」と思いました。幸せでした。

 

ええじゃないかで終わったと思った、ロマネでもあぁ終わったと思った。

だけど更に最後があるのです。楽しく盛り上げて終わるのです。

 

関西アイランド、良い曲ですね。

村上信五による「馬鹿になろうぜぇ!」で花火が打ちあがるの、たまらなかった。夏きた、最高!

太陽の塔によるアンコール(?)。

あんな無音で大丈夫かってくらい、こちら側に空白を委ねてくれてる信頼を感じた。ちゃんとアンコールの時間をくれるの、愛でした。

 

バンバンッ!!水鉄砲祭り、せっかく乾いたのに最後またビショビショになってるところが、アホな男子たちって感じで可愛かった。

「まだ売れたいねん」な関ジャニ∞さん、3150!

ライブではこれをやらないと消化不良、もとい、やると幸せになれる元気印「パーン!」をさせてくれるアイドル丸ちゃん、ありがとう!

あと少し早ければ全員で終われたのに、ちっちゃい子たち途中でハケる羽目になったの笑う。笑

全員で手つなぎ、エイトのいつものやつでいいんかな、と言う横山さんにも、それを力強く肯定する後輩くんの誰かにも胸が熱くなる。

 

最高で最強の関西ジャニーズ。

エイトは最高で最強の軍を率いて、今、出陣の狼煙を上げたんだな。めちゃくちゃに楽しくて、幸せな気持ちの中、なんか分からんけど「完成した」と思いました。

たぶん、今思うと「行っくでぇ~~~~!!!!」って未来に向けて指さしたみたいな、そんな絵が見えた瞬間だったんじゃないかな。

 

エンディングの映像、これが本編で良いってくらいに充実してた!

Special Thanks:大阪府なんてテロップ初めて見たよ。大阪観光局さん、全面協力ありがとうございます!村上府知事よろしくお願いいたします!

ハルカスの上でええじゃないかのボケボケエモの三段構え発揮したジャニーズWESTさん、良かったです。ユニバ楽しんでる若者たちも良かったです。

一体いつからこんなに大掛かりにあちこち出向いて準備してくれてたんだろう〜…。

最後まで、細部まで手を抜かず何もかも良くしようと楽しいものばかりを届けてくれた、なにわの心意気に感謝です。

 

良かったことまだ語りたい!

無観客配信と名の付くものを幾つも観てきたけれど、このドリアイが一番良かった!!

 

わたし深く考えずに京セラでやるんかなとか思ってましたが、野外で特別セット最高でした!大正解です!!

観客用の席が元々無いから空席も発生してなくて、寂しさも全然無かった!

与えられた時間をどう使うか(Happy Live with Youはちょっとそういうところあった)じゃなくて、一からライブを作ってるから間延びしてない!密度が高い!

 

あと、事前収録映像が頻繁に使われてたのも配信ならではと思いました。

現場に居てあの映像の多さだったら冷めちゃうYO!

「明るい青空の下で歌ってる事前映像」と、「夜闇に光る太陽の塔の前で歌ってるライブ映像」をシームレスに繋いで、どっちがサブでもなくどっちも良かった! 

 

でも、配信でしか作れない時間だったのに、不思議とむちゃくちゃ「ライブ」感じたんだよな~!!

型の決まったルーティン(大型音楽特番のジャニーズメドレーとか)じゃなく、より魅せるものを作るために平等性とかルールとか無しで内容決めて、振り入れもリハもしっかりしてきて、手間かけてオリジナルで作ってくれてるのがぎゅんぎゅんに伝わってくる内容だった!

元々客前でやるはずだったものを無観客で撮ったのではなく、「状況的に今できること」と「能力的に今できること」の最高到達点を出してくれた感じがしました!

 

 

季節柄の「夏!」ってテーマがずっと筋として通ってて、でもそれだけに終始してなくて、集合してたらそれだけで100点だろっていう甘い作りでもなくて見せ場山場はパフォーマンスの質にあったのも素晴らしかった!!

「関西ジャニーズのエンターテインメントとは」という問いに対する正解の一つを、配信ライブの枠の中ギッチギチに詰め込んで届けてくれたんだと思いました!

 

 

大阪行って沢山興奮して会場出て、あ~楽しかったね~!次が楽しみだね~!またね~!って友達と手を振って家に帰ってきた感じ。

家から一歩も出てないのに!夏を!熱気を!感じてる!!

 

 

この日だからこそできる、幸福なライブ体験でした。

トラブルも色々ありましたが、万難排する前にまず突撃してくれる彼らをもっと好きになりました。

 

2020年7月28日、なにわの日。

現実と地続きの未来に向けて、輝く夢を見せてくれた関西ジャニーズのファーストライブを、きっとずっと、忘れない。

 

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Re:LIVE (通常盤) [ 関ジャニ∞ ]
価格:1300円(税込、送料無料) (2020/7/29時点)


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Re:LIVE (期間限定盤A (20/47 ツアードキュメント盤)) [ 関ジャニ∞ ]
価格:2739円(税込、送料無料) (2020/7/29時点)


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Re:LIVE (期間限定盤B (20/47 ツアーライブ盤) ) [ 関ジャニ∞ ]
価格:2739円(税込、送料無料) (2020/7/29時点)