はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

前回の超重い想い記事を世に放り出したので、スッキリなうなポルカです。そういえば最近「なう」ってあんま言わなくなったな。

今すごく暇で(←重要)なんでもできるぞー!って気持ちなので、せっかくなのでこのビッグウェーブに乗っかってみます。あと、いつも時間かけて書きすぎなので、目標:目指せ30分以内、で質問に答えてみます。

 

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

それが曖昧なんですよね。はてブロというブログサービスを知ったのが割と最近で、昨年の7月くらいだったんじゃないかと。確か、きっかけは「担降り」です。ジャニオタに足を踏み入れかけた頃、その文化を知ってかなり衝撃を受けて、「担降り」ブログを読み漁ったらそれがジャニオタのポエムノートと名高い(?)はてブロだったという訳です。それまで知っていたブログサービスよりもかなり自由度が高いのかな?という印象を受けました。そして、いざ自分がまんまとジャニオタになり、案の定心の中に湧き上がるポエムを何かに書き綴りたい…!と思った時にひらめいたのがはてブロでした。あとはライブレポとかをツイッターで怒涛の勢いで呟くより一つの読み物として仕上げておきたいなぁと思ったこと、ヲタならではのドロドロしたものを吐き出したい~!と思ったことも動機の一つかも。

タイミングとしては、今年の5月30日に行われためいめい(アンジュルム田村芽実さん)の卒コンの前に開設しました。まだまだネット上でハンドルネームつけて活動してはいなかった頃です。めいめいの卒コンという一大行事を、そこに至るまでの想い込みでしっかり書き残しておきたいと思いました。

 

2.ブログ名の由来を教えて!

 『雨の降らない星では愛せないだろう?』は、ブログ名というか曲名です。

我らがつんく大先生がモーニング娘。へ提供した曲で、2009年に発売された『プラチナ 9 DISC』というアルバムに収録されています。私はいわゆる「プラチナ期」と呼ばれるこの時期のモーニング娘。を後追いで好きになりそのままハロヲタになったクチです。コンサートツアーのセットリストにも何回も入っているんですが、特にやっぱり「モーニング娘。コンサートツアー2010秋 ライバルサバイバル~亀井絵里・ジュンジュン・リンリン卒業スペシャル~」横浜アリーナ公演での映像が一番印象的です。


雨の降らない星では愛せないだろう?

いつもと歌割りが違っていて、歌い出しが卒業メンバーの亀井絵里ちゃん*1なんですが、卒業セレモニー*2の後なので、もう顔がぐっちゃぐちゃに泣き顔です。でも、この歌い出しのえりの歌声は本当に素直で、噛み締めるように笑顔で、すごく聞き入ってしまう。その後に優しく続くのが、同じく卒業するジュンジュン。いつもと同じ不安定な日本語と音程で、「仲良く生きていこう 平和であろうよ」。そして、同じく卒業するリンリンが「分かち合うしかない すべての生命」とスケールの大きさを提示します。この日は他のメンバーもめちゃくちゃに泣いているので、サビのユニゾンはぐちゃぐちゃも良いところです。でも、聴く人に届くようにひたすら一所懸命に声を振り絞る。そして、観客には届いているんですね。2番にうつる間奏で早くも歓声が上がり拍手が送られます。ここでグッとくる。

ジュンジュンとリンリンは、中国からの留学生メンバーとして加入していますが、この歌はまさしく2人がいたからこそ歌えた歌です。途中の中国語パートも、唐突に感じないのは恐らく歌手の気持ちとしては一つにつながっているからで、日本語でも中国語でもどちらを乗せても美しさが引き立つようなメロディーが際立ちます。(全編中国語ver.を披露することもありましたが、いつもと同じように感情を乗せて歌える日本人メンバーもすごい。)この2人にこの曲があってよかったです。そして、つんくさんには珍しく、この曲はどこをとっても隙がないんですね。大抵どこかに変な歌詞やアレンジを差し挟んでくるせいで非ハロオタに名曲だよ!とオススメしづらい曲も多いのですが、この曲は文句なしの名曲。まったくもって外に出して恥ずかしくない。むしろ後世に語り継いで、歌い継いでほしい1曲です。

こんなにも、地球のこと、生きること、平和であること、そしてその方法を自然に伝えたアイドルソングがあっただろうか。先ほどの動画のコメント欄に歌詞全文が貼ってあったのですが、私が大切にしているフレーズはここです。

<1番Bメロ>
仲良く生きていこう 平和であろうよ
分かち合うしかない すべての生命(いのち)

 

<2番Bメロ>

笑顔で生きていこう 健康であろうよ
100年やそこらの 偉大な人生

「生きていこうよ、仲良く、平和で、笑顔で、健康で。だってすべての生命は分かち合うしかないから。人生はたった100年やそこらの短さなんだから。だけど、偉大なんだ。」いつもここで泣きたくなります。「100年やそこらの 偉大な人生」って。接続詞を何も用いていないのに、「短い=価値がない、だけど生きてるだけで=偉大」って理解させてくれる、つんくさんの巧妙な歌詞さばき。

 

そして、サビ。

<1番サビ>
雨の降らない星では愛し合えないだろう?
僕たちは未来までたすきを渡す使命
陸のない星にはならないように
僕たちが大声で歌うのさ

<2番サビ>
悲しみのない星ではやさしくなれないだろう?
僕たちは誰彼も憎む必要はない
夢のない星にはならないように
僕たちは大声で歌うのさ

 

<落ちサビ>
如果星球不下雨 那麼我們也找不到相愛的理由
我們的使命應該是努力 把珍貴的一切交給未来
没有了陸地 無法成為動人美麗的星球
我們大聲唱 并命的唱出我的愛

 

<大サビ>
雨の降らない星では愛し合えないだろう?
僕たちは未来までたすきを渡す使命
陸のない星にはならないように
僕たちが精一杯歌う

「歌うのさ」だったのが最後だけ「歌う」で止めてるのもいいですね。歌手としての決意表明みたいで好きです。やっぱりモーニング娘。は歌手で、歌を歌うことで何かを伝えていく人達で、伝えるものは平和とか愛とかそういう優しい気持ちなんだ、と尊い気持ちになります。どの時代も使命を帯びているモーニング娘。はやっぱりカッコイイ。

ブログのサブタイトル?的なところに引用しているのも、ここの部分「夢のない星にはならないように 僕たちは大声で歌うのさ」です。「雨の降らない星では愛し合えないだろう?」に対応するのは1番なので「陸のない星にはならないように僕たちが大声で歌うのさ」にしようかなと思ったんですが、主にアイドルを語るブログになるので「夢のない星にはならないように」という願いを込めたくて2番の歌詞にしました。

ていうか、今、これを書いてて引用していた歌詞の間違いに気付きました。1番は「僕たちが」で2番は「僕たちは」だったんですね。直したい。正確に引用したい。直したいけど、どこに入力してるのかが分かりませんでした。後でじっくり探してしれっと直しておきます。

ちなみに、この曲のタイトルは「雨の降らない星では愛せないだろう?」ですが、曲中では実はそのフレーズは使われておらず、正確には「雨の降らない星では愛し合えないだろう?」と相互に愛する形になっています。「愛する」のも「愛し合う」のもどちらも尊い行為ですね。つんくさんの心はどれだけフラットにピースフルなんだ~!!

 

この2010秋ライサバは前述した通り歌割も通常と違いますし、泣きすぎてます(目が腫れぼったくなってるえりも可愛いのですが)ので、歌を純粋に聞くなら別のコンサート映像がオススメです。好きなのは、最後の方でさゆが涙ぐんでるやつなんですが、それがなんのライブだったか検索しようとして「雨の降らない星では愛せないだろう? さゆ」でぐぐったら自分のブログが一番に出て困っています。私のせいで欲しい情報を検索しにくくなってしまった。スマン。

 

ちなみに、ふと「雨の降らない星では愛せないだろう? ブログ」で検索してみたら、一番上に出た上にハンドルネームがババンと出てたのでびびりました。

f:id:polka8dot:20161109160603p:plain

もうすぐ変えるつもりなんだけどな。そして、さゆ記事だけが取り上げられてて尚更尚更!!

 

…うすうす気づいてはいたけど、長すぎました。

気軽な気持ちでオタクに質問しちゃいけないっていう典型ですね。こんな感じの長文ブログやってます。

 

3.自分のブログで一番オススメの記事

アクセス的に一番安定して上位にいるのが、この記事です。

polka8dot.hatenablog.com

稲場愛香」とか「稲場愛香 カントリー・ガールズ」、「稲場愛香 卒業」、「稲場愛香 現在」とかのワードで来てくださる方が多いみたいです。真相を書いている訳ではないので、読んでくださった方が満足してくださってるかは分からないのですが…。でも、これが8月のことなので、今も尚まなかのことを調べてる方が多いというのは、嬉しいというか、そうそうそうだよね!愛おしくって忘れられないよね!って気持ちになり少し慰められます。後は、カントリー・ガールズアンジュルムハロコンのライブ感想も需要が多い感じがしてます。

関ジャニ∞関連は検索からのアクセスは少なく、はてブロ内から読んで頂いていることが多いように思います。

最初に少し注目して頂いたのはこの記事でした。

polka8dot.hatenablog.com

その後後日談的に書いた自己完結アンサーソング的な記事がこれ。

polka8dot.hatenablog.com

今のところ、この記事をツイッターのプロフィール欄に固定しています。「所信表明」と銘打ったのでそうしたのですが、正直そろそろ他の記事に差し替えたいなぁという気も。これを超える何か会心の記事でも書ければいいのですが。

アクセス数ではなくコメントで反応を頂くことが多いのは、妄想系の記事です。我ながら本当に雑多なブログだなぁと思っていて、某糞事務所への批判と三十代男性アイドルとの夢小説が入り混じっているブログを読んで双方のファンは私のことをどういう人だと思っているんだろう…とふと考えることはあります。記事ごとにキャラ違いすぎてるので、別ブログに分けた方がいいんだろうなってのはとっくの昔に気づいてます。

 

で、ようやく質問の「一番オススメの記事」が何かっていうと、ないんだな、それが。

polka8dot.hatenablog.com

けっこう力入れて、珍しく外向きに書いてる割にまったく外からの反応がないこちらの記事でもよろしければどうぞ。

 

4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

良かったこと?そんなの一つですよ。「お友だちができたこと」。これに尽きます。…はてブロじゃなくてもいいことなんですけどね。そしてこれたぶん、質問の意図というか聞きたいことじゃないと思う。

後は、結構自分は数字を気にするんだなぁ~ってことに気づきました。☆頂くのすごく好きです。アクセス数も、少ないとどうこうしようって訳じゃないですが、結構見守ります。前に見た時からこれくらい時間が経ってるから今これくらいの数だろう!って予想して更新ボタン押すのが好きです。割と当たります。

 

5.はてなブログに一言

キーワードだけじゃなくて、はてブロ内を検索掛けられたらいいなぁとずっと思ってます。ホットエントリーと読者登録とキーワードとグループだけだと、自分が出会える範囲が狭いなぁと常々。沢山存在してるはずの面白いブログをもっと読みたい。

 

 

 

もう第1弾キャンペーンが終わってるのは知ってました。

でも昨日までそのページからクリックすると確かにこの書式(第1弾)に飛んでこれたんですよ!!あれ?今見に行ってみたら第2弾のお題が始まってました。

 

 

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

 

という訳で、なんの応募にもなってませんでしたけど、とりあえず5つの質問に答えてみました。書くのにかかった時間?丸1日だよ!!!!!!

 

*1:私の殿堂入り推しメン

*2:感謝の言葉を述べたり述べられたりする

スポンサードリンク