雨の降らない星では愛せないだろう?

ハロー!プロジェクト、関ジャニ∞、その他つれづれ

アンジュルム 2018秋「電光石火」<10/28大阪夜>

NHK大阪ホール行ってまいりました。昼公演は落選。ライブハウスは近場無かったので行けてません。ホール追加公演してくれていいですよ。

 

セットリスト

乙女の逆襲

地球は今日も愛を育む

出過ぎた杭は打たれない

MC

ミステリーナイト!

愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間

次々続々

キソクタダシクウツクシク

VTR

ダンス部パフォーマンス

忘れてあげる

君だけじゃないさ…Friends

寒いね。

MC

I 無双 strong!

泣けないぜ…共感詐欺

マナーモード

Uraha=Lover

友よ 

アンコール 

46億年LOVE

タデ食う虫もLike it!

  

クラシック音楽のやたら長いオープニングから、緊迫感に包まれた無音…からのスペースファンタジー、覚醒、ズンガラガッシャン、『乙女の逆襲』!(ごめん、1回しか見てないからニュアンスでしか覚えてない…。)

電光石火の「電光」をフィーチャーした選曲でしたね!モニターでカミナリが暴れまわってた箇所がどこかにあった。カミナリ繋がりで『キソク』くるかなと思ったので『地球は今日も愛を育む』が来てうぉぅ!ってなりました。ロング丈のジャケットの前をバッと開けた瞬間くらくらきた。あやタケは宇宙。

スマ後期曲と一昔前のアンジュルムの宇宙推し愛推し路線とは相性がいい。クラップとッオ!ッオ!ッオ!ッオ!たのしい。からのデスクイもアガる。ガンガンいこうぜ。ライブハウスで聞くとデスクイは音がつらいけどホールだと割れてないので安心する。イントロのコールのテンポもズレないし。

MCは一人一人喋っている時に『変わるもの 変わらないもの』の時の書体みたいな細っこいテロップがちっこく出てました。意気込みを述べた者から順にさっとはけていくのかっこいい。言い切り系にしたいんだろうけど言葉が出てこなくて「はい。」とか挟んじゃう子もかわいい。

ジャケット脱いで出てきての『ミステリーナイト!』大好き!かみこおおおお!!『愛のため』和田さんのウインク無いのさみしいな。『次々続々』りなぷの「変わり続けられるような勇気」は年々進化していっている。声量も、説得力も。『キソクタダシクウツクシク』は、むすぶちゃんのキメ顔がいまいち決まらないなぁと思っていたんだけども、最後の方で段上に駆け上がってパッと振り向いた瞬間の出来上がり具合?キレ?が素晴らしかった。

VTRは…名前が出るだけですかっていう…w 炎メラメラの中で大河ドラマのオープニング感凄かった…ツアータイトル「風林火山」だったっけ?って思わず考えちゃったもん…。どうなるんだ??って見守ってたら、丸の中に「踊」…里見八犬伝かな????

そしてダンス部。中華風衣装での剣術、棒術。

残りの「歌」組メンバー出てくるかなー?と見守ってたら、妙な間が長く続き…、何かあったかな?と心配になった。その間、観客のオタク達は自由に推しの名前を叫ぶフリータイム化していた。そして何事もないかのように始まった『忘れてあげる』。ダンス部で下段ではけたタケちゃんが上段で位置について2行目を歌うから、タケ待ちだったのね。その辺上手くやれなかったのかな??歌い出しメン変えるとか、「歌」組メンバーで歌い出しできる曲にするとか…。

そして正直『忘れてあげる』自体が私の中で久しぶりすぎて新鮮だった。あんなにえっちな振り付けでしたっけ…。衣装がお腹見せだったので、両手を上に上げて腰の動きを見せるのは、大変に教育によろしくない感じでしたごちそうさまです。和田さんのアバラ…。

『君だけじゃないさ…Friends』オリジナルだー!アコースティックver.じゃない方をライブで観るのは初めてです!やったー!念願のぐーるぐーる指差しのフリコピと\ヘーイ!/コールを出来て嬉しいです!!曲終盤に向けての高揚感がすごい泣ける。やっぱり楽曲大賞で上位に入れよう…などと2番のサビで泣きながら考えてました。端の方まで身体傾けてのぞき込んでくれながら「君だけじゃないさ」って笑顔で歌いかけてくれるかむちゃん女神。

『寒いね。』季節感は合ってますけどちょっと違和感があったかな。というのも、振りは簡単だからちょっと持ち腐れてる感があるのと、音がつんく的ピコピコだから…。とかいいながら、頭を肩にもたせかけあう2人ずつをこの組み合わせで観られるのも、もう何度もないよなぁ…などと感慨に浸ってしまったりもしました。

MCで煽りからの突入した最後のパートは『I 無双 strong!』から!わー久しぶり!君のこともちょっと忘れて…。いやいや!これはアガりますわ!2017春の新曲じゃなかったっけ?まだ音源化されてないとはな!りなぷの吹かすバイクはかなり大型ですね。

『泣けないぜ…共感詐欺』この曲いつのまにかコール激しいな!?ってか「全米感動号泣!」のところ、ほぼオタクの歌声しか聞こえなかったww 君らが歌うんかいww 『マナーモード』もかなりのコールたっぷりで楽しかった!クラップに\オッオッオー!/に隙間がねぇ!『Uraha=Lover』も同じく。このあたりの新しい曲は、個人的に今旬だと思ってる子達の歌割が多いので目新しくてワクワクしました。

そして最後の曲が、まさかの『友よ』!まだ!『46億年LOVE』が!こない!!わちゃわちゃが楽しくて嬉しいけど、卒コン感が強くて泣けるんですけどぉ…。むすぶさんのオトボケ顔がかわいかった。天井カメラあったけど上向いてくれなかったな。

アンコールはかななんコール&むすぶコール。

そして!きました!やっときた!!!!!!!!!

1曲目でも!本編最後でもなく!!

アンコール1発目に『46億年LOVE』が!!!!!!!

待ち望んだでんすでんす!体感5秒でした!マジで!「ラスト!」からの終わりがあんなにもサラッと駆け抜けてくなんてMVじゃ気付かなかったよ…!アンコールのアンコールをお願いしたい!!

観客も待ち望んでたのがよく分かる…「ノッてこう!」ここはカラオケかってくらい声出てましたw そこ言うんだwって一瞬笑いそうになったけど、言うよね~~!家で言ってるもんね~~!たのしい~~!!それに反して、振りは思ってたよりも結構複雑で、一緒に踊るのがまだちょっと難しかった!はやくダンスショット観たい~~!!脚パカクラップもやろうと決めていった訳じゃなかったのに\せーの/からスムーズにオイオイオイオイ&一緒にクラップしてたのしかった~!ライブで全くの初見じゃなくてMVをめっちゃ見て曲は頭に入ってるから、あとは身体が初披露を楽しんでました!

Bメロで丸の中にソロ歌うメンバーが映されるのもMV通りになってて面白かった!ということは、冒頭で真ん中からわ~~~!って出てくる感じをMV通りに再現したくて、このアンコール明けの位置での披露になったんだろうか??

最後のMCでは、かななんが「かななんコールしてくれなくて泣いちゃった事件」を話して…あーいつもこれ聞いてるなぁって思いました。ご当地ネタになってるんだろうけども、同じ土地ばっかりで参戦してると同じネタばっかりを聞くことになる。

タケが2階の一番奥の人がペンライト凄い振ってアピールしてたの見えてるよ~~!って言ってたの、最近どっかで聞いたばっかだぞなんだろデジャブか!?って思ったら十人十色+の武道館MCの青のペンライト話だった。

りかこの「結局はLOVEでしょ!!」説得力が凄い!!強い!!せやな~~!!!!

あやちょが、他のメンバーが話してる時に観客を見渡す表情がやさしくて、それはもうやさしくて、泣きそうになってしまった…。なんて嬉しそうに、ホール全体に目をやってくれるんだ…。

そして最後の曲が『タデ食う』。これはまだちょっと探り探りかな~という感じで、あんまりしっくりこなかった。曲調的にも最後っていうよりは最初の方が合う気がするんだけどな。『46億年』と入れ替えたらいいのにと思いました。「情熱なめんじゃねぇ~~!」のところで黄緑掲げるの誇らしい。あれうちの推し!

最後のインストに合わせてのポージングでむすぶちゃんはタコヤキしてました。かわゆ。

 

忍法・予想大外しの術~~!

 

その他思い出したことをつらつら。

タケちゃんが共感詐欺で下手に離脱してさらっと戻ってきてりなぷと二人で共犯者みたいに笑い合ってたの同志感があって素敵でした。お腹出し衣装になってからのかななんは非常に非常にえろてぃっくで目が離せませんでした。

りなぷ~の高い位置でストレートにまとめたポニテが最高にかわいかった!!!!!!!!!!!!!

あやちょも一つ結びでスタイリッシュの極み乙女。全体的にウェービーヘアにしてる子が多かったので、お互いの個性が引き立ってて素敵だった!かわむ~もキリッとしたメイクがよく似合ってた。むすぶってかわいい顔だなぁ…といろんな意味で改めて思った。やっぱり、幼い顔だなぁ。あと、むすぶコール入れられるところって少ないんだなぁと気付きました。

ももなは笑顔の曲が一番素敵だなと思った。かみこの気合が凄い、ソロパートで必ず必殺技打ってくる。りかこの歌声はもうウィークポイントじゃなく、アンジュの魅力の一つに磨き上げられました!むろは美味しいところ少ないセトリかなと思った。タケちゃんのパフォーマンスってやっぱりどんな部分でも巧みに仕上げてくるし、2時間通してタケが支柱だな、と改めて思った。

ライブが進行するにつれ、歌割が新世代に一新されていったのが印象的だった。あやタケに絡んでくるりなかな、むろりかみこの後ろから現れるももなと左右を任されるふなかわむ、それぞれ別のチームのような味わいがある。

 

演出面だと、あのDNAとか宇宙とかモニターに映るやつとか、なんていうんでしょうセピア色になってちょっと遅れ気味になる映像とか、はてどこかでお会いしませんでしたかのう…って気持ちになった。ダンス部の小物使いパフォーマンスも、新しいことをしているものの、使う局面が似ているので、結局は物を変えただけで「風林火山」にちょっと似通ってるのでは…と思った。ある程度は仕方ない面もあるけれども。

楽曲は、久しぶりだー!と感じた曲(『I 無双』とか『ミスナイ』とか『忘れてあげる』とか)や個人的にライブで初めて見る曲(『君フレオリジナルver.』とか、もしかしたら『寒いね。』もかもしれない)もあり、バラエティに富んでていいじゃん!って感覚だったんだけど、去年の「風林火山」にセトリ似てるっていう感想も見かけて…あーそうか、関東圏の人にとってはそうなのかー…と思った。それを今回大阪に持ってきてくれるという意図がもしあったのなら嬉しいけどね。曲チョイスとしてはそんなに悪くない気がするけど、曲順だけはもうちょっと違う方がよかったのでは?と思うところもあるかな~。

あ、ライブハウスのセトリとそんなに変わらないんだ(調べた)…そっかぁ…まぁ、本当に、たった2ヶ所しかないホール公演だものね…。同じ「電光石火」公演だし…。ま、箱によって全く変えてくる方が異常なんだけれども。

 

セットの水晶が色んな色に光るのを見るほどには全体に目を配れなかったけど、レーザーをガンガン発射してきたりピッカピカに発光してきたりする曲が多かったので、けっこう派手だった。

高さのある2階建てセットじゃないんだーと思ったけど、始まってみると階段移動のせいでパフォーマンスが途切れるということが極力抑えられるので、あのちょっとした高さの壇っていうのは結構いいなと思いました。宇宙船のコックピットみたいにも見えたし。

衣装は、最初のがギラッギラしてたから「『46億年LOVE』やるか!?」と身構えたけどやらず、前を開けたから「やるか!?」と思ったけどやらず、脱いだから「やるか!?」と思ったけどやらず、着替えてもギラギラしてたから「やるか!?」と思ったけどやらず、結局アンコールでやりました(笑)。

どれも素材にお金かけてる良い衣装でした!!照明を反射して色んな色に見えるのも素直にウォ~~!!って盛り上がった!ジャケットの前を開けるのを演出に取り入れるなど工夫もあったし、ちゃんとライブ全体のディレクションがされてる感じがしたなぁ。

あと、1着目の黒ロングブーツがアンジュルムではあまり無い気がして新鮮に感じたんですけどどんなもんでしょうね。

生で46億年LOVEの曲衣装を初めて見たけれど、思ってたより安っぽくなくて、布のたっぷり感もギラギラ感もオシャレでよかったです!スリットの「ANGEREME」も遠目でもちゃんと見えた!

 

f:id:polka8dot:20181030024141j:plain

UF Goods Landのお知らせ :: 【10/26更新】アンジュルム ライブツアー 2018秋 電光石火 グッズ追加!

可愛い可愛いTシャツを買いたかったんですがXLサイズしか残ってなかったので、代わりに同じデザインのクリアファイルを買いました!

f:id:polka8dot:20181030030017j:image

可愛い可愛いイラストを飾れるのでよかったです。

 

 

アンジュルムのこと、ちゃんとブログに書きたい!って、改めて思いました。もう遅いかもだけど…新曲のことちゃんと書きたい!!

新曲発売ウィーク、アンジュルム推しでいきます!!