雨の降らない星では愛せないだろう?

ハロー!プロジェクト、関ジャニ∞、フィギュアスケート、その他つれづれ

やなふなスペシャル BYE BYE 最後の夜

いとほしきもの。並び笑みたるやなふな。とはなり。(※我流古文)

f:id:polka8dot:20190220010324j:image

 

好きって何かと問われれば、やなふなですね。

やなふなが好きです。

うん。やなふなが好きって言葉だけで強くなれる気がする。

 

求めるのもいいけど、愛は自分の中にある。

そう気付いてから生きるのが随分楽になりました。存分に誰かを愛することで満たされている。いつのまに、なんでこんなにカントリー・ガールズのことを好きになっちゃったんでしょう。

メンバー一人一人が好きです。機転の利いた会話が好きです。明るくささやかにキラキラした世界観が好きです。多彩な音楽が好きです。幸せをくれます。

 

今のカントリー・ガールズ、最高ですよね。いや、いつも最高なのですが、今も最高。

5人になってからのカントリー・ガールズは、同じ目線で、同じ感情で、ステージに立っていて。

もしかするといつもグループで一緒にいると、それぞれ別の場所を作ろうとしたり、違う路線を目指そうとして反発したりするのかもしれません。たまにぎゅっと集まるからこそ「同じ」を恐れずにいられるのかもしれませんね。

お年頃の女の子たちなのに、素直に甘え合ったり、愛を伝え合ったり、感謝を届け合ったり。見ていてとても心が浄化されます。

バスツアーはレポだけ拝見しましたが、もう随所に愛が溢れて凄かった…。一緒に過ごす丸々2日間を彼女たちに与えてくれた、バスツアー最高です。思い出をありがとうございます。

f:id:polka8dot:20190220004424j:image

 

今のこの時期を、のちの自分はどのように振り返るんでしょうか。

やなみんが居なくなる、やなみんを見られなくなることが、さみしくてさみしくてさみしくてたまらない。かなしい。いやだいやだいやだ。そうやって駄々をこねて涙する夜もある。

その一方で。今のやなみんは全身が光り輝いていて美しいし、歌声はキャリア最高峰の伸びだし、限られた時間をカントリー・ガールズのやなみんとしてたくさん過ごしてくれる。そんな姿を見られるのは、とても嬉しくて。

あれもこれもそれも全部、やなみんが前に一歩踏み出したからこそ作られたかけがえない時間と思うと、よかったじゃないかとも感じるのです。

f:id:polka8dot:20190220004449j:image

 

ハロコンでは、びっくりしました。あんなにもやなみんの見せ場シーンが用意されていたことに。

最後のハロコンを迎えた卒業発表済みメンバーが3人もいたからこそ、あんな風に1曲もらえたのでしょうけど、リーダーたちと並んで図式的に中央に立つやなみん、風格さえ備えてた。カントリーでもジュースでも1曲ずつ卒業曲をもらい、結果的に全体を通してめちゃくちゃフィーチャーされてた。

同じように、2月14日の合同ライブ。

ベテランのお姉さま方を左右に従え、真ん中に立つやなみん。いやもう本当に、全員が先輩ですよ。デビュー年月や研修生期間は他のメンバーと比べ物にならないくらい、やなみんが後輩。だけど、その場を支配しているのは間違いなくやなみんでした。f:id:polka8dot:20190220004601j:image

スペシャルなのに、なんだかあまりスペシャル感を感じないくらい、梁川奈々美を中心とした2チーム合同ライブがしっくり来ていた。「私のために集まってくれてありがとう」ですよね。お客さんだけじゃなく、私のチームも私に協力してくれる。自分の送迎会を自分で企画進行しているみたいで、なんだかおかしくって、愛おしい。

 

あとは、そうですね。CDになった『弱気女子退部届』を聞く度に、台詞部分で「気にしなくていいよ」と許された後の「ありがとう、ございます!」が妙にさっぱりしていて、なんだか微笑ましい。嫌な意味じゃなく、こういう、何処に置いても梁川味を出せるところが魅力だなぁ…と改めて噛み締めています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Seasons [ カントリー・ガールズ ]
価格:2000円(税込、送料無料) (2019/2/20時点)


 

 

さて。 

やなふなですよ。

 

グアムロケありがとうございます!!ヤングマガジンさん買いましたよ!!!!!


 

これ今後の展開ってないんですかね…。密着取材オフショットDVDとか出ないんでしょうか…言い値で買いますけれど…。

水着だけで4着、どれもよく似合って可愛かったです。

f:id:polka8dot:20190220004943j:image

衣装も、表紙とあわせて4着。

どれも最高なのですが、特にお団子での街中ショットがお気に入りです。違ってるのもいいけれど、やっぱりおそろいって素敵だなって思いました。
f:id:polka8dot:20190220003844j:image

このやなふなロケがあったのも、卒業ありきじゃないですか。だからこそ2人で過ごせた3日間であり、私が見られた数々の可愛い写真(ブログやインスタでのオフショットも含め)。 

可愛い~!!って感じてる瞬間は、まちがいなく幸せなんです。だからこそよく分かんなくなる。

私、やなみんの卒業を前にして、もしかして幸せ感じてる?卒業するのに?嬉しいの、私?このライブ楽しい!え、卒業ライブなのに??

気持ちがぐちゃぐちゃで、混乱しますけどね。なんか、でも総合的には、幸せですよ。

 

1月にハロコン、2月に大阪ライブ、やなふなイベント、3月に東京ライブ。

こんなに続けて会えるの、初めてですから。

終わりが近付くのはかなしいけれど、近いうちに次の予定がある。なんて嬉しい!

 

そして、いよいよ来週に迫ったやなふなイベント。なんと、両部参加できることになりました…!

最初の申し込みでは1部だけ当選、大人気の2部はあえなく落選していたのですが、当日券予約でなんと2部当選してしまい…!

しかも、既に座席が判明している1部は、かなりの前方列です…中央近くだし…口から心臓出たらどうしよう。

ていうかそもそも、3月11日の卒コン当選してるんですよ!落選多数のZepp Tokyo!

な、なんなんだ、この幸運の連鎖は…。事務所…このままでは事務所批判ができなくなってしまう…恩が…恩がたまってしまう…。

 

あたらしくてたのしいやなふなを、この目で見られるのです。

あったかくていとおしいカントリー・ガールズを、同じ空間で愛せるのです。

拍手を送れる。声に応えられる。手を振ることができる。

どうしましょ。うん。やっぱり楽しい。

 

春はもうすぐそこ。

最後のその日まで、今その瞬間を、心いっぱい愛してゆきたいと思います。

f:id:polka8dot:20190220003957j:image

カントリー・ガールズ、大好き。

やなふな、大好き。 

 

 

 


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

わたしのあしおと【Blu-ray】 [ 梁川奈々美 ]
価格:4050円(税込、送料無料) (2019/2/20時点)