雨の降らない星では愛せないだろう?

ハロー!プロジェクト、関ジャニ∞、フィギュアスケート、その他つれづれ

作ろう!まばゆい愛の時代 平成最後のライブ アンジュルムコンサートツアー2019春~輪廻転生~ 4/29大阪昼夜


f:id:polka8dot:20190430235737j:image
すっごい良かった!わたしの平成最後のライブ!アンジュルムの平成最後のライブ!

平成31年4月29日オリックス劇場、昼夜ともに熱く、あったかい空間でした。

ただ今を見せるだけじゃなく、メンバーの意志が一つになって新しい時代を迎えに行く、希望のようなものが見えました。

 

   

ここからはセトリ内容について触れます

平成終わる前に取り急ぎ~~~~~~!!

 

 

★オープニングVTR(年号とともにその年の加入メンバーが紹介されるVTR)
 01. 赤いイヤホン ※アルバム新曲
 02. 愛さえあればなんにもいらない
  03. 出過ぎた杭は打たれない
  04. キソクタダシクウツクシク
★MC① (和田:詩を朗読)
 05. 「良い奴」 (上國料・笠原・船木・川村・太田・伊勢)
  06. 地球は今日も愛を育む (和田・中西・竹内・勝田・室田・佐々木)
  07. ミステリーナイト!
  08. 夢見る 15歳
  09. 恋はアッチャアッチャ ※シングル新曲
★VTR (竹内:大筆で輪廻転生と書く)
  10. 泣けないぜ…共感詐欺
  11. Uraha=Lover
  12. 君だけじゃないさ...friends
  13. 夢見た 15年 ※シングル新曲
★MC② (和田・勝田・佐々木・船木)
  14. もう一歩 ※アルバム新曲
  15. 次々続々
  16. ドンデンガエシ
  17. 大器晩成
▼アンコール
  18. 夏将軍
★MC③
  19. 46億年LOVE

  

あやちょ

ドンデン、和田さんの長い腕でのノールック煽り地球にしびれる。地球は今日も愛を育むの「く」の表情たまらないですね。あとどこだっけ、モニターで映される顔だけの表情がくったりしていてとても良かった。愛の提唱、あれ素晴らしい。輪廻転生、愛の提唱が押韻なのだと今頃気付いた。声が良い。それぞれ自分が良いと思う姿で…のあたりから涙が止まらなかった。「それを星と呼ぶように、それを星と呼びたい」が胸にぐっと入り込みました。 

かななん

激しいダンスでの身体の使い方がとても上手い。二の腕が美しくて、腕だし衣装にドキドキしちゃう…。歌詞の「地球」ってところでタケの顔を丸くいじっていたのがいたずらっこのお顔で可愛かった。 

りなぷ

共感詐欺の、あの絶頂のお顔が本当に本当に本当にすごい好き。苦しそうに眉をひそめ表情。それでいて声が抜けていくんだからもう最高。スマ初武道館について、あの時の感覚を忘れてないし、忘れちゃいけないとさらりと熱く語っていて感動しました。 

タケ

何をおいてもオーバーオールかわいい。コンサート中、一番セクシーなのはタケだな…と確信した。モニターに魅せる時の角度が確信犯。 

むろ

新曲「もう一歩」むろっぽい曲なのに全然前に出てこないな…と思ってたら最後にドーンときっちり締めていったのが流石だった。夏将軍で肩越しに親指で和田ちょを指さす様がイケイケでむろだった。それについて夜のMCで言及する時、早回しのテープみたいで可愛かった。 

りかこ

彼女のパフォーマンスを観られるだけでチケット代の元をとってるような気がする。大きく勢いのある確かなダンスが最高にかっこいい。アンコール明けに映ったビッグシルエットが風格があってダースベイダーのようだった。 

かみこ

押す歌唱だけでなく、引く歌唱を身に付けた、と思った。ソロパートの質が高い。夢見たの高音は素晴らしい。武道館でのコンサートの肝になる部分だと思うので、ぜひ泣かずに頑張ってほしい。 

ももな

次々続々の時の前への出方がいつのまにか躍り出る感じと変わっていた。随所で余裕のある動きが非常にかっこいい。曲によって緩急の緩が更に上達したように思う。夜のドンデンで上下を間違えて一人上を指してしまっていたのが可愛かった。 

ふな

アンジュルムの中ではリズム早取りの方なのかもしれない。私は彼女のジャストタイミングなダンスが好きなんだけど、意外と周りと合っていないようにも見えた。でも、かむちゃんと並んで踊ってる時には手足の長さが全然違うにも関わらず凄く揃って綺麗に見えたので、相性が良いのかもしれない。46億年LOVEのふなちゃんは、おちゃめでお調子者の、良いところがすごく出てる気がする。指ハート連発で可愛い。印象に残っているライブで加入前の研修生とした参加した大器晩成武道館の話をし、選ばれなかったオチをしっかり付けているところも良かったけど、その後に歌った大器晩成を観ながら、あぁ、あの研修生だった小さなむすぶがアンジュルムになったんだなぁと、なんだか唐突に実感した。 

かむ

打率の高さ、ヒット王。歌もダンスも表情もおちゃめも全部いい。君フレがかむちゃんメインボーカル曲で本当に良かったと思うほどに、いつも心を撫でられる。「良い奴」の高音、この子スマイレージだったかしら…!?!?と思うほどに最高だった。夢見たの「つないだ手をほどいたら」のところで和田さんへの名残惜しさを残しながらの手のほどき方が天才すぎて涙を誘う。URAHA=LOVERでのヲタクたちの万感の思いを込めたあやのー!/コールがすき。  

はーちゃん は ふしぎなおどり を おどった !

緊張感がありすぎるのか無さすぎるのか、妙に目がいってしまう…。顔が踊ってないからかも。見ていると、彼女だけ曲の世界観の外に居るので、気が抜ける感じ。トークの声が耳に残る。武器ですね。 

れら

ステルス性が凄い…!探しても見つからない程に全く悪目立ちしてない。ソロパートも太い声で安定感バッチリ。艶が既にある。なんて魅力的な掘り出し物。

 

新曲赤いイヤホン

赤い衣装!ジャニーズの強いやつみたいでかっこいい!リズムが気持ちいい曲、歌詞もかっこいい。アンジュルムの新曲!って感じ。

新曲もう一歩

リズムが難しい、アレンジも含めてジュースの曲っぽい。曲幅が広がるね。そんな曲でふなちゃんにたくさんパート任せてもらえてうれしい。りなふなという組み合わせも斬新。フェイクがおしゃれ。 

ドンデン、ソロパートがユニゾンに変更された箇所が多く、全体的に分厚くなってさらに強くなった。リリース当時とは全く強さのレベルが違う感じ。全員が仕上がって全体的にレベル上がったなと感じた曲。

夢見る15歳のあやちょへの赤い灯は熱い。全力イヤホンで!15歳トリオをここでクローズアップする演出ずるい。あやちょと一緒に4人で踊らせるのずるい。あやちょの曲でありつつも若い3人への継承も同時に果たしてて凄く上手い演出。デビューシングルからの最新シングルアッチャアッチャへの流れも意図が見えて素敵。

夏将軍楽しい!昼公演後に即、物販に行ってタオルを買いました。夜は一緒にぶん回し。楽しかった!

大器晩成での本編締め、アンコールの夏将軍とたっぷりのLOVEを振りまく46億年LOVEで締め。熱さも楽しさもあったかさも全て込められた良い構成だと思います。

 

平成最後に楽しいとはどういうことかを教えてくれてありがとう。未来に希望を持たせてくれてありがとう。

時代をまたいで駆け抜けるコンサートツアーのその先。新時代に武道館で花開くアンジュルムの未来を楽しみにしています。 

きっと、未来は間違いなく素晴らしい。愛の時代を作るのは、わたしたち。

 

恋はアッチャアッチャ/夢見た 15年(通常盤B)

恋はアッチャアッチャ/夢見た 15年(通常盤B)