読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ホームランドームpresents ももち×ふなっき らすとさまーすぺしゃる!!」(16/9/4)公開収録

こ~んに~ちは~!みんなの「お・と・も・も・ち」♡ポルカだよぉ~!

あっゴメンナサイ!すっかり「おとももち」モードになっちゃってましたぁ♡

ちゃんと謝るね。こんなポルカを…「許してにゃん♡」

 

はいっ!というわけで、9月4日にホームランドーム姫路店で行われたホームランドームpresents ももち×ふなっき らすとさまーすぺしゃる!!」公開収録イベントに参加して参りました~!

 

f:id:polka8dot:20160905235040j:plainf:id:polka8dot:20160905235047j:plain

嗣永桃子(ももち)24歳 カントリー・ガールズ プレイングマネージャー

f:id:polka8dot:20160905235100j:plainf:id:polka8dot:20160905235106j:plain

船木結(ふなっき、むすぶ)14歳 カントリー・ガールズ 末っ子新人

ホームランドームpresentsももち×ふなっき、らすとさまーすぺしゃる!! ≫ ラジオ関西

開催3日前にイベント開催を知り、これは行くしかない!と思い立ったものの、元来の出不精な性格と、台風接近予報が出ていたこともあり、ぐずぐずと悩んでいましたが、結果「行ってよかった」です。まぁ当然ですね。「行かずに後悔することはあっても行って後悔するイベントはない」が常識ですもんね。これ金言。分かってはいたけど、新しいイベントに毎回敷居の高さを感じる私…。

そもそも、なんで行くしかない!と天啓を感じたかと言いますと、理由は3つ。

①家が近い(電車乗り換え1回もしくはバス1本で行ける)(とは言っても1時間ちょいかかる)

②以前姫路に住んでいてホームランドーム姫路に遊びに行ったこともある(そういえばその時にももちのサインを見掛けて「なんで!?」と思っていたなぁ)(理由は後に判明)

カントリー・ガールズが大好きで、特にむすぶが推しメンだから!

…もうこれは、私のためのイベントかな…!?三拍子揃いすぎてて逆にこわい!

 

当日のタイムスケジュールは大体こんな感じ。

9時:イベント優先入場整理券配布開始

12時:握手会用のCD販売開始

14時:イベント入場開始

15時:イベント開始

16時:イベント終了、小休止挟んでビンゴ大会開始

16時半:握手会開始

17時前:挨拶して終了

何人まで整理券もらえるか、入場できるか分からないのでとにかく早く行かなきゃ!でもまぁ雨だから出足鈍るだろうと10時前に到着予定。舐めてました。朝起きると見事なまでに晴れ。家を出る前の8時に情報収集すると既に40人程並んでる、と!その後も待機列情報では人数が増え続け、8時半で100人は超えてたらしく、めちゃくちゃ焦りました。だってあのバッティングセンターの広さを知ってるから。バッセンですよ?イベントなんか普通に考えたらできる訳ないんですよ!そこでもう100人って終わってね?みたいな。

9時の整理券配布開始後、「整理券配布終わった」という呟きにドキドキ。それは列に並んでいた人に配り終えたという意味なのか、整理券自体が無くなったのか…。イヤホンでスッペシャルベストVol.1を聴きながらはやる心。東姫路駅に到着。完成前に引っ越してしまったので降り立つのは初めての駅。しっかり高架だし綺麗だしだけど相変わらずの裏通り感があって感慨に浸る…間もなく、早足でホームランドーム姫路店へ。5分かからないくらい。なんなら駅から見えてます。9:45頃到着、看板が出ていました。

f:id:polka8dot:20160905185421j:image

(ライブで盛り上げてくれたアップフロント関西のLovelys!!!!の3人)

(どーだっていいけど、この文字「ももち」<「ふなっき」に見えません?)

既に列はなく、張り紙に「整理券をご希望の方は上の係にお尋ねください」と書いてあったので2階のバッティングセンターへ。入ると、中はヲタだらけで不意打ちをくらうwいや、だってイベント開始まであと4時間くらいあるんだよ!既に入場整理券も持ってるなら待ってる必要もないんだよ!ヲタTの人たちがたむろしたりバッティングしてるなんて思わないじゃん!wいや、まぁ現地に金を落とすという意味で正しいんだけどさ…。

入って右奥がイベントスペース(仮設)です。左にカウンター。目に入るのはヲタばかり。「上の係」とは…!?誰やねんというようなヲタの視線に戸惑い(来るヲタが皆知り合いだと思ってるんじゃねぇぞ)、入り口で立ち尽くし、左右にキョロキョロしていたら、カウンターからわざわざ出てきてくれて声を掛けてくれた男性がいた。「イベントの参加券って…ありますか…?」おそるおそる尋ねると、男性はにこやかに、ラミネート加工されたピンク色の券を1枚手渡してくれた。「14時に戻ってきてくださいね(笑顔)」やったぁー!!間に合った!!

そして、後に分かるのであるが、この接客が素敵な男性こそが店長だった。

ももふなに備えて爪をピンク×イエローに塗っていきました。

 

時間を潰そうと思っていた会場前の古本屋がなくなっていたので、姫路駅まで片道約25分くらい歩きました。勿論、元地元民なので時間がかかるのは理解の上だよ!くっそ暑かったけどどんどん開発が進む姫路駅前の最新の姿を見られたのでよかったです。

12時過ぎに会場に戻り、握手会参加用のCDを購入。『どーだっていいの/涙のリクエスト』通常版A・Bを各1枚ずつです。
f:id:polka8dot:20160905185317j:image

握手会参加券2枚と申込書の控え。店頭に取りには行けないので配送料600円で送ってもらいます。姫路までの交通費や姫路駅前までのバス代を節約したので、CD1枚にしようと思っていたけど2枚にしました。お金はこういうとこで使わなきゃね!(我が身を削り推しに費やす)(まぁ「たったの2枚」ですけどね)

なんで1枚にしようと思っていたかというと、握手会が苦手だからです…。推しを目の前にすると何も言えなくて後であぁぁぁー!!ってなる系ヲタク。ライブハウス後の握手は本当にいらないと思っている。CD買ったならまだしも、何も買ってないのに、ライブでいっぱい幸せをもらったのに、その上握手まで!?すみませんー!!!って気持ち。結局ライブの楽しさよりも握手の反省が色濃く残ってしまうので後味悪いっす…。でも、まなかんみたいに突如卒業してしまうと、あの子に1回くらい触れとけばよかった…って思うから厄介ですね。

街かど屋でお腹いっぱいご飯を食べ、イオンのくつろぎスペースで休み、13:50頃会場前に戻ると列整理が始まりました。

駐車場に整理番号順に整列。私は156番でしたが190番台くらいまででした。パッと見、ももヲタが多かったです。クラッチバッグにレースアップシューズのバリバリ綺麗目の女性から船木研修生Tシャツ、ももち結びの男性まで客層は様々。あと普通に駐車場の中に1列に並ぶので車の出入庫が危ないかな。もう少し折りたたんだ方がいいと思います。ヲタに前を塞がれてしまい出るに出れない車があったりしました。あと地元の女子中学生がチャリでたぶん普通に遊びにやって来てたけどヲタの列に恐れをなして帰っちゃったのを見てしまったYo!ごめんなさいね!

 

入場時に階段下で整理券と引き換えにビンゴカード配布。会場の2階に入ると先着順に場所取りです。ただでさえ縦長な会場ですがバッティングセンター利用者用の通路を仕切ってあるので、ますます縦長。5~7人ずつくらい横に並んで縦に30列くらい?私身長155ちょっとで、前に150人だから、当然この番号順では人しか見えません。

勿論糞番引いたのは遅く来た自分のせいだからそれは覚悟の上だったけど、想定外だったのが普通にバッティングしてる人がいること。カキーン!って音が響くんですよ。もしかしたらトークの声を聞くのすら厳しい!?と腹をくくったその時、「女性の皆さんは前のブルーシートにご案内します」との声が!これまでのイベントでは女性を前に入れてくれたという情報もあったので、もしかしたらと少し期待してた*1けど、本当に入れるなんて!嬉しい!

ステージ前にブルーシートが敷いてあって、女性の方が既に半分くらい座っていました。(たぶん番号が早い人)後からも来て、結局ブルーシートは女性専用スペースになり、30人くらい。割合で言うと15%くらいが女性だった感じですね。私が座ってみると、4列目でした!!!!距離にして2mくらいかなぁ。ドキドキ。

 

司会の雷ジャクソン高本さんはええ声でアナウンサーかと思いました。客はハロヲタなのでwフリには大歓声のフゥー!で答えます。楽しい。そうこうしてる間にガラスの向こうの非常階段上に黄色のスカートが透けて見えます。

む す ぶ が 来 て る ! !

そして呼び込みでLovelys!!!!、ももち、むすぶの順に非常口から登場。その瞬間、私はももちから目が離せなくなった。これ誇張じゃないの、本当なの。

「…違う、嫌いとかそんなんじゃなくって…好きだよ?好きだけど…」*2

嗣永桃子のことはかれこれ14年前の『仔犬ダンの冒険』の時から知っているし、Berryz工房の映像を観て3ヶ月に1回くらいは未だに泣いてるし、「ももち」の可愛いところも尊敬するところもいっっっぱい理解している。あややのこの台詞のように、嫌いじゃなくてむしろ好きだった。だけど、特に推してきたことはなかった。だから本当は一刻も早く、ももちからむすぶに視線を移したかった。むすぶが見たくてここまで来たんだから!!…なのに目が離せない。なんということだろうか。私は生まれて初めて「見惚れる」という経験をした。その相手はももちだった。びっくりした。

だだだだだって、ももち、めちゃくちゃ綺麗なんだもん!!!!!!

透き通るように色白で、ありえないほどに小顔で、品があって可愛らしくて光り輝いていた。遠くのステージにいる姿しか知らなかったから、間近で初めて見てその美しさに圧倒された。会えたのが嬉しくて涙出てきた。

桃子ヲタがよく「横顔が美しい」って誉めるスレとかたてるから、まぁそうだなとは思っていたけど、本当の意味がやっと分かりました。本当に綺麗。横顔も、左右に一筋ずつ垂らした髪も、ハーフアップでおろした髪も。途中でむすぶが桃子の欠点を「完璧すぎる」って言う流れがあったけど、まさにその通り。完璧すぎる。「え、待って桃子こんなに足細かったの!?」ってびっくりした。

だって桃子のイメージこれ↓だったもん。

f:id:polka8dot:20160906141130j:plain

熊井ちゃん(緑)や千奈美(オレンジ)のスタイルが異常なんだよ!バラエティ取り混ぜすぎだよBerryz工房!それにしてもししゃも筋(ふくらはぎ)すごいよアイドル!

実際は、ふくらはぎも、太もももすごく細かった。細ももちだった。めちゃくちゃ綺麗だった。あの高いヒールをはきこなしていた。姫だっていう意味が分かった…。

そこから剥がすように、ようやく視線を移せたむちゅぶううううううう!!!!!!

結のあの華奢さはなんなの。あんな至近距離で全身を拝めたとか信じらんないんだけど。肩が細すぎるんじゃあー!腕もほっっそい!もちろん脚も細い。そしてあの、睫毛、横から見て幸せになれるあの睫毛が大好き。あと、むすぶのサイドの髪がちょっと短めで軽めで透けているところが好きすぎる。

『どーだっていいの』衣装の袖がパフスリーブじゃなくて切り落としになってるのも、むすぶのあの細い肩を引き立てるほんと良いデザイン。分かってる。映像で見るよりも蛍光っぽい。パニエがよく効いててふわふわ! 

桃子と結の横顔を並んで見れて幸せ。綺麗すぎる。幸福の具現化。

 f:id:polka8dot:20160905185346j:image

左から…ももち、Lovelys!!!!さやかちゃん、やぎさきちゃんとうぱぎ(?)、りおちゃん、むすぶ。あぁ…可愛い可愛い。こんな風景を眺められたなんて。夢かな?

桃子おっきく見えるけど、背の高いやぎさきちゃんが足を曲げてるのと、桃子すごい厚底+10cmくらいあるヒール履いてるからね!!

 

Lovelys!!!!のライブ(2曲+軽いMC)の間一旦ももふながはけるんだけど、楽屋とかないからバッティングコーナーの通路なの(笑) 一応ラジオ関西のフラッグで目隠しはしてありますが…。味があるね!

そして再び登壇。司会+ももち、ふなっきの3人でトーク。内容は主に事前に集めたリスナーからの質問コーナーでした。トーク内容自体は詳しくレポしませんが(9月9日の放送を聞いてね!)、もうとにかく「可愛い・面白い・盛り上げる」!!!桃子ってどうしてこう人の心を動かすのがうまいんだろうね?でもむすぶもなかなかの技量持ちなんだよ?心配なところが一切ない2人の軽妙なトークでした。むしろ司会の高本さんがハロ慣れしてないからぼろ出さないか心配してたわ。

でもそんな司会者と絡むのも桃子は慣れっこなんだなぁと感心しました。フォローしつつ、情報を増やしつつ、自分とむすぶの良いところを出す流れにうまーくリードしていく見事さ。なにがすごいってそれをキャラを保ちつつやり切るところ。いや違うな、自分を「ももち」扱いさせることに長けている。自分やメンバーをこういう風に扱うと、司会の人も面白いし、相手のキャラも活きますよーと教育するような絶妙のパスを出す。ほんと尊敬。上手なトーク回しって、なんだか詰将棋を解いていくみたいな感じなんだなぁ。

例えばこんな流れ。「ふなっきの尊敬する先輩メンバーは?」という質問。ふなっきに振る前にももちが「そんな…ねぇ?今更聞かなくても」というパスを高本さんに出す。高本さんはそれを受けて「分かりきってますよねぇ」と返す。ヲタは「おー!?」といちいち煽る。そしてむすぶが「尊敬する先輩は…」ヲタ「おー!?(間違えるなよ??)」むすぶ「…森戸千沙希さんです!!!」(笑顔)とゴールを決める。ヲタ「ふぅー!!!!(正解!)」の大歓声。よくやった。そして今度はむすぶからパス回しが始まる。「森戸さんは、ダンスが上手くて、○○で、△△で、…」と尊敬するポイントを挙げていき、高本さんが「ふなっきがももち先輩はダンスを踊れないって言ってますよ?」と振り、ももちが笑顔でキレる。むすぶがやっちまったーという顔で応える。はい追加点余裕でした。共同作業すぎる。でもこの団体芸にきちんとアウェーの司会者と観客を巻き込んでるのが上手いと思うんだよね。メンバー内で自己完結しないっていうのが、トークの上手さだと思いました。

ここから更にももちのプレイングマネージャーっぷり溢れる思想が明かされる流れになっていくし、プロアイドルとしての誇りがあるからこそ飛び出る名言もあり、余すところなく嗣永プロが発揮されていました。

・めちゃくちゃ良い話だったのに暑くて話の終着点を見失うももち。

・桃子「社会人になるとおとももちと時間が合わなくなる」

 司会「なるほど、お友達と…」桃子「おとももち、って言ったんですけどぉー?」

・触れられなかったけど「ひ↑めじ」発音が関東人な桃子。

でもね、ほんとむすぶも上手いから!上記のようにトークの詰将棋は間違えないし(きっと楽屋で練習してる)、小生意気キャラというか、口先で話を合わせるキャラというか、上手にももち対応してました。

・ももちを思いっきりヨイショ→なんとかももちに気に入られる回答→ちっちゃな声で「セーフセーフ」。

・良いこと言ったももちの横で顔色一つ変えずにいつもの笑顔で「沁みるわー」。

・ももちのハイテンションな力説に対して一言笑顔で「理解」。

桃子に対してこういうところが足りない、と恐れずに笑顔で進言。(怖いもの知らずな新人感)桃子がそれに対して結ちゃんはまだ分かってない、青いと先輩面。(大ベテラン感)やばい!怒らせた?やばい!と慌てる結。(後輩感)桃子のアイドル育成持論展開。(先輩感)からの結の口先だけの返事。(小生意気なちびっこ感)ワンエピソードで何度も美味しい!それぞれのキャラもアピールできるし、カントリー・ガールズメンバーの関係性の面白さも伝わってくる!よく鍛えてるのもあるし、天性の人前に立つ才能がももちだけでなくむすぶにもある!にこにこだけじゃなく顔をしかめたり遠い目をしたり本当に表情豊かで、映像で残しておきたいトーク風景だなって思いました。

 

そして質問コーナーが終わりに差し掛かると高本さんから「ここでマイクをももちに譲ります」との言葉があり、スタンドマイク登場。今日は歌披露はないはずだけど…?と戸惑っていたら、「ここはバッティングセンター」「運動する前には準備運動が必要」という流れ。何かを察し、色めき立つ観客。

そう、『ももち!許してにゃん体操』を皆で踊ることになったのですー!!!!
f:id:polka8dot:20160905185417j:image
もう、嬉しくて嬉しくて!!!!!!(涙)
第一にもう4年も前の曲(!)*3だから、まさかももちと一緒にゆるにゃん体操を踊れる*4日が来るなんて思ってなかったよ!!!!!そしてももちの横では大好きなむすぶが表情をくるくると変えながらにゃんにゃんにゃんだよ!!!!!この写真を見てもらうだけでも分かると思うんだけど、むすぶがにゃんにゃんにゃんなんだよ!!!!!可愛すぎ死する!!にゃん死する!!!!!!!

音源をBGMとして流して、ももちが指示を飛ばす。営業慣れしてる*5感じの歌のお姉さん。イメージはこれ。

しかも「そこ言わんのかい!」佐紀ちゃんの台詞は、むすぶが生マイクで突っ込んだんだよ!!大阪人の有効活用!!!すき(涙)!!!!*6

ゆるにゃん体操も含めて放送で流れるといいんだけどなー…どうだろうな…。

 

エンディングでは、ホームランドーム姫路店の店長さんが登壇。そう、入り口で神対応してくれたあの店長さん。まさかの「ももちガチヲタ」でした。どれくらいガチかっていうとBerryz工房バンコク公演に参戦してたくらい。ガチや!この店では、ももちイベントが開かれたことが以前にもあったし、なにかとハロプロイベントが開かれることが多い謎が解けました。桃子によると「だいぶ前からスケジュール抑えられてた」とのことで、夏ハロ最終日が広島で土曜日だったのはもしや…?(※憶測です)でも、実際前日広島で、帰りに姫路に寄ったヲタも多かったらしいし、勿論ももふなの移動も簡単だっただろうし、あながち間違っちゃいないかも…。店長さん、横に桃子いるのに全然目を合わせられないの…ガチだわ。 

f:id:polka8dot:20160905185329j:plain

(前回ももちとスマイレージ時代のかななんとタケちゃんのサイン)(気付かなかったけど横に舞美のもあったらしい?)

 

イベント後はビンゴ大会。ビンゴって場をつないだり公平に進めたりするのが難しかったりするけど、スタッフでも高本さんでもなく、桃子がその場を支配してた。すごかった。

だって普通学級会とかですら、リーチになったら立って、ビンゴが出たら前に出てください、とかってルール周知してから始めるじゃん。それ一切なかったからね。大丈夫?って思ってたら桃子がいち早く進行の穴を察知し、「リーチの人はピンと手を挙げる、ビンゴの人は挙げた手をぐるぐる回す」という、なんじゃそれ、と突っ込ませたくなるような、でも絶対必要なルールを編み出す。そのルールのおかげで、手がぐるぐる回る度に司会者の人は「回ったぁー!!」ってひと笑いさせることができる。数も把握できる。ビンゴの番号は5人で装置を回すんだけど、時間がかかるからそのロスタイムを出させないように早め早めに回すよう促すのも、ももち。景品の数よりもビンゴの人が多いと見てとるや、司会者の人やスタッフがどうしよう?って思ってるうちに「ももちとじゃんけんですよー」って決まりきってるかのように進めてた。嗣永プロ、すごい。

あ、ビンゴ当たりませんでした…ダブルリーチまでいったんだけどな。でも名前入りポラロイド(その場でメンバーに直接名前を伝えてサインを書いてもらえる)とか貰ってたら嬉死してたからまぁいいや。でもあんなに熱くなったビンゴは初めてでした。

 

握手会は、ごみ袋(荷物入れ)配布→列に並ぶ→整理券を渡す→手の平・甲チェック→ふなっき→ももち→荷物返却、の流れです。後ろに1人ずつ付いて回ってくるタイプ。まとめて出しは無しで、列が途切れたら終了。歩きながら通り過ぎる感じで、高速。会話は慣れてる人なら1.5往復かな。その場でも10分くらいCD販売してました。

もう本当に握手苦手で、いつでも誰でも大したことは言えないんですが、とりあえず楽しかったです、応援してます、くらいは言いたいなと思っていました。あと2回目頭でネイルをネタにしようかな、と思ってたんですが、1回目行って高速だったので爪を見せるのは難しいと判断し流れに任せました。

1回目。まずむすぶが向こうから「ありがとうございます!」と輝く笑顔で迎え入れてくれて、浄化されて消滅するかと思った。たぶん「ありがとうございます」ってオウム返した。そのままももちに「楽しかったです」って言ったと思う、たぶん。2人とも手があったかくて、特にももちは低温のイメージがあったからなんか意外だった。

2回目。たぶんむすぶに「応援してます」って言ったと思う。そしてももちに「がんばってください」って言った。そしたらお口かぱーって開けて笑ってくれて送り出してくれた…可愛い…!

列が途切れたら終了で、最後に一言ずつ挨拶して非常口からはけていきました。扉の向こうに遠ざかっていく後ろ姿の、最後に見えたももちのハーフアップのポニーテールがまだ目に焼き付いています。おしまい。

 

最後にちょっとぐちぐちさせてください。

正直言うと、このイベントで多くの人が残念に思ったであろうポイントが「女限着席前方エリア・後方立ち見一般(男性)エリア」の存在です。私よりずーーっと早起きして整理券に並んで一桁台の整理番号を手にした方も、男性だからって理由で女限よりも後ろ。下手したら2列目以降になっちゃって、人の間から見ることになる。10番台ですらもう5mくらい離れてるし、そこそこの若い番号でも全く見えない方がほとんどだったと思う。それなのに立ち見で、すし詰めですよ。イベント開始1時間前に入場し(早い)イベント終わるまで約2時間半立ちっぱなし。相当辛いですよね。不満が出るのも仕方ない。

そんな中、女性だからって理由で前に行けて、申し訳なかったです。ビンゴの時まで「後ろの人は全く見えてない」ことにまで気が回ってませんでした。ビンゴで当たった人が前方に出てくるんだけど、景品をもらった後も何故かなかなか戻って行かなくていつまでもステージを眺めてて、「何してんだろ」と考えた時ようやく思い至ったんです。「あ、この人今日初めてももちとむすぶを見るんじゃ…」って。そう、私にとっては神イベだったけど大方の人にとってはそうじゃないかもしれなかった。

私だって糞ヲタなのに、別に一般人の幼女連れとかでもないのに、優先してもらえて本当に申し訳なかったです。好きな気持ちは女ヲタでも男ヲタでも同じなのにね。なんなら至近距離で「結の太ももハァハァ(*´Д`)」とかしてたんだよ、普通に後方行きやむなしだよね!申し訳ない。でも気が引けていても仕方ないので、一応女であることに感謝して、男性ヲタさんに背中で謝罪しつつ、めいっぱい盛り上げを頑張って、楽しみました。

でもついでにここだけの話。実は床に座るのも、なかなかしんどかったです。いやほんと後ろで2時間半立ってた男性ヲタさんからしたらなんだって思われるのは分かってるんですけど、女限着席もそれなりに大変で。全員一斉に座った訳じゃないし、脱いだ靴も鞄も直置きだから、人によってスペースの大きさがまばらで。狭いので無理な座り姿勢のまま姿勢を変えられず、立ち上がった時尋常じゃなく筋肉が軋みました。2日経っても腰回り、足の付け根、太ももの裏にかけて筋肉痛…軟弱な私もどうかと思うけど( ゚∀゚)特に、私の前の人は明らかにその列の他の人よりも後ろに座ってて、足のスペース広めにとってて。でも私は後ろにはみ出す訳にもいかず、縮こまってて身動きがとれず。前のはみ出してる人が邪魔そうに何度も振り返って私を見てきたんですけど、はみ出してるんはアンタやぁ!って言葉を幾度飲み込んだことか…。

靴置きや荷物スペースをまとめて別に作るとかすればもっと広々したし、デッドスペース多い分まだまだ詰められる余地はあったので、男性ヲタさん座るゾーンも作れたと思います。そもそも会場全体にブルーシート敷いて、全校朝礼みたいに全員着席でよかったと思うけどね。シュールで笑えると思うんですがどうですか。店長さん及びアップフロント及びラジオ関西の皆さんは次回以降のハロイベ(絶対あると思います♡)時に改善をご検討よろしくお願いします!

あの桃子と結の幸せな光景を現場にいなかったヲタはおろか、いたヲタの大半は見れていないってことが、とにかく勿体ない。ちょうどステージの後ろがガラスだから、後光が射してて、まるで女神達のようだったんだよ。この世で50人くらいしか見れてないと思うと本当に申し訳な…ごめんなさいね。許してにゃん♡

あっ、でも許にゃん体操は立ってやりたかったなー!これは立ってできた男性陣の勝ちですよ。 

 

さてさて、今回収録したラジオ放送は、

2016年9月9日(金) 20:30~21:00 CRKラジオ関西558

関西圏の方はradikoでも聞けるよー!

タイトルコールにヲタとして参加してるからよろしくね!

聴いて損はないです!おそらくリスナーが脳内で繰り広げる想像図の100倍は表情豊かにお喋りしてるのがうちのむすぶです!

新曲『どーだっていいの/涙のリクエストは2016年9月26日発売です!

新生(涙)カントリー・ガールズを、どうぞよろしくお願いします!!

 f:id:polka8dot:20160906190216j:image

お目目がハートなむすぶ♡むすぶと結ばれたいんです♡

 

*1:正確に言うと「前方に行けたら嬉しいな、けど近いと緊張するな、だから遠い方がいいかもな、でも見たいな」というどーだっていい葛藤がありました。最終的には「期待してがっかりしたくないから後方の覚悟で行こう」より「もしも前方に入れたら心臓壊れるから前方に入るかもしれないと心の準備をしていこう」という気持ちでした。そんな恐れるなんて…私は本当に会いたかったのか?

*2:松浦亜弥は姫路出身。『トロピカ~ル恋して~る』の曲中台詞より。

*3:cha cha SING』カップリング曲。

*4:女限は着席のままなので手だけで体操。

*5:中井正広のブラックバラエティ」参照。ももち 許してにゃん体操を踊る - YouTube

*6:そういえば、むすぶのメンバーカラーはオリジナルであるBerryz工房キャプテン清水佐紀ちゃんと同じ黄色だ…(涙)

スポンサードリンク