雨の降らない星では愛せないだろう?

ハロー!プロジェクト、関ジャニ∞、その他つれづれ

「関ジャニ's エイターテインメント」東京初日vol.1~2016.12.15はじめまして関ジャニ∞

はじめましてこんにちは。生まれ変わった気分ですこんにちは。

2013年頃から気にかかり始め2015年夏には完全に墜ちていたというのに、こんな10日とあけずに長文ブログを書いてるというのに、関ジャニ∞のライブ、初参戦だったんだよ…笑っちゃうよね…笑っちゃう……笑いが出ちゃう……

 

笑いが止まらないよねえええええ!!

私、関ジャニ∞のライブに行ったんだよおおおお!!!

f:id:polka8dot:20161216233929j:plain


……そう、行ったん…だよ……。(噛み締めている)

もう、なんていうかよく分かんない。気持ちの高まりがすごすぎて誰も止められない。その日だけで1年分くらいの溜息ついた。開演前には緊張しすぎて5分ごとに出る溜息を同行者さんに励まされ(笑われ)てた。終わった後は放心してて言葉が出ない代わりに溜息出てた。だめだこりゃ!

という訳で、以下<関ジャニ's エイターテインメント ネタバレあり>です!

うっひょおお!ネタバレあり!私!観てきたんだよねえ!ライブ行ったんだよねえ!…あ、あかんその事実でまた涙出てきた。

ちなみに「エイトコンデビューしたハロヲタ」が昨今のトレンドですが、今回の私の参戦はまったくの偶然です!時代のトレンドには乗れていません!そうです、エイターとして!エイトコンに!参戦!……したんだ…私…行ったんだねぇ…あぁぁ…。だめだ、本当にこの言葉で即泣きトライアル……。

こんな感じでテンションハイでお送りします。お断りしておきますが、コンレポじゃないです。レポなんかむり。他人が知りたいような何かなんて何一つ覚えてないです。ただひたすら、自分の感情だけ書きたいと思います。

 

セトリにふれる前に…<初参戦で分かったこと>

①東京ドームは楽しい!

人生初ドーム。東京ドームの距離感が全然分かんなくて、アリーナクラスで人が豆粒だからドームならゴマ粒くらいだろうと思っていたら「え?人が人として見える…?」と戸惑いました。ガチのスタンド最後列だったんですけど、肉眼でも誰か見分けはつくくらい。それから、6万人(MCで言ってた)の人を見るのもたぶん初めて!スタンドの他の方角からの声も聞こえて、思ってたより会場が一つに感じた!ペンライトの海綺麗だった~! 

②ドームの音響は思っていたよりも悪くない

想像していたよりも歌声が綺麗だった!大音量で好きな人達の声を聞けることにしみじみ至福を感じていました。ええ声やぁ…。一方で、本人演奏の楽器の音はちょっと聞きづらかったかも。楽器ごとの音量バランスが悪くて、強調され過ぎてる音があったり。位置の関係もあるのかなー?いや、でも、低音が響きすぎて気分悪くなることもないし、音割れもしてないし、想像以上にかなり良かった。ドームなめてた。

③開演前の2時間があっという間すぎた

開演18:30で開場16:30ってどういうことだよって思ってたんですけど余裕でした。1日1公演だとゆとりがあっていいですね。着席して、下界の人々を眺めたりこちらに微笑むうちわにときめいたりしていたらみるみる時間が過ぎました。ドーム内に入場したら普通にグッズ売っててしかもすいててびっくりしました。刻一刻と迫る開演時間へのプレッシャーに耐えきれなくなって開演30分前くらいにふらふらっとドーム内散歩してたんですが、WCの行列が30分前の行列と思えない程長くてひきました。間に合ったんでしょうか…?ドーム内で行く場合は、1時間前くらいに行くとちょうど開演に余裕を持って戻れるくらいなんじゃないかなと思いました。

④自分の歓声は「ウワアアアアア↑」か「ああああああぁ(泣)」

なんか周りと私の声違ったんですけど…?「キャー!!(≧∇≦)」とかあんな声ほっとんど出なかった。意識しないと出なかった。演出でパンッ!とか鳴った時は「ひゃあっ!」って感じでもはや悲鳴ですし。「この曲キター!ウワアアアアア↑」か、「この曲…きた…ああああああぁ(泣)」って感じでした。あと「おー?↑」って煽りが自然に出てしまう自分が周りと違うことに気付いた時、「あ、私ハロヲタだ」ってなりました。求められてない場面での「フゥッ♪」とかね。「フゥゥゥゥー!」とは違うやつ。歓声を上げてない時は、ふと我に返ると8割方口がぽかーんと開いたアホの子になってました。

⑤「自担ロックオン」の意味

いや、分かりました。まじで、全員見るなんて無理すぎる。全員で固まってダンスしてる時ですら、公平に全体を見るのは難しかった。誰かを中心に見てないと、何もかもを見逃す。普段(ハロヲタとしては)、ソロパートがあったりしたらその子の名前をコールしてるので、推し以外にも反応するし全員の良いところを見逃すということもあんまりないんですが、コールしないせいかな…好き勝手に何処でも見てていいんだと思うと非常に迷いました。自分の目にマルチアングルほしい。双眼鏡慣れると見やすくてよかったけど、全体も見たいし、肉眼でも見たいし、モニターも見たいし、ほんと無理だった。私、大倉くんのピアスにすら気付かなかったんですけど、一体何を見てたの…?あ、私はとりあえず「近くの他担より遠くの自担」派ではなく、近くにいる人をできるだけ見たいミーハータイプでした。一番大きく見える人を見たかったようです。

⑥双眼鏡を持ちながら手を振るのは非常に難しい

双眼鏡を初めて使ってみて、見るだけならとっても便利な道具だと思いました。しかし、動きが多めの私には適合しない場面が多々あった!例えば、乗り物に乗ってスタンドに向かって手を振ってくれた時。双眼鏡を覗いているので「うわあ!私を見て()笑いかけてくれてるー!!」って2人の世界に入れるのは良いんですが、レスしようとするとぶれる。手を振ったらその分ヤスくんもぶれる。残念。ウォッチャーに徹する方がいいのか…?そして振り付きで皆で踊るような曲も難しい。踊りたい!サタデナイ!けど双眼鏡見れない!むり!難しい!何かを捨てないと何かは得られない…。

⑦お手振りコーナーが楽しい

DVD観てる時だと大概お手振りコーナーはリピしなくなる部分なんですよね。流して歌ってるの観てもなーって思う時間帯です。いや、だってファンサに集中してるってことはイコール歌に集中してないってことじゃないですか。それに、踊ってないと画面がちょっと退屈。お手振りコーナーいらね…と思っていたのに!お手振りって楽しい!すごく楽しい!!そうか!あの時間は現場のためにあったのか!だから映像で観てても楽しくないのかー!!!目からウロコ。

⑧関ジャニ∞はキラキラ輝いていた

びっっくりした。背中に光源しょってんのかってくらい輝いてた。ヤスくん見る時双眼鏡の明度上がったかと思ったもん。すげえ、男のアイドルでもあんななのか…。あと、皆ほっそいですね…スタイルよすぎ。大倉が大きいことに改めて気付いた。背中が広い。倉安のサイズ感って現実と思えないくらい最高ですねありがとうございます。

 

はー、既に長い。さーせん。それでは、いよいよ順に記憶を辿ってみたいと思います。あぁ…でも本当に全然、ここ!って言えるほど何も覚えてない…。一時停止も巻き戻しもできない関ジャニ∞初めてでさ…正直、吸収しきれてない…。

 

<セットリスト>

開演前マナー映像

アメコミ風イラストでユーモアたっぷり。ネタが細かくて楽しかったです。倉安カレカノにうわああって思ったはずなのに他人様のレポ読んでもはて…?ってなったくらい、記憶が曖昧。ただひたすら開演5分前という事実に怯えてました。 エイトコールはアリーナでしてるように見える…?と思っていたけど声が聞こえなくて、順に広がっていくのかな?この辺(天井席)はいつから始めるんだろう?と思っているうちに開演してしまいました。

OPENING映像

いきなり亮ちゃんの煙草…!え、パッチコン今から始めるんですか…?おっけー!!ってテンションでした。設定をよく飲み込めなくて、なんで同じ人がオーバーラップしてるのか理解できなかったけど、昔と今って意味だと調べて分かりました。ケンカする倉丸いいですね。横山さんの眼鏡にやられました。あと「…行くか」だっけ?良い台詞。一人一人顔がバーン!と出るところで名前と一緒に出すとかはないんですね。そこでフゥー!って言いたかった。(ハロヲタ)映像を観てる時、涙目でたこ焼き棒を両手で握りしめてお祈りみたいになっていたんですけど、手が震えてるのに気付いて驚きました。

1.NOROSHI

あのイントロ…!でもステージには誰もいない…えっバンドどこ…?と戸惑っていたら下から嬌声が!!足 元 に い る … ! ! !まさかの徒歩入場です。まじか…!NOROSHIはバンドっていう思い込みに騙された。てっきり気球割って出てくるかと。(それは無理)メンバーが後ろにぞろぞろと取り巻き(新・タコヤキダンサーズ)を連れてるのがすごく素敵。そして、実は二手に分かれていることに何故か気付いてなくて、ステージに上がった辺りで「あれ?私ヤスくんまだ見てなくない?」って気付いて慌てて探しました。ごめんね、はじめまして、ヤスくん。会えて嬉しいよ(涙目)

今最も熱い曲であるNOROSHIがこんなゆるゆるっと消化される…?って疑問に思った時、「あ、これ『大器晩成』あるかも」って可能性をひらめいていました。分かる人には分かる例えですが、んー…つまり…こういうこと。

アンジュルムSTARTING LIVE TOUR SPECIAL@日本武道館『大器晩成』 [DVD]

アンジュルムSTARTING LIVE TOUR SPECIAL@日本武道館『大器晩成』 [DVD]

 

商品ページにセットリストが出てるから良かったら見て頂きたいんですが(3.と29.のところ)、この時は当時ぶっちぎりにイケイケなシングル『大器晩成』で1曲目スタートし、そしてライブが最高潮に盛り上がったアンコール最後の曲でもう一度『大器晩成』やっちゃうという。その時一番イケてる曲って、セトリ頭でもいいけど終わりでもしっくりくるよね、ていうか2回やろうよ!ってやり切っちゃった感じです。緊張もほぐれてるし、観客もいきなりだと完全燃焼しきれてない部分があったので、2回目はもっと盛り上がってました。そんな感じで、説明するのに突然のアンジュルムで申し訳なかったんですけど、『NOROSHI』も後でバンド披露あるな、こりゃ…とニヤリとしてました。当たりました。あ、ちなみに、『NOROSHI』始まりは予想通りだったんですけど、バンドでバコーン!って感じかと思ってたのでそこは裏切られました。

あぁ…それにしても関ジャニ∞ですよ。私…会えたんだ…今、こんなに近い距離に生きてる…。感動。

2.ブリュレ

からの!あのイントロ!!うわあああん。・゚・(ノД`)・゚・。ですよ!この曲を筆頭に、「定番曲すぎてもうセトリに入る時期は過ぎたんだろうな…」と諦めてた曲がいっっぱい入ってて、私はその度に感動の涙でした。ここに来てブリュレを聞かせてくれるとは!ありがとう…!!比較的しっかり振り付けをやってたように見えたのも感動でした。

3.RAGE

ウォー♪の歌い出しに「!!!!!」となりました。こちらこそ「うぉー!!!」って叫んでしまいましたよ。これもまた、ニズムで最初で最後かと思っていたので、感動。ていうか、前日にニズム観てたんですよ。

あの『RAGE』の冒頭で「信ちゃんに頭ぐしゃぐしゃってされて破顔する可愛い大倉くん」あるじゃないですか。そこが急激に観たくなって。観たら高まって。全部観そうになってイカンイカン早く寝なきゃって思って、お気に入りのDisc2の「絆奏~象~キング オブ 男!」のところを観ました。(矛盾)なので、『RAGE』やっぱ疾走感が気持ち良い曲だな~ってブーム来てたのでドンピシャのタイミングで嬉しかったです。「ウォーウォーウォーウォー♪」を一緒に歌いたくて仕方なくて鼻歌程度で歌ってたんですけど、アリでしたかね…?回転寿司楽しかったぁ。回転速度の速さが疾走感出てて、これよこれこれ!分かってる!ってなった。円卓回したら7者7様のイケメンやって来るとか幸せすぎない…?幸福の見本市や…。逆向きに走ってたのは村上くんだっけ?順向きに走ってたのは誰だっけ?はや!って笑った。

〈追記:12/19のワイドショー観たら回転寿司してたのはブリュレでした…私の記憶本当にあてにならない(^o^;)上記は誤情報です…あはは。そしてたぶんランニングマシンしてたのはエイトレンジャーかな?あはは。〉

4.浮世踊リビト

ここまでカッコイイ流れ。からのこの曲は、ウワアアアア!!でした。いや、だって、だから、パッチよ!私が未だ観られてない伝説のパッチよ!ノリノリで楽しんでたはずなんだけど何処で誰が何してたか全然覚えてない。踊ってたっけ…?てなレベル。

MC1-挨拶

レポを読んでも順番すら思い出せないよ(´;ω;`)亮ちゃんヤスくんの順だったかな?そこまで「最後までよろしくぅ!」的にテンション高めに続いてたのに、次のすばるくんで「こんにちわぁー(ニコニコ)」的な感じで落差…!「人がいっぱいいまぁーす」ってのんびり喋ってた。てか最後まで割とこの喋り方だった。おだやか…。大倉が「初めてのセンターステージ」って言った時に会場中がざわ…ってしたのに演者気付かず。いやいや?新規の私ですら初じゃないこと知ってるよ?「隅々まで見てください」って言われてなんかえっちな気分になりました。ぐへへ。丸ちゃんは「大倉も言った通り360°…こっちからも見えるってことだからなー!」と興奮させてくれたので流石アイドル。横山くんは「では皆さん!良いって言うまで目をつぶってください!」って言い出したからなんか演出あるのかな…?って素直に信じて目をつぶってたら「ばいばぁーい!」ってハケてってこの悪戯っ子め…!ってなりました。挨拶終えた人から順にお着替えに行って、出てきた服がえらく蛍光でうわ…って思ったものの、ヤスくんのデザインが可愛かったのでよし!って思いました。村上くんが挨拶に続いて、キッズダンサーの呼び込み。サイドステージからぞろぞろと出てくるキッズ本当に小さかったぁー。そしていっぱいいた。「今日は多めなんですかね」とか言ってたので地方ごとに人数は違うのかな?花道走ってくる間「皆手ー振ってあげてー」とか言ってたので観客が振ると振り返す、よくできたキッズ。位置につくなり最初のポーズをとっていたので「スタンバイはやっ」ってメンバーに笑われてた。あぁ、なんでキッズダンサーのことこんなによく覚えてるの私 ;つД`)「キッズが一人出てきてない」「一番のキッズな」「キングオブキッズ」とか言われてたのは横山くんのこと?

ここで、いつものアレをやりました。「声を聞いてみましょう!」って村上くんのアレ!うわぁい!「お子様エイター」「お父さんお母さんエイター」って分けるんじゃなくて「家族エイター」って一まとめになってた。「男エイター」の声はやっぱりよく通るから楽しいだろうなー。「キッズエイター」にもいぇー!させてた。勿論「女性エイター」「お!ん!な!」って言われたら全力いぇー!しました。楽しい!!そしてアレ!アレが生で見られた!!村上くんの「ばぁかぁにぃなろうぜぇー!!!!!」!!嬉しい!!その流れでパノラマ入り!テンション上がるー!

5.パノラマ

「Rの法則」の時の振り付けでした。なので最初のヒナヤスのうね~んがばっちりモニターで可愛かったぁぁぁぁぁ!この時はメンステ…じゃなくてバックバンドのいるステージを正面にしてたので、お尻側から見るかたちになりました。全体が見えるので、キッズと絡む振りも分かりやすかった。「らいどーん!」で全員コールとかしたいよお。とりあえずたこ焼き棒を高く掲げておいた。ていうかほとんどフリコピしてしまってたと思う。

6.T.W.L

何の説明もなくキッズダンサーと共に続けてT.W.L.。実は、ネタバレ防止してたのに知ってしまってた曲が2曲だけありまして…この曲がその内の一つ。知っちゃったからタオル!?タオル要る!?って逆に戸惑っちゃったよ。たこ焼き棒ぐるぐるしました。アリトロ乗ってたのってこの曲だっけ?アリーナの通路を縫うように進むのがよく見えたからすっげー!あんな近く通ってるすっげー!って興奮。花道もなんかぱかっと割れるのね…?亮ちゃんハーモニカよりも後だったと思うけどすばるくんソロのところかな?ヤスくんが割と正面で長い間停止してたんだけどお尻向きだった。でも片足乗せて観客を見下ろして煽ってて、うあああああってなんとも言えない幸せになりました。違う曲かも。曲の終わり際でキッズがゆるっと退場。やっぱ列長い。そして最後の人文字TWLちゃんとやってたー!しかもこっち向きー!やったー!

エイトレンジャー映像

撮影目情があったのでツアーでやるのは予想できてたんですけど、やっぱ嬉しい。最初の映像のパロみたいな感じで、ロケーションそのままにレンジャーに入れ替わってて、するとなんだか平和な世界で、可愛かった。特にポカポカポカって漫画みたいに聞こえてきそうな倉丸のケンカ。「奴らが帰ってきた…エイトレンジャー!!」ってヤスくんの声聞けたの嬉しい(*´ω`*)

エイトレンジャーコント

ちゃかちゃーちゃちゃちゃかちゃーちゃてれてってっててっれれれー♪ってイントロで「うわあああ!」ってテンション爆上がり。うわー!エイトレンジャー見てるよ私ー!!決めポーズ見ちゃったよー!!!∞レンジャーのテーマも聞けたぁ!「必殺技は∞」のところ、つい手の振りしてしまう。レンジャースーツがなんか新素材。ピタッとしてた。あー可愛いなー!メンバーカラー可愛いなー!

ゆるーっとおしゃべりし始めるのも可愛いなぁ。と思いきやグリーンが張り切り出して、「関ジャニ∞がエンターテインメントやるなら俺らもやろうや!」とか言ってフライング!すげぇ!初の生フライング目撃があのクオリティかぁ(笑)「低い!低いて!」って文句言うグリーンがすごく可愛い。そこからマジックショーになったから、あぁなるほど一人ずつエンターテインメントやっていく感じなのねと理解。仲間割れしたり喧嘩したりじゃないのは想定外。だらだらやるのかと思ってたので、時間も短く感じました。ちなみに、その時はフライングくらいしかジャニーズネタだって分かんなかったんですが、マジックや仮面もジャニーズエンターテインメントあるあるらしいですね。順調にパロ道極めてますね!最近初めて観た「Spirits!!」でも少年隊をネタにしてからの「関ジャニ∞はこれからもこんなスタイルを貫き通したいと思います」って言ってたからね!ブレない未来良いよ良いよー!

ブラックが水中ショーでナスをころしてしまう。「しんでる…!」って亮ちゃんの芝居、そして「シンゴォー!!!!」って、またこれ(笑)リサイタルDVD発売が早かったおかげでネタが分かりました。「諦めよ」って即座に言い出すグリーン冷徹でほんとすき。

串刺しマジックの時の青黄緑が私得すぎてですね…たまんなかった。レッドがブラックを串刺しにするボックスがサイドステージに設置してあって、レッドに串刺し役を頼まれて「はぁーい!」ってはしゃいで移動していく姿が可愛くて…!「日頃の」って言うから「日ごろの恨みを込めて」かと思ったら「日頃の恩を込めて」なんだよ…!日頃の恩を込めて串刺しって…!なんだっけ、声を揃えて3人で突っ込んでたのめっちゃ可愛かったんだけど!「いや、こっちこっち」だっけ、「ちがうちがう」だっけ、全然かすってもない気がするけどとにかく可愛かった。で、「だめだこりゃ」って!またそれ!(笑)

その次がオレンジの仮面ショーだっけ?すごいのかどうかよく分からなかったです。字幕がついてるので笑っていいのかよく分からないまま変顔で終了。そしてこの次がイエロー?勘違いでなければブルーだけ何も披露しなかったような気がする?それすら把握できてないってやばいけど。イエローのボックスショーは、花道を歩く背中がかっこいいなぁ…とまず何故かそこに惚れ惚れ。そして一言も発しないのに表情の語りで惹き付ける力すごい。WC→緑「用を足してたのに!恥ずかしい!」とわざわざ状況説明。グリーンは座ってする派…φ(..) シャワー→緑「いやーん!のび太さんのエッチィ♡」(まんざらでもなさそう)、寝室→すばくら!!!赤「見てもらおうや!」緑「見てもらうって何!?」赤「見てもらおうや!」「流行ってるやん!」見られることにごり押しなレッドさん…。ゾンビ→信五!…と思ったらなんかビューンって飛んでってうわぁー!ってなったらキング!すごいビックリしました。

7.王様クリニック by TAKATSU-KING

レンジャーコント着席で観てたんですけどキングで立つかと思ったら前の方も立たなかったのでそのまま着席。いや、唐突過ぎて心の準備が。とにかく村上くんって脚がすごく細くて長くてかっこいいな…!って見惚れてました。合いの手をいっぱい入れたかったんですけど、歌詞表示がそういう感じではなくて普通に流れていくだけだったので、ちょっとしづらかったです。もっと強調して少し早めに出してくれたら掛け合いできるんだけどな。求められてなかったのかな。楽しかったけど。で、レンジャーからいきなりキングだったので、せっかくのペンラなのにカラチェンするの忘れてたことに終わってから気付く。私が唯一がんばれるポイントが(´・ω・`)

8.The Light

そして、あの崇高なイントロ。あ、レンジャーは終わったんだ、そしてユニット来る…!って涙が出てきた。なんていうか、思い描いていた風景がそこに見えた。光り輝く2人のドーム、美しい空間だった…。記憶が定かじゃないんだけど、確かバックダンサーがいて、「要らない…2人きりにしてくれよ…」と思った記憶。『Steal you love』の方だったかな?うーん。離れたところで歌う2人っていうのは予想通りだったんだけど、「あ、踊るんだ」って思った。丸ちゃんの「ペルセウス」のところの手の動きが星座みたいだったことしか覚えてない。あと、山田の声って本当に相性がいいんだなって。思ってた以上に2人の声が溶け合ってて、芯があって華があって柔らかくて伸びやかで力強さがあるあの歌声がドームの広い世界を満たすのを聞いていると本当に浄化されていくような気持ち。山田教に入信します。この曲の好きすぎるポイントはヤスくんの「思ってるんだぁ~~~The Light~~~~」ってブレスを入れずにフレーズをつなぐところなんですけど、ライブでもCDの通り息継ぎせずに歌い切っていたので感動しました。最後の方はビブラートかけて強めに歌い上げてた。圧巻の世界観でした。終わった時は「キャー!」とかじゃなくて、ただただ拍手。素敵な世界をありがとう…。

9.罪と夏

ユニ曲続きと思ってたので「あっ流れ切るんだ」ってビックリ。外周トロッコ?っていう乗り物に乗ってました。エイトが何してたかはあんまり覚えてないけど、私は振りとコールが楽しかったです。リサイタルで絶対楽しいだろうな~と思ってたので、冬だけど入れてきてくれて嬉しかったです。この曲だけ向日葵ペンラ取り出した人がいて用意周到さに感心しました。

10.がむしゃら行進曲

うれしい~!たのしい~!大好き~!!ファンになる前、ジャニ勉中のCMでニズムコンDVDの映像を観てエイトコンが気になったのを思い出して涙。あの頃の未来に僕らは立っているのかなあ!!あの時憧れた世界に私は今来ているよ!!(涙)振りとヘイ!楽しかったです。

11.イッツマイソウル

大 歓 喜 。うれしいたのしい以下略!いや、映像と音源で好きな気持ちが高まって、一時期1番好きな曲とまで思っていたような曲を、やっと聞けたんだと思うと嬉しくて嬉しくて…!振りできるの楽しい~!!(;_;)皆やってる…6万人が同じ振り知ってる…そしてその中の1人が私…うれしすぎる…。丸ちゃんが「終日♪も~ぉ、お前らに夢中だぜぇ~!」ってやってくれた(´;ω;`)これ本当に嬉しい…。

12.なぐりガキBEAT

新曲です!私この曲めっちゃ好きなんですけど!一刻も早くフルで聞きたい!最初が横ちょのトランペットソロで、「見せ場~!TVでこれやるよね!すごい!楽しみ!こわい!でもすごい!」って期待高まりました。振りももうついてましたね~。全然覚えてないけど。歌割が『NOROSHI』に引き続いてまたもやナイスな感じでした。倉丸→ヤンマー→三馬鹿。ヤンマーきた時点でウワアア!だったんですけど、横ちょタイアップ曲で三馬鹿推しって( ;∀;)素晴らしい…ほんとシングルで切り札出してきてくれて素晴らしい…。

MC2-挨拶

東京ではバラバラに行動しているためライブ前何してた?話。大倉くんが「横山くん昼美味しそうにハンバーガー食べとったぁー!」って木曜ヒルナンデスを観ていた発言をした時に、横山くんは「仕事でな!!」って言い訳突っ込みしながら嬉しそうだった。「『パンにコクがあるぅー!』って言うとったぁ!上手いなぁーって!」って大倉くんのイジリは若干ディスっぽいけど横山くんを良い気にさせる良いイジリだなと。筋トレやサンドバッグしてるところにふらーっとやってくるけど腹筋を10回ちょっとくらいしかしなかったりする丸ちゃんの話でも、「それ、すばるくんに会いに来ただけやんー(笑)」ってナイスなフレーズで話を締めてました。やっぱり彼はお話がうまい。「あぁ、こういう人が太んねんなって思った…」っていうすばるくんの切れ味もなかなかです。もっとだらだらお喋りするかと思ったら結構短めで次のコーナーへ。いつのまにか楽器が出てきてて驚いた。本当に、私は一体何が見えてるのでしょう。

13.ツブサニコイ(アコースティックアレンジ)

アコースティックコーナー。チューニングしたり声出ししたりするのが聞こえてくる…震える…。回替わりだとは知らなかったんですが、「少し前のバラードシングル曲だからもうライブで聞くことはないのかな…」と思っていたので、嬉しかったです。アコースティックアレンジにするのにピッタリな曲だと思いました。とっても聴かせてくれました。落ちサビの大倉くんの声がすごく艶っぽくて美しかったです。惜しむらくは私の位置からはちょうどヤスくんが鉄柱で隠れる位置になってしまい何の楽器かすら分からなかったことです。恐らくアコギだろうとは思いましたが。大倉くんが赤いブラシ?ブラシでいいのかな?使ってたのってこの曲だっけ?すごいねぇ。本当に幅がどんどん広がっていくねぇ。関ジャムセッションでのチャレンジを観てるみたいでとても贅沢なコーナーですね。

MC3-つなぎ 

丸ちゃんにスタッフさんが寄ってきてチューニングがどうこう言われて、それを「なんて言われたの?」って亮ちゃんが尋ねて、丸ちゃんが返事したけど亮ちゃんが聞き取れなくて「なんて?もういいわ!チューニングしといて」ってなってたのここだっけ。それとも…白昼夢?最近観た何かの映像とかとごっちゃになってたらごめんなさい。横山さんがこの日ヒルナンあったからリハしてなくて音出してなかった話もここでしたっけ。2週間ぶりにやったとか言ってたような。

14.言ったじゃないスカ(アコースティックアレンジ) 

「言ったじゃないスカ!」って台詞から入り、曲中も全部スカ入り。歌詞表示が途中から出てきてて、そこで理解できた周りの観客が多そうでした。でもスカって曲のジャンルを知らないとこの遊び心は分かりにくいですよね。終わった後のMCで、錦戸「スカバージョンでした」大倉「最初に言った方が良かったんじゃない?(笑顔)」ってくだりがあった気がするけど、それはどっちが正解か難しいな~。私は曲を聞いて「スカだからか」って気付いてニヤリとしたい派。曲中の台詞を変えて遊んでくるかと思ったけど原曲に忠実でした。

実は、この曲もネタバレしてしまってた曲その2でした。このネタバレを踏んでしまった時は本当に悔やんで仕方なかった。忘れようとしても全然駄目で…。だって、絶対大事なやつ!曲のアレンジで遊んでくるって情報、そんなのその場でワァァってなりたいやつ!ユーモア感じたかった…本当にめっちゃ悔しいです。アレンジを知るよりも、何の曲が入るか1曲知ってしまう方がましだったと思う。でも、知ってしまったので否応が無しに妄想してしまってたけど、アコースティックコーナーがあるってことは知らなかった。だから、もっと金管ド派手の、それこそ東京スカパラダイスオーケストラみたいな…『バナナジュース』みたいのを想像してたので、思ったのと全然違った。私なんかの貧困な企画力をぽーんと超えてきた。だから、不幸中の幸いというか…よかったです。想像通りだったらもっと凹んでた。

でも、アコースティックコーナー楽器ごとの音のバランスがちょっと悪くて(席にもよると思うけど)やたら誰か一人のアコギの音(たぶん亮ちゃんかな?)が強調されて聞こえてしまったので、すこーし残念。

MC4-告知

亮ちゃんが「横山くん、曲の時なんもすることないからうろうろしてたやろ!」と噛み付いてた。「ちゃう、後ろのお客さんどんなかなーって!」って反論する横山くん。「すんませんっした」って即謝ってました。本当にねぇ、たぶん360°だから後ろのお客さんのこと気にしてたんだと思う。バンドは特に背後から観るの辛いかもしれないですよね。自然に周りを見て配慮ができる人なんですね、横山さんって。

告知も良かったです。良い告知。まずは横山さんの『破門』。番宣に出させてもらって忙しくさせてもらってるって話から「村上さんの番組にも」という発言が…!色めき立つ会場とメンバー。「それ月曜のやつー?」「とぅーとぅとぅとぅー♪」(OPテーマ)と番組名を濁して質問するけどハッキリとは明言してくれませんでした。すると大倉くんが「スポーツの方かもしれん!」みたいな。本当にねぇ、いっぱいレギュラーあるもんねぇ…。「めっちゃ緊張してた」っていう横山さんの年明け放送楽しみ。そして舞台もありますもんね?と誰かがパスを出しての『上を下へのジレッタ』。これは作品名は出してなかったかな。そして舞台なら村上さんも、で『If or…VIII』。もうナインですかぁ、と。

更にヤスくん、喋るターンが回ってきました。「ありがとうございます。漫画原作です。青森から出てきた主人公が東京で色んな人に出会ってという話なのですが」(津軽弁喋るの?)「観客が分かるギリギリのところまで津軽弁を喋ります。演歌を歌います。関ジャニ∞の安田章大が演歌?って思う人もいると思うんですが」って流れるように告知をしていたヤスくん。最期に添えた「かなりうまいんで、期待してください」で足の先から頭の先まで感動が駆け上った。これだ…!ヤスくん、私の会いたかった安田章大はこれだぁ…!とうとうと喋るのに強気。すごくかっこよかった…。

大倉くんが『疾風ロンド』まだ公開中です、と。「まだ」て(笑) なんかかっこよさげに宣伝したけど拍手が思ったほど来なかったらしくて(拍手無い訳じゃなかった)「…あれ?」って笑いを作ってた。最初の横山さんのくだりで「もっと拍手!」って煽りがあって、それ以降多めの拍手、そしてヤスくんへのものすごい拍手があったから、大倉くんのオチのつけ方はうまい。錦戸さん「映画告知…あるけど再来年なんっすよねぇ!再来年なんっすよぉ!撮り終わってるけど再来年なんっすよねぇ!」可愛い。

そうだ、MCの時、いつもの並びと、噂のヨコヒナポジションを初めて生で見られて嬉しかった。本当にヨコヒナが真横向いて端から支えてるんですね。感動。

 

 

うわああん書きたいことがいっぱいあるよー!でも今の時点でもうほぼ13000字で、ここからまだライブ1時間くらいあるのにまじかよって!なので、本当は一つの記事にまとめたかったのですが、どう考えても長すぎるので一旦切ります。後編もこんな感じですので、あの、その、長すぎて無理って方はご遠慮なく他所へどうぞ…。後編どころか、このライブのことだけで+2本くらい書くつもりなんですけど。文字数にすると卒論何本分だよ…。

でも、初ライブでこんなに浮かれるの、人生に一度のことですから。どうか寛大な心でご容赦を。ふふふ。ロマンティック浮かれモード!では、また!

 

 

<後編を書きました>2016.12.22

polka8dot.hatenablog.com