読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンジュルム ライブツアー2016秋~絆~<9/24昼>感想

時間が経ってしまいましたが、これ以上時間が経つ前に覚え書きを残しておこうと思います。9/24(土)京都FANJにて行われた昼公演です。長い上に個人的なことが多い上に愚痴愚痴しいです。

 

アンジュルム ライブツアー2016秋 ~絆~ 9/24昼公演セットリスト>
01.愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間
★MC①
02.次々続々
03.七転び八起き
04.カクゴして!
★MC② 一人喋りコーナー…勝田里奈
05.恋ならとっくに始まってる
06.乙女の逆襲
07.忘れてあげる
★MC③
08. ドキドキベイビー(真野恵里菜)…佐々木・笠原
09. 大好きだから絶対許さない/鞘師里保小田さくら(モーニング娘。) …室田・上國料
★MC④
10.糸島Distance
11.臥薪嘗胆
12.大器晩成
13.出すぎた杭は打たれない
14.ドンデンガエシ
▼アンコール
15.上手く言えない
★MC⑤
16.友よ

 

一言で言うと、まぁこの日は見えなかった。

もともと京都参戦予定はなくて、ツアーファイナルの大阪10/30チケットの一般発売日だから予定を空けておいたんだけど、ふと数日前にぴあを覗いたらチケットが売ってた(戻り?それとも売り切れだと思ってたけど残ってた?開放した?よく分からない)ので、激戦が予想される大阪チケ販売に参加するより確実な京都に行く方がいいよなーと思い参戦した経緯がある。なので、整理番号はかなり遅めの480番台。京都FANJのサイトを見るとキャパは600人と書いてあったけど、実際現地で呼び出しを見ていると、チケットは500人くらいまでで完売だったみたい。

それでもスペースがほとんどない、ギュウギュウ詰め。だって入場してみたら、入場できなかったんだもん!!(矛盾)通路に人が溢れていて、でもまだ私より後ろに人が入ってくるからなんとか入口からライブスペースに押し込まれる。なんども圧縮かかってて、一歩前へ、って声が掛かると前方から「行けるか!」って怒号が飛んできたほど。ライブ中盤で「人が倒れました!」って声が聞こえ、おそらく誰か運び出されたんじゃないかと思うけど、まぁそれも致し方ないレベル。ステージ上のメンバーはパフォーマンス中にその出来事に反応したりはしなかったけど、その後のMCで確かあやちょが「体調に気を付けてくださいね」って一言添えたのはその影響があると思う。

女限に入れず(というか、男性の壁で女限までたどり着けない)だったので諦めて、ご一緒させて頂いたフォロワーさんのところまで頑張って進む。りかこカラーの黄色を着ていてくださったおかげで人の間からわずかに見えてなんとかたどり着けた。入口よりも奥の方が少し空いていた感じ。場所は下手後方。

整理番号が遅いから見えないのは自己責任、仕方ないんだけどね。あとせめて5cmでも身長があればなぁとか思ってしまう。

 

OP。出囃子が鳴って、盛り上がりの気配はあるものの、メンバーが出てきたかどうかすら分からなかった。りなぷ~プロデュースの2パターン衣装を見るのを楽しみにしてたんだけど、見えるのはよくて首まで。それも、下手側の端に来てくれた時にしか見えないので、9人全員揃っている姿は全く見られなかった。同時に見られてもMAX3人くらいかな。でもおかげで、よくセンターにいるメンバーと端(下手)に来るメンバーがはっきり分かった。よく会えたのは、ももな、りなぷ~、あいあい。最近お気に入りの『次々続々』ラストのカッコイイりなぷ~が見られたので、よかった。ももなは、ハロコンで観た時よりも確実によくなっていると思った。キラキラ感が身に付いてきたと思ったし、楽しそうだった。あやちょは流石で、MCや煽りの時とかに後方まで自然に目をやってくれるので、こちらの方も気にしてくれている、と思って嬉しくなる。でも「今日は後ろの方の方見えづらいですかね」とかいう話も出ていたので、ステージからも後方の客が個人個人で認識できはしなかったんだろうな。あ、そうだそうだ、タケちゃんが前髪を上げてるっぽいことを言ってたんだけど、目撃できませんでした!

嬉しくて悲しいのは、ステージにいるむろたんがほっとんど見られなかったこと。悲しい。だけど、その分センターに近い位置にいることが多いってことで、よかったねむろたん!とも思う。新曲でフェイクがかっこいい曲があったんだけど(『忘れてあげる』だったかな)、それが誰のパートか確認できなくて残念。何人かにパート割しているのなら、その中の1人は確実にむろたんの声だったと思う。

こんな風に、記憶の中のパート割や声で歌っているメンバーを当てて楽しむという遊び方ができました。(開き直り)慣れている曲だと、聞くより先に自然にサイを持っている右手を挙げたくなる部分がむろたん歌唱中だと身体に教えられました。自分こわい。あと聞くだけで分かりやすいのはタケ、あやちょ、りかこの声かな。パート割って覚えているようで覚えてなくて、でも何故かここはかみこだって覚えてる、みたいなところあるよね。かみこのパートはまろからの引継ぎが多いから分かりやすい。めいのパートの引継ぎはまだ覚えきれてないなー。ももなに受け継いだのは少なくて、2期3期がほとんどだと思う。新曲、見えないけどソロパートを声で当ててコールできると、嬉しい。(ほぼクイズ)

 

セトリはネタバレを踏まないつもりだったんだけど、ちらっと「スマイレージ曲なし」ということと、『大好きだから絶対許さない』と新曲3曲の披露があることは知ってしまっていた。そうするとまぁほとんど予想はつくよね。アンジュルムのシングル曲と、カバーコーナーと、新曲で曲数埋まるし。それでも一応セトリは知らないていで参加。

大好きな『カクゴして』が流れ始めた時は歓声をあげたくなった。むろたんむろたんあやちょかみこあやちょーぉ↑♡って感じです。あと、アンコールラストの『友よ』。これはあかん。不意打ちすぎる。まだ私はめいめいロスを乗り越えられていないのだ。泣くよ普通に!!!!その直後に握手会だから顔がぐちゃぐちゃになりたくなくて涙を必死にこらえた。大好きな曲だけど、想いが詰まった曲だから、あまり連発してほしくないなーと思った。ツアータイトルの「絆」は、この曲で表したかったのかなぁ。でも、確かに盛り上がるからなぁ。スマ曲を封印した今、鉄板の盛り上げソングの1つにしたいのかしらん。うーん。

ユニット2組は予想通り回替わりだったみたいだけど、ネタバレで知っていた『大好きだから絶対に許さない』がきた。歌うメンバーは知らなかったんだけど、むろたんとかみこというかなり私得なコンビだった!2人ともが透明感のある明るいよく通る歌声で、声質がとても似ていることに気付いたのは驚きだった。おかげでどっちが上パート、下パートなのか全然聞き分けられなかった。くやしい。おまけに、ずっとセンターから動かずに歌っていたので、まったく見えなかった。かなしい。でもとても上手かった。オリジナルのりほさくの歌声よりもピュアな感じがして、かなり私好み。雑味がないというか、凄味がないととらえるか。安定感、安心感がある。2人の音の取り方が似ているので、引っかからずに聞ける。りほさくはぶつかり合うところが魅力の一つでもあったからね。それとはまた持ち味が違う、別の楽器でカバーしたような感じかな。

もう1曲は、りかこももなの中学生コンビというこれまた絶妙な組ませ方。元気印の真野ちゃんソングがよく似合ってた。りかこのイメージには合うと思ったけど、ももなだってハツラツさがいい感じだった。後のMCで「毎回のライブで2人で課題を決めているけど、今日はこの曲らしく可愛くやろうというテーマだった」という話があった。何より頼もしかったのは、「その課題が思ったよりも、うまくできました」と言い切れる自信満々なももなの言葉。確かに、できていたし、できているということを認識できるのってかなり才能だと思う。怖いもの知らずなところが魅力だなー。おぉっ!と言わせてくれるタイプのミステリアスさにどんどん引き込まれている。

 

スマ曲がないのはやっぱりさみしい。何より、スマイレージは切り捨てたのか、とファンにショックを与える、地味に歴史に残る出来事だったと思う。でも実際、スマ曲が入る余地がないくらいアンジュのシングル曲がレギュラー入り鉄板なんだよねぇ。これはこれで一つの課題で、そろそろ取捨選択をしないといけない時期に来ていると思う。確かに『大器晩成』も『乙女の逆襲』も、『臥薪嘗胆』も『七転び八起き』も、『ドンデンガエシ』も『出過ぎた杭は打たれない』も、『次々続々』も『恋ならとっくに始まってる』も、どのシングルもアンジュルムの自己紹介みたいな曲だし、伝えたいことが詰まってるんだろうけど、自由度が低くなっちゃうなぁ。言うなれば安パイなセトリです。ハロコンみたい。おそらくここで、ももなにアンジュのシングル曲をしっかり会得させて、使えるメンバーにするという強化プログラム的な意図があると思うけど、次のツアーからは飛び道具的な曲で攻めてほしいなぁと思う。

(全曲フルサイズだった、という感想を見かけた。盲点だった。その情報を踏まえるとどう考えても、今回のセトリはももなの義務教育の一環であり、新生アンジュルムの基盤固め。)

それもこれもオリアルが出ないからだよね。かみこやももなにオリジナルソロパートを与える意味でもちょうどいいタイミングだし、次ツアーはオリアルを引っさげたツアーにしてほしいなぁ。(ていうかアンジュのオリアルはまだ1枚も出ていない異常事態)

いつまでも、4スマ時代の有頂天やスキちゃんや夢15に頼る訳にはいかないし、6スマ時代の『地球は今日も愛を育む』や『嗚呼すすきの』(どっちも大好き)に比べたら最近のアンジュ曲は必修単語みたいなもんで覚えてないと話にならないだろうし、今回はももなに合わせて仕方なかったかなと思う。でも、そのせいでちょっとアンジュの攻めの姿勢が少し崩れてしまったような感覚が、なんとなく。数年後には忘れられているツアーになりそう。

それに春ツアーが、ライブハウスはスマの懐かしい曲が多めで可愛くほんわかした雰囲気、ホールはかっこいいアンジュルム、武道館はめい卒に際しこれ以上ないくらいスマとアンジュの歴史を結実させた、どれもコンセプトが分かりやすい最高のセトリだったので、しばらくはそれを超えられるものがないだろうとも思う。

 

観客は熱かったものの、なんとなくフリコピが少ないと感じた。アンジュってこうだったっけ?狭かったせいかな?もっと踊れるのに、と思いながら大人しくヲイヲイだけしてた曲もある。新曲コールも、予想できる範囲でもあまり声が出ていなかった印象。我先にと無駄なコール対応能力を見せつけるもんだと思っていたんだけど。頑張って率先してコールしていた人、がんばれという気持ちで私もついていきました。最近の非つんく曲はめちゃくちゃな展開をしないから予測しやすいはずなんだけどねぇ。あまり必死系がいない印象。いいことか。そうか。もっと暴れたい私はちょっと消化不良。

あ、でも『大器晩成』の合唱パートなんかは会場中の声が出ていたと思う。あの一つになって盛り上げる感じは癖になるので、ご新規さんに必ず体験してほしい。ライブハウスの劣悪な環境ばかりが印象に残ってしまうとしたら辛いなー。

 

MCが楽しかったなー。3分間1人トークを任されたりなぷ~。3分長いなーって言ってほしかったし実際言ってくれたししかも持て余してたし、ぶれません。求められているものに応えます。さいこう。スマ時代に京都に来た時に行ったお店で食べたかき氷がもう一度食べたいけど、どこのお店か分からなくなったから今日もう一度ブログに写真を載せるので皆さんで調べて報告してくださいって、自身は動かずヲタに易々と負荷をかけるりなぷ~が、さいこうです。後でもう一度言います、って宣言し、最後の挨拶でも言ってました。ヲタは言いなりです。さいこう。

あやちょもぶれない。京都に来たのにお寺に行けない。今度本当にお寺巡りに来ようと思ってる話。皆さんが観光した良いお寺があったら教えてください、とこちらもヲタを検索エンジンとして活用してくる。さすがです。

忘れられないのがりかこの最後の挨拶!

 佐「今朝!家を出る時にお母さんと喧嘩してきました!」

 客「おぉぉー!?(ざわざわ)」

 佐「でも!ライブが楽しかったので!帰ったら!謝ろうと思います!!!!」

 客「おぉぉぉー!?」(りかこの勢いに押されて思わず歓声)

 佐「以上!佐々木莉佳子でした!!」

 客「ふぅぅぅー!!!!」

なんの話やねんっていう(笑)完全に勢いだけです。子どもでしかありません。かわいいかわいいかわいい。

「ライブはいいよねー久しぶりに身体を動かしました!」と言外に舞台稽古への疲れと不満?を訴えてたのは誰だったかなー?2人くらいいた(笑)どうぞどうぞストレスの捌け口にしてくださいね!

 

毎度緊張の握手ですが、今回の最高の瞬間は、握手前に訪れた!!

む ろ た ん と 目 が 合 っ て 微 笑 み 合 っ た ! ! ! ! ! ! ! ! !

ロビーに出て手荷物を預け、両手チェック済ませたけど前が詰まってたので握手列を何気なく見渡したら、人の隙間からむろたんがちょうど見えて、その瞬間むろたんが私に気付いて(正確にはたぶん、見られていることに気付いて、もしくは、水色Tシャツに気付いて)確実に目が合った!!!うわぁと思った次の瞬間口元にこっとしてくれた!!!派手なリアクションじゃなくて軽く微笑んでくれただけ…どっちかというとけだるそうに…あくまでも目と目の会話…。でも私だけを見てくれた…もう心に染み入るあの笑顔…一生の思い出にしよう…。その後の握手よりも良い思い出。

握手自体はまぁまぁの出来というか、ちょっと攻めて失敗した。むろたんに対しては、「茶髪似合ってるよ!(かわいいかわいいかわいい)」って言いたかったんだけど、何故か茶髪って言う時に自分の頭を指差してしまい、バカみたいなポージングをしてしまった私。むろたんに真似された…恥ずかしい…その横にいた確かりなぷ~にも真似された…恥ずかしい…何も言えない私を見下したような視線をありがとうございます…。ほんとはもっと個人個人に皆大好き!!!!って言いたいんだけど、横で他のメンバーが聞いてるとうかつに同じことも違うことも言いづらいよね…。最後のあやちょを見た瞬間「お寺の話をしなきゃ!!!」って焦ってしまい、かななん(確か)との握手もそこそこに、前置きなく「高台寺がよかったよ!!!!」ってぶつけてしまった。午前中に拝観して素敵だったから伝えたかったんだ!でも、後でブログにコメントしてください、って言ってたのにねぇ…何故いきなりお寺の名前を言ってしまったんだ…聞き取れる訳ないだろ…。あやちょのみならず、かななん(確か)にも「???」って反応をされて、終了。後味わるい…。もっと精進しよ…。

 

兼エイターさんとアンジュルム現場でお2人も出会うことができ、 (しかもかなりの奇跡で巡り合えた!)3人でお食事会に繰り出したのも楽しかったー。エイトだと3人とも青色なのに、(お1人は兼紫)アンジュだと3人バラバラ赤色黄色水色だったのも面白かった!私がタケ推しだったら完璧な信号機だったのになぁ。ハロやエイトとのそれぞれのきっかけなんかも伺うことができて興味深かったし、推しの推しポイントを語り合うのも楽しかったー。そして、その後会った別の友達もハロヲタ兼エイターだったから、1日中ハロとエイトを語れてすっごい充実してた!カラオケに入ったんだけど途中から私のヒトカラ状態になってしまい、エイトとハロをずっと歌い続けてました!気持ちよかった!あー楽しかった1日!!どこまでいってもヲタク!

  

簡単に書こうと思ってたのにすっごい文字数になってしまった。ほとんど曲に触れてないのに…(笑)九位一体DVDの感想も書こうと思っているのに、これじゃ2万字くらいになってしまうな。対策を考えないと。

あ、あと絆ツアーですけど、ホールコン追加諦めてないからね!!東名阪くらいやれるでしょ!(日程の関係は無視)セトリは今と同じで派手な演出も映像すらもなくていいから、どうか今のアンジュルムをもっとライトファンの人たちに見せてあげたいんだ…。よろしくお願いします糞事務所!

スポンサードリンク